【2022年7月最新】ステップウォッチ(StepWatch)がGate.io上場確定‼幻の第3プレセールの買い方詳細を丸ごと解説

仮想通貨

【2022年7月最新】ステップウォッチ(StepWatch)がGate.io上場確定‼幻の第3プレセールの買い方詳細を丸ごと解説

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)は、韓国で開発されたweb3.0フィットネス・アプリです。

アプリの事前登録者数は20万人を超え、STEPNを超えるMove-to-Earn(動いて稼ぐ)プロジェクトになるといわれています。

さらに世界12位の取引所である「Gate.io」への上場が確定しているだけでなく、7月8日までに3つのCEXに上場発表される予定です。

そんな話題性が高いステップウォッチですが、これから始める方の疑問点として

  • ステップウォッチは本当に期待できる?
  • プレセールはどこで買えるの?
  • STEPNと何が違うの?

などの疑問を持つ方も多いです。

よって、ステップウォッチのプロジェクト内容とプレセール情報を含めて徹底解説します。

本記事でわかること

  • ステップウォッチの価格上昇が期待できる理由
  • プレセールの購入方法
  • STEPNとの相違点

運動アプリで稼ぎたいけれど仮想通貨はよくわからない方にもわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください

プレセール開始直後に正しいURLから迷わず申し込むために、以下のお申し込みページをブックマークしておくことをおすすめします。

また、プレセールでの購入手順(操作方法)を知りたい方は、ステップウォッチ(SWP)の買い方のリンクをクリック、NFTのWLについて知りたい方は、ステップウォッチNFTのホワイトリスト詳細をクリックして、ページ下部へジャンプしてください。

\7月7日18時~第3ラウンド開催決定/

ステップウォッチ(SWP)お申し込みページ

※第1弾は即完売!リンク先のブクマ推奨です

\ステップウォッチ必見情報を最速でお知らせ/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※友だち登録必須!!

Contents

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)はSTEPN要素満載のWEB3フィットネス・アプリ

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)はSTEPN要素満載のWEB3フィットネス・アプリ

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)は、同名のデジタル時計がNFTとなっている、WEB3フィットネスアプリです。

STEPNで言うところのスニーカーの要素を持つデジタル時計NFTを購入し、運動をすることで稼げるということになります。

運動方法としてはSTEPNと同じくウォーキング、ジョギングなどの運動をすることで仮想通貨を稼げます。

アプリにはウォレット機能やNFTマーケットプレイスが内蔵されており、外出先でも使いやすい仕様です。

心拍数や消費カロリーなどを表示する機能も搭載されているので、お金を稼ぎながら健康管理ができる点が魅力となっています。

簡単に言うと、STEPNの進化版と言えるような設計となっているということです。

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)の将来性がSTEPNを彷彿とさせる確かな根拠

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)の将来性がSTEPNを彷彿とさせるほど高いといわれる根拠は

  • 独自のSNSを開発
  • もっとも成功した仮想通貨STEPNを模範
  • ヘルスケアアプリとしての完成度が異常に高い
  • アクティブユーザーは20万人超え
  • セキュリティ監査のCertiKと提携

