SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)とは?今後の将来性を徹底調査

仮想通貨

SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)とは?今後の将来性を徹底調査

「Solana上の仮想通貨やNFT(ノンファンジブルトークン)を管理するのが大変だから、まとめて管理できたらいいのに」と思ったことはありませんか?

時価総額5位のSolanaブロックチェーン上では、日々多くのプロジェクトが開発されています。

そんなSolanaブロックチェーン上の全資産を管理できるのが、SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)です。

本記事では、SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)の今後の将来性を徹底調査しましたので、解説していきます。

\国内No.1/

コインチェックを今すぐ口座開設する

※口座開設は無料です


SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)とは

SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)とは

SonarWatch(ソナーウォッチ) は、Solana上で自身が保有している仮想通貨や運用実績をまとめて管理してくれるサービスです。

わかりやすくいうと、「仮想通貨版の家計簿」だといえるでしょう。
Solana上のこれらの資産を管理できます。

  • 仮想通貨
  • イールドファーミング管理
  • NFT管理
  • DeFiの運用実績

これまで個別で管理していた資産を、SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)を使うことでまとめて管理できるため、作業時間の節約になります。

さらにNFTの管理に加え、NFTを作成することも可能です。

Solana(SOL)とは

Solana(SOL)とは

SonarWatchが対象としているSolana(SOL)とは、どんな仮想通貨なのでしょうか。

Solana(SOL)とは、高い性能を持ったブロックチェーンであり、ブロックチェーンのアプリケーションを開発することを目的としたプラットフォームです。

イーサリアムの手数料高騰や処理速度の遅さを解消するために、開発された背景もあります。

Solana(SOL)は、2020年3月に公開され、2022年1月時点で価格が190倍以上となり、現在時価総額5位です。

価格が190倍以上に伸びた理由としては、代表的なブロックチェーンであるイーサリアムと比べて、次のふたつの点が格段に優れていることが挙げられます。

  • 圧倒的に取引手数料が安い
  • 圧倒的に処理時間が早い

さらにSolanaは、ほかのブロックチェーンと互換性があるため、イーサリアムとSolanaを相互運用することで、イーサリアムの手数料の高騰や処理速度の遅さ、いわゆるスケーラビリティ問題を解消することができます。

そうしたことから、イーサリアムキラーと呼ばれることもあり、時価総額不動の2位のイーサリアムをSolanaが超えるのではないかと期待されています。

SONARトークンとは

名称 SONAR(ソナー)
現在の価値(2022年1月時点) 21.47円
最低価格 21.47円
最高価格 193.55円
最大供給量 100,000,000
時価総額ランキング 3,516位
時価総額 488,362,890.72円

出典:CoinMarketCap

SONARトークンとは、SonarWatch上の取引であつかわれるユーティリティトークンです。

ユーティリティトークンとは、実用性を持ったトークンのことです。

SonarWatchでは、ユーティリティトークンであるSONARの保有量によって、プロ機能を使用することができます。

SonarWatchで、使用できるプロ機能は次のとおりです。

  • ウォレットの連携が最大50個
  • SonarWatchへの資金供給量、イールドファーミングの利回りの確認
  • SonarWatchと連携した資産推移やウォレット内の残高がダウンロード可能
  • スワップ手数料の引き下げ(今後開発予定)

プロ機能を使用することで、資産をまとめて管理できるため、これまでプラットフォームごとに確認していた作業時間を削減できます。

これは大きなメリットだと言えるでしょう。

SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)の特徴

SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)の特徴

SonarWatchの特徴は次のとおりです。

  • SonarWatchはSolana上のイールドファーミングが確認可能
  • SonarWatchはSolana上のウォレット残高を確認可能
  • 数クリックでNFTが作成可能
  • DEX(分散型取引所)を備える

順番に解説します。

SonarWatchはSolana上のイールドファーミングが確認可能

SonarWatchはSolana上のイールドファーミングが確認可能

SonarWatchは、これまでに300以上のアプリケーションのプールと連携したことで、Solana上すべてのイールドファーミングの確認がおこなえます。

イールドファーミングとは、DEX(分散型取引所)に資産を預ける報酬として、金利や手数料がもらえる仕組みです。

これまでは、DEXごとにイールドファーミングを確認する必要がありましたが、SonarWatchを使えば、まとめて管理できるため、資産管理を簡単におこなえます。

SonarWatchはSolana上のウォレット残高を確認可能

SonarWatchはSolana上のウォレット残高を確認画面

SonarWatchは、Solana上すべてのウォレット残高を確認することが可能です。

さらに、単体でもウォレットとしても使用できるため、ウォレット残高を確認してSonarWatchから直接送金手続きをおこなえます。

数クリックでNFTが作成可能

https://twitter.com/Sonarwatch/status/1404817827480182784?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1404817827480182784%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fp2p-all.com%2Fsonarwatch%2F