以上の5つとなりますので、詳細を解説します。

独自のSNSを開発

ステップウォッチは独自のSNSを開発しています。

アプリがTwitterやInstagramなどのSNSと連携しているため、ユーザー同士のトレーニング内容の共有が可能です

STEPNはTwitterやDiscordの情報発信から話題になったので、ステップウォッチもSNSが盛り上がることでさらに人気が出る根拠になります。

また、ステップウォッチはユーザー向けのトレーニングコンテンツを作って共有することで仮想通貨を稼げます。

クリエイターが稼げる仕組みを採用しているステップウォッチは、良質なトレーニングコンテンツが続々とリリースされていく見込みです。

もっとも成功した仮想通貨STEPNを模範

ステップウォッチは、Move-to-Earn(動いて稼ぐ)でもっとも成功した仮想通貨STEPNを模範したプロジェクトになります。

STEPNは上場後、最高価格が約80倍の高騰をみせた人気のプロジェクトになります。

2022年6月、仮想通貨全体の暴落や中国でのサービス利用停止などの影響で下落傾向ではありますが、プロジェクトの低迷による下落ではないので心配はいりません。

そしてステップウォッチとSTEPNとの違いは、チームプレイや独自のタスクミッションがある点です

ステップウォッチはゲームを楽しめる独自の要素が加わっているので、STEPNよりも人気が出る可能性は十分にあります。

ヘルスケアアプリとしての完成度が異常に高い

ステップウォッチは、ヘルスケアアプリとしての完成度が異常に高いです。

一定期間運動をしないとペナルティが課せられるMoving Tracking機能を実装しています

運動習慣を継続させるには個人の意志力だけでなく、行動を変えるように促す周囲の環境作りが必要です。

ステップウォッチはペナルティを導入することで、運動を継続しやすい仕組みを作っています。

真面目に運動する人もしくは初期投資家が稼げるため、長期的に稼げるプロジェクトになる見込みが高いです。

アクティブユーザーは20万人超え

ステップウォッチのアクティブユーザーは20万人を超えています。

スタートしたばかりのプロジェクトでこれほどまでにユーザー数を獲得したプロジェクトは希少です。

ステップウォッチが成功するためには、ユーザー数の獲得が最重要です。

新規ユーザーがNFTを購入することで、プロジェクト開発に必要な資金を調達できるからです。

Move-to-Earnプロジェクトは他にも多数ありますが、NFTウォッチを使った運動アプリは初めてになります

他のMove-to-Earnのプロジェクトと差別化を測りながら、STEPNの要素をうまく取り入れたステップウォッチはさらにユーザーが増える要素となります。

セキュリティ監査のCertiKと提携

ステップウォッチはセキュリティ監査のCertiKと提携しています。

CertiKは厳格な審査がある暗号通貨のセキュリティー監査を行うトップ企業です

CertiKはBinance、Huobi、OKExなどの大手仮想通貨取引所から評価されており、様々なブロックチェーンプロジェクトで活用されています。

ステップウォッチは実績のあるCertiKと提携しており、プロジェクトの期待値や信頼性が高いと分析できます。

\7月7日18時~第3ラウンド開催決定/

ステップウォッチ(SWP)お申し込みページ

※第1弾は即完売!リンク先のブクマ推奨です

\ステップウォッチ必見情報を最速でお知らせ/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※友だち登録必須!!

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)の特徴は「腕時計NFT」を取り巻くユニークかつ完成度の高いゲーム性

ステップウォッチは「腕時計NFT」を取り巻くユニークかつ完成度の高い2つのゲーム性が特徴です。

2つのゲーム性とは

  • NFTウォッチは融合させることが可能
  • NFTウォッチには「耐久性」ファクターが存在する

の2つとなりますので、詳しく解説します。

NFTウォッチは融合させることが可能

ステップウォッチは、2つのNFTウォッチを融合させることが可能です。

同ランクの2つのウォッチを融合させて、よりレア度の高いNFTウォッチを生み出すことができます。

NFTウォッチのランキングとレアリティが高いほどSWPトークンを効率的に稼げます

STEPNのミント機能(靴と靴を掛け合わせて新しい靴をつくる)とよく似ていますね。

NFTウォッチの融合には時間がかかり、融合中はキャンセルできません。

また、異なるレアリティ同士のNFTウォッチを掛け合わせることはできないので注意が必要です。

NFTウォッチの分類は以下の通りです。

レアリティ クールダウン パフォーマンス
Free 24時間 500m
Common 24時間 500m
Fine 23時間 1000m
Superior 22時間 1500m
Higend 20時間 2000m
Luxury 18時間 2500m
Masterpiece 16時間 3000m

NFTウォッチはフル充電をしないとトレーニングで報酬をもらえません

レア度が高いほど時計の充電に必要な時間が短縮され、一度に運動できる走行距離が増えます。

NFTウォッチには「耐久性」ファクターが存在する

NFTウォッチには耐久性」ファクターが存在します。

耐久性とは、NFTの消耗度を表しており、耐久性がゼロになるとNFTウォッチは使用できません。

ステップウォッチは、パフォーマンスバーと呼ばれるエネルギーを使うと耐久性が10%低下します。

仮想通貨を稼ぐためには耐久性の補修が必須で、NFTウォッチの修復にはSWPトークンが消費されます

シークレットボックス(アイテムがランダムに当たる宝箱のようなもの)で修理チケットが当たると無料で修理可能です。

修理費はランクによって異なるので以下の表を参考にしてください。

レアリティ 耐久性 SWP消費量
Free 100% 150SWP
Common 100% 150SWP
Fine 100% 300SWP
Superior 100% 700SWP
Higend 100% 1200SWP
Luxury 100% 1800SWP
Masterpiece 100% 2500SWP

耐久性はNFTウォッチのランクを問いませんが、ランクが上がるほど修理に必要なSWPトークンの消費量が増えます

ステップウォッチ(StepWatch)の2つのトークン「SWP」「SWE」のエコノミクス

ステップウォッチ(StepWatch)の2つのトークン「SWP」「SWE」のエコノミクスを解説します。

  • SWPトークン
  • SWEトークン

一つずつ解説します。

SWPトークン

SWPトークンとは、STEPNのGMTに相当するメイントークンです。

総発行量は5億枚であり、STEPNのGMTトークンの発行総数60億枚と比べて希少性が高いといえます。

ステップウォッチのプロジェクトに投資するならSWPトークンが必要です

コントラクトアドレスは以下の通りです。

0xabEDe05598760E399ed7EB24900b30C51788f00F

※送金先アドレスではないため、ご注意ください。

SWPトークン分配比率

SWPトークンの分配比率は以下の画像を参考にしてください。

SWPトークン分配比率

Inventment(投資家)の分配が25%とやや多めの印象ですが、3ヶ月ロック後24ヶ月かけて解除されるため、個人資産家の価格操作による大幅な下落は無いと言えます。

SWEトークン

SWEトークンは、ステップウォッチのゲーム内通貨になります。

STEPNでいうところのGSTトークンと同じと考えればわかりやすいです。

運動すると稼ぐことができ、発行枚数は無限大といった特徴があります。

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)の2つの稼ぎ方を一挙に解説

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)の稼ぎ方について

  • Move to Earn
  • NFT投資

以上の2つについて詳細を解説します。

Move to Earn

動いて稼ぐMove to Earnの稼ぎ方は4つのモードがあります。

  • ソロモード
  • チームモード
  • PvPモード
  • ミッションモード

それぞれの特徴を紹介します。

ソロモード

ソロモードは、個人向けの基本的なトレーニングモードです。

運動の種類は、ランニング、ウォーキング、ゴルフ、サイクリング、テニスなどがあります

グループで大会を行ったり、ユーザー同士で競ったりすることが可能です。

NFTウォッチのレアリティが高いほどSWPトークンを効率的に稼げます。

また、ステップウォッチは独自のシステムがあり、

  • 歩行距離
  • 速度
  • 運動時間
  • 消費カロリー
  • 報酬

などがわかります。

チームモード

チームモードは仲間と一緒に運動して稼げるトレーニングモードです。

キャプテンと呼ばれるリーダーのNFTの所有数に応じて報酬アップします。

報酬の内訳は以下の表を参考にしてください。

NFTの数量 5人以上のチームメンバー 10人以上のチームメンバー
1〜5 5%の追加報酬 8%の追加報酬
5〜10 8%の追加報酬 15%の追加報酬
10〜30 10%の追加報酬 20%の追加報酬
30以上 15%の追加報酬 30%の追加報酬