SonarWatchでは、数クリックでNFTを作成することが可能です。

Solana上のNFT管理

NFT作成にかかる時間が短く、イーサリアム系のNFT作成プラットフォームと比べ、手数料が割安な点が特徴です。

また、ほかのSolanaのブロックチェーン上で作成されたNFTも、一覧で表示して管理できるため、あなた自身のポートフォリオのチェックにも使うことができます。

管理しているNFTの確認できる情報は、次のとおりです。

  • NFTの情報
  • 所持数
  • 購入金額
  • 購入先

NFTも資産価値があることから、通常の仮想通貨とおなじように資産としてあつかわれております。

通常の仮想通貨と合わせてNFTも一元管理できることで、より簡単・便利に資産を把握することができるようになっています。

DEX(分散型取引所)を備える

SonarWatchでは、AMM(自動マーケットメイカー)ではなく、オーダブック(板取引)がおこなえます。

なぜならSolanaのブロックチェーン上で運営されている、DEX「Serum」を利用しているからです。

通常、DEXではAMMが主流ですが、Serumの流動性プールを利用することで、オーダーブック(板取引)を可能にしました。

SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)の今後の将来性

SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)の今後の将来性

SonarWatch /SONARの今後の将来性を次の4点から考察してみます。

  • アップデートが頻繁に実施
  • Solanaブロックチェーン上の資産状況が1ヶ所でみられて便
  • PRO機能を使うためにはSONARを保有する必要があるので上昇しやすい
  • SONAR価格は下落傾向にある

順番に解説します。

アップデートが頻繁に実施

SonarWatchでは、アップデートが頻繁に行われています。

直近では、Solana上でおこなっているDeFiの収益状況などを、一括で管理できるサービスが追加されました。

ユーザーが求めているサービスを随時追加してくれることから、今後もよいサービスが追加され続け、ユーザー数の増加につながると考えます。

Solanaブロックチェーン上の資産状況が1ヶ所でみられて便利

SonarWatchはSolana上のウォレット残高を確認画面

SonarWatchでは、Solana上の資産やDeFiの収益、イールドファーミング、NFTなど全資産の一括管理が可能です。

今後、さらにSolana上のDEXの開発が進んでいくにつれて、個別の資産状況の管理は大変になります。

とくにIDOやIEOをする方は、資産をいろいろなところで管理していることから、とても便利な機能といえます。

PRO機能を使うためにはSONARを保有する必要があるので上昇しやすい

SonarWatchのPRO機能を使うためには、SONARの保有が必須です。

今後、さらにPRO機能の利便性が向上し、PRO機能を利用するユーザーが増えると、ユーザーはPRO機能を使うためにSONARを保有します。

つまり、SONARの需要が上がるため、SONARの価格が伸びる要因となります。

ただしSONAR価格は下落傾向にある

SONAR対円のチャート

出典:CoinMarketCap

注意する点は、SONAR価格が下落傾向にあるということです。

SonarWatch/SONARの公開当初は、最高193.55円を記録しましたが、2022年1月時点では22.91円まで落ち込みました。

今後、ユーザーにとって便利な機能が追加されたり、PRO機能の利便性が向上したりすることで、SONARの価格は再度伸びる可能性があるため、今後のアップデートに期待しましょう。

SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)まとめ

本記事をまとめると次のとおりです。

  • SonarWatch/SONARは、Solana上の資産すべてを管理するサービスである
  • SONARを保有することで、SonarWatchのプロ機能を利用できる
  • SonarWatchでは、Solana上のイールドファーミングの確認が可能
  • SonarWatchで、NFTの作成・管理がおこなえる
  • SonarWatchは、AMM​​ではなく、オーダブック(板取引)がおこなえる
  • SONAR価格は下落傾向にあるが、今後のPRO機能の利便性向上とSolanaの利用ユーザー増加に期待

SonarWatch/SONARが、Solana上すべての資産を管理できるという、魅力のあるプラットフォームということをおわかりいただけたでしょうか。

懸念点としては、類似したプラットフォームが出てくる可能性があることです。

しかしSolana上で開発されるプロジェクトの拡大が続けば、資産すべてを管理できるSonarWatchの人気も高まり、ユーザー数が増えることが見込まれます。

今後、SonarWatch(ソナーウォッチ/SONAR)の機能がより向上し、唯一無二のプラットフォームとなるように期待していきましょう。

1位 Binance|世界取引量No.1の取引所

2位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

3位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

その情報で本当に稼げますか?

当サイト『ビットムーンゴールド』限定のインサイダー情報を以下のLINEからお届け!

\友だち登録で有料級クリプト情報をゲット/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※2022年に爆上げする仮想通貨インサイダー情報をお届け

\無料でオープンチャットに参加/

【最速情報!!】Bitmoon Gold公式オープンチャット

※メンバー数200人以上!匿名で参加できます

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録