チームモードを実行する際は、チームメンバーは100m範囲内にいることが条件です

規定を外れると全てのメンバーの報酬が取り消されるので注意が必要になります。

PvPモード

PvPとはユーザー同士で競技を競い合うものですが、どういった戦い方なのかはまだ発表されておりません。

詳細は公式サイトのホワイトペーパーで発表される予定なので情報の更新をチェックしていきましょう。

ミッションモード

ステップウォッチは、基本タスクをこなすことで報酬がもらえるミッションモードがあります。

内容は、宝探しや他のユーザーの追跡などで難易度が高いほど報酬がアップします

一度開始したミッションは途中キャンセルできません。

キャンセルの場合はSWPトークンが消費されます。

NFT投資

ステップウォッチには3種類のNFT投資があります。

内容は、アイテムがランダムに当たる宝箱のような「NFTウォッチボックス」と呼ばれるNFTボックスです。

  • NFTボックスチタン
  • NFTボックスプラチナ
  • NFTボックススペシャル

順に解説します。

NFTボックスチタン

NFTボックスチタンはプレセールやオープンセールで購入できます

NFTボックスチタン

NFTボックスチタンのドロップ率は以下をご覧ください。

レアリティ ドロップ率
Common 50%
Fine 30%
Superior 20%

NFTボックスチタンは、一番ドロップ率が高くレアリティが低いボックスになります。

NFTボックスプラチナ

NFTボックスプラチナはレイジーゾーン(ステップウォッチのプラットフォーム上で作成されたDiFiエリアのこと)のみで利用可能です。

NFTボックスプラチナ

レイジーゾーンは3種類あります。

  • クッカーゾーン:時計職人のエリア
  • ファットマン:SWPトークンを受信するためのステーキングエリア
  • 肉付きの良い男:SWPトークンとSWEトークンの2つをロックしてジェムやシークレットボックスを入手できる農薬エリア

NFTボックスプラチナは時計職人のみ開封することができ、開封するためにはSWPトークンが必要です。

NFTボックスチタンのドロップ率は以下をご覧ください。

レアリティ ドロップ率
Higend 45%
Luxury 35%
Masterpiece 20%

NFTボックスプラチナは、他のNFTマーケットプレイスで自由に取引できます。

NFTボックススペシャル

NFTボックススペシャルはパズルのようなボックスになります。

NFTボックススペシャル

イベントなどでドロップされるSBピースと呼ばれるピースを集めることでボックスを開封できます。

NFTボックスチタンのドロップ率は以下をご覧ください。

レアリティ ドロップ率
Common 35%
Fine 22%
Superior 18%
Higend 12%
Luxury 8%
Masterpiece 5%

NFTボックスの組み立てには6つにピースが必要で、6つのレアリティのNFTウォッチのいずれかを受け取ることが可能です

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)の公式サイト・運営者情報

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)の公式サイト・運営者情報は

  • 運営陣メンバー
  • パートナーシップ
  • 公式サイト&各種SNS

以上の3つとなりますので、詳細を解説します。

会社の運営経験が豊富なCEOが就任

ステップウォッチには、会社の運営経験が豊富なCEOが就任しています。

イ・スヒョン

  • 名前:イ・スヒョン
  • SHLEEサーバープログラマー
  • NSEエンターテイメント、Lronknight Foxgames Blasterサーバーリーダー

ソク・ジュ・リー

  • 名前:ソク・ジュ・リー
  • CEO兼CMO
  • 株式会社ウーサムコミュニケーションCEO
  • SKTオン/オフラインエージェンシー(B2C、B2B)
  • バイラルマーケティング

アプリ開発経験者や会社運営に実績のあるCEOが就任しており、プロジェクト開発においての信頼性が高いです。

パートナーシップ

ステップウォッチは優秀なパートナーと提携しています。

パートナーシップ

2018年から続く仮想通貨ウォレットで有名なBitKeepやイーサリアムのセカンドチェーンとして機能しているPolygonと提携しています。

実績のあるパートナーと提携しているステップウォッチは信頼性が高く、プロジェクトの今後に大きく期待が持てる要素です。

公式サイト&各種SNS

ステップウォッチの公式サイトと各種SNSのリンクは以下をご覧ください。

TwitterやDiscordでは、ステップウォッチのテスター募集が行われています。

NFTウォッチのエアドロップのチャンスがあるので、TwitterやDiscordを登録しておきましょう。

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)のプレセール後のロードマップ

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)のプレセール後のロードマップは4段階です。

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)のプレセール後のロードマップ

  • 第1段階(Q1-2022)
  • 第2段階(Q2-2022)
  • 第3段階(Q3-2022)
  • 第4段階(Q4-2022)

順に解説します。

第1段階(Q1-2022)

第1段階(Q1-2022)のロードマップ は以下の通りです。

  • ブロガー/KOL
  • コミュニティの構築
  • ホワイトペーパー
  • チームビルディングを紹介

第1段階の項目はすでに完了しています。

第2段階(Q2-2022)

第2段階(Q1-2022)のロードマップ は以下の通りです。

  • 資金調達
  • トークン生成イベント(INO)
  • β版リリース
  • アプリV1リリース

INO(NFTの資金調達)でNFTが販売され、NFTマーケットプレイスがオープンします。

また、ステップウォッチの専用アプリは2022年7月中にリリースされる予定です。

第3段階(Q3-2022)

第3段階(Q3-2022)のロードマップ は以下の通りです。

  • アプリV2リリース
  • 新機能のアップデート
  • ランナークラブのNFT限定オープンセール
  • メタバースへの導入

メタバースへの進出によって市場規模がさらに拡大していく見込みがあります。

第4段階(Q4-2022)

第4段階(Q3-2022)のロードマップ は以下の通りです。

  • アリーナの再販
  • Create-to-Earn(創造して稼ぐ)
  • ソーシャルネットワーク開設
  • Train-to-Earn(トレーニングして稼ぐ)

Create-to-Earnによって新しいトレーニングサービスを開発するクリエイターが活躍していくことになります。

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)プレセール日程・条件詳細

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)の第1から第3プレセール日程・条件詳細をお伝えします。

第1から第3ラウンドまですべて、BNBを元手に、格安でSWPトークンを買うことができます。

以下、ステップウォッチのプレセールの詳細について、

  • 日程
  • 価格
  • 購入できるトークン
  • 販売数量
  • 最少購入
  • 最大購入
  • ロック率

などのそれぞれの詳細をラウンドごとに紹介していきます。

第1ラウンド

第1ラウンドは2022年6月17日に開催されました。

販売開始後、1時間も経たずに即完売しました。

価格 1SWP=0.035USD
購入できるトークン SWPトークン
販売数量 500,000ドル
最少購入 500ドル〜
最大購入 なし
ロック率 70%(期間24ヶ月)

第2ラウンド

第2ラウンドは、2022年6月19日18:00〜6月22日12:00まで(日本時間)の開催予定です。

価格 1SWP=0.04USD
購入できるトークン SWPトークン
販売数量 1,200,000ドル
最少購入 500ドル〜
最大購入 なし
ロック率 70%(期間24ヶ月)

第3ラウンド

第3ラウンドは、2022年7月7日18:00〜7月9日12:00まで(日本時間)の開催予定です。

価格 1SWP=0.035USD
購入できるトークン SWPトークン
最少購入 500ドル〜
最大購入 なし
特典 レア度フリーNFT
ロック率 85%(期間24ヶ月)

第3ラウンドでありながら、第1ラウンドと同じ1SWP=0.035USDの最安値で購入可能です。

しかも、特典としてステップウォッチのNFTが無料でもれなくプレゼントされます。

ただし、ロックアップ率が85%と少し高めに設定されています。

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)の購入方法・買い方【図解】

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)の買い方について、すべての手順を図で解説します。

まずはじめに、ステップウォッチの公式サイトをクリックします。

ページを開いてすぐ上にある「Connect Wallet」をクリックし、メタマスクを選択します。

「Connect Wallet」をクリック

メタマスクウォレットを連動させると、以下の画面が表示されます。

メタマスクウォレットを連動

次に、BUY NOWをクリックします。

BUY NOWをクリック

購入するトークンの数量を「Token Amount」に入力します。

トークンの数量を「Token Amount」に入力

利用規約にチェックを入れ、「 PURCHASE」をクリックしたら取引完了です。

「 PURCHASE」をクリック

次に、受け取ったSWPトークンはPolygonチェーンを追加しないとトークン数が表示されません。

ですので、MetaMaskへ Polygonチェーンを追加する方法を解説します。

MetaMaskを開き、ネットワークのダウンロードメニューをクリックします。

Polygonチェーンを追加

ネットワークの追加をクリックします。

Polygonチェーンを追加

ネットワークの追加に必要な5つの項目を入力するフォームが表示されますので、全ての項目を入力後「保存」をクリックします。

Polygonチェーンを追加

入力する項目内容は以下の通りです。

  • ネットワーク名:Polygon PoS (Matic) Mainnet
  • 新規RPC URL:https://polygon-rpc.com
  • チェーンID:137
  • 通貨記号:MATIC
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://polygonscan.com

以上でMetaMaskへの Polygonチェーンの追加は完了です。

\7月7日18時~第3ラウンド開催決定/

ステップウォッチ(SWP)お申し込みページ

※第1弾は即完売!リンク先のブクマ推奨です

\ステップウォッチ必見情報を最速でお知らせ/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※友だち登録必須!!

ステップウォッチ(StepWatch)のWL(ホワイトリスト)NFT販売詳細

ステップウォッチは、腕時計NFTをWL(ホワイトリスト)当選者限定で先行販売します。

抽選に当選すると、ステップウォッチのNFTを最安値で購入可能です。

販売するNFT詳細

【名称】
NFT box Titanium

【購入数の制限】
1WLで最大3つ購入可能

【NFT数量】
2000個( NFT box Titanium)

【価格】
1つ280ドル

【購入可能トークン】
polygon / eth / bnb / usdt (bsc/bep-20)

開催日程

2022/7/6 20:00~7/7 6:00(日本時間)

販売サイト

あらかじめ、こちらの「WL事前登録フォーム」にご記入ください。

その後、当選者へ個別に、ステップウォッチNFTが購入できるMintサイトのURLをお知らせします。

※当選された方によって、購入アドレスが異なりますのでご了承ください。

<URLの例>
www.stepwatchjp.io/(個別URL)

当選者は別途メールでURLが届きますので、申し込みフォームのメールアドレスは正しく記入してください。

\現在受付中/

ステップウォッチWL事前登録フォームはこちら

※当選者はメールで発表されます

ステップウォッチ(StepWatch/SWPトークン)まとめ

STEPNの構成要素に加えて、楽しみながら運動を継続できるステップウォッチは今後価格が高騰する根拠がとても多いです。

本記事のまとめ

  • ステップウォッチはソロモード、チームモード、PVPモードの3種類の機能が搭載されている
  • 基本タスクをこなすことで報酬がもらえるミッションモードがある
  • 専用アプリは2022年7月中にリリースされる予定

ステップウォッチの上場後は、SWPトークンの価格が急騰し、購入しにくくなる可能性が高いです。

類似プロジェクトのSTEPNは上場後に価格が約80倍に高騰し、新規参入者はNFTシューズが手に入りにくい状況でした。

プレセールは仮想通貨をお得に手に入れる最大のチャンスなので、ぜひこの機会にプレセールでSWPトークンを購入しておきましょう

\7月7日18時~第3ラウンド開催決定/

ステップウォッチ(SWP)お申し込みページ

※第1弾は即完売!リンク先のブクマ推奨です

\ステップウォッチ必見情報を最速でお知らせ/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※友だち登録必須!!

1位 Binance|世界取引量No.1の取引所

2位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

3位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

その情報で本当に稼げますか?

当サイト『ビットムーンゴールド』限定のインサイダー情報を以下のLINEからお届け!

\友だち登録で有料級クリプト情報をゲット/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※2022年に爆上げする仮想通貨インサイダー情報をお届け

\無料でオープンチャットに参加/

【最速情報!!】Bitmoon Gold公式オープンチャット

※メンバー数200人以上!匿名で参加できます

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録