Pegaxy(ペガクシー/VIS)とは?気になる稼ぎ方と始め方を徹底解説

仮想通貨

Pegaxy(ペガクシー/PGX・VIS)とは?気になる稼ぎ方と始め方を徹底解説

  • 競馬のようなゲームって聞いたけどどんなゲーム?
  • Pegaxyって遊んで稼げる「Play-to-Earn」なの?
  • Pegaxyの始め方を教えてほしい!

本記事ではこのような疑問について解説していきます。

Pegaxyとは、Pegaを競争させるゲームです。

プレイするのに難しい操作は不要で、美しいフォルムのPegaを競争に出馬させ、上位入賞すれば報酬が貰えます。

本記事ではPegaxyのゲーム内容や始め方について徹底解説していきます。

\国内No.1/

コインチェックを今すぐ口座開設する

※口座開設は無料です


Pegaxy(ペガクシー/PGX・VIS)とは

Pegaxy(ペガクシー/VIS)とは

Pegaxyとは、ペガサスをモチーフにしたPega(馬)をレースに出場させて稼ぐブロックチェーンゲームです。

Pegaxyはゲームをプレイして稼げる「Play-to-Earn」であり、ゲーム報酬、Pegaxyの売買、スカラーシップ制度で稼ぐことが可能です。

実際のレースの様子はこちらの動画のとおり。

レースは12人のプレイヤーでおこない、上位3位に入れば独自トークン「VIS」が報酬でもらえます。

1位:100VIS(1,100円)

2位:40VIS(440円)

3位:25VIS(250円)

4位以下:0VIS

※1VIS=11円:2022年2月時点

上位3位以内に入り報酬を稼ぐ以外にも、馬の貸し出しや販売で稼ぐことも可能です。

なおレースに参加するには、エネルギーを消費します。

エネルギーは最大25回分貯めることができ、1レースに1エネルギー消費していきます。

また消費したスタミナは1時間に1つずつ回復するので、計画的にレースへ参加して稼ぎましょう。

現時点ではレースの勝率に影響していませんが、Pegaには個体ごとの特徴があるのでご紹介します。

血統

  •  Hoz:Rarest (稲妻)
  • Campona:Rare (火)
  • Klin:Uncommon (水)
  • Zan:Common (風)

レアリティ

  • Crowned
  • Founding
  • Legendary
  • Epic
  • Pacer

パラメーター

  • Speed
  • Strengt
  •  Lightning
  •  Wind
  •  Water
  •  Fire

パラメーターは、現状レースへの影響は明確になっていません。

ほかにも食事により、スピードや強さなどの強化が可能です。

なお食事による効果は7日間のみです。

 

ギア

  •  Head Wear
  • Knee Wear
  •  Chest Wear
  •  Backside Wear

 

PGXトークンとは

PGXトークンは、Pegaxyのガバナンストークンであり、メイントークンに相当します。

保有することで主要なエコシステムの開発や提案に投票する権利が得られます。

また、Pegaの購入やレンタル、ブリード(Pegaの繁殖)する際に利用するトークンです。

PGXトークンはゲーム内で稼ぐことはできないため、取引所で購入する必要があります。

通貨名 Pegaxy(ペガクシー)
シンボル PGX
価格(2022年2月時点) 約48.3円
時価総額(2022年2月時点) 約4,800億円
市場ランキング 3,050位
最大供給量 10億PGX

 

VISトークンとは

VISトークンは、Pegaxyのレースで上位3位に入賞したら報酬でもらえるユーティリティトークンです。

レースで稼いだVISトークンをUSDTに交換することで、日本円に換金できます。

しかしVISトークンには15日間のロック期間が設定されているため、16日以降でないと換金はおこなえません。

通貨名 Vigorous
シンボル VIS
価格(2022年2月時点) 約7.45円
市場ランキング(2022年2月時点) 2,903位

 

Pegaxy(ペガクシー/PGX・VIS)の特徴

Pegaxy(ペガクシー/VIS)の特徴

​​続いて、Pegaxyの特徴について解説していきます。

Pegaxyの特徴

  • Pegaxy(ペガクシー/PGX・VIS)のスカラーシップ制度
  • ブリードして新しいPegaxyを手に入れる
  •  Pegaxyの収益シミレーション

以下、順番に解説します。

 

Pegaxy(ペガクシー/PGX・VIS)のスカラーシップ制度

Pegaxyには、スカラーシップ制度が導入されています。

スカラーシップとは、自身のPegaを第3者に貸し出し、代わりにプレイしてもらって報酬を受け取る仕組みのことをいいます

Pegaxyのスカラーシップには、次の2パターンがあります。

  • レンタル代として〇〇PGXを貰う代わりに、〇〇日貸し出す方法
  • レースで得た報酬の◯%を報酬として支払う方法

また、Pegaxyのスカラーシップの特徴は、次のとおりです。

  • 報酬の分配比率を設定すれば自動で貸し出され、決めた分配比率の報酬が得られる
  • 貸し出し先の検索や報酬の支払いなどは、すべて自動でおこなわれる

スカラーシップ制度を導入している他のゲームでは、貸し出し先の検索や報酬の支払いなどをすべて自分でおこなう必要がありますが、Pegaxyではすべて自動でおこなわれます。

たとえば分配比率を20%に設定しておくだけで、報酬の80%が手に入るため、スカラーシップで貸し出しておくだけで稼ぐことが可能です。

 

ブリードして新しいPegaxyを手に入れる

​​Pegaxyではブリードすることで、新しいPegaを手に入れられます。

ブリードとはPegaの繁殖のことであり、ブリードするにはオスとメスのPegaが1頭ずつ必要です。

Pegaxyのブリードの特徴

  • ブリードにはVISトークンとPGXトークンが必要
  • Pegaが再びブリードするには、最低24時間の休憩が必要
  • 生まれてくる赤ちゃんの「血統」や「レアリティ」は、Pegaにより変わる

以下、順番に解説します。

 

ブリードには費用がかかるため、VISトークンとPGXトークンが必要

ブリードにはVISトークンとPGXトークンが必要です

ブリードの回数により、以下のとおり費用が変わります。

ブリードには費用がかかるため、VISトークンとPGXトークンが必要可能なら、ブリード回数が2回目までのPegaでブリードすることがおすすめです。

参考までに2022年2月現在、ブリード回数0回のPegaのブリード費用は約24,000円とかなり安価です。

なお1頭のPegaがブリードできる回数は7回まで、最大7頭の子どもを産むことができます。

 

Pegaが再びブリードするには、最低24時間の休憩が必要

Pegaは一度ブリードすると、次のブリードまで一定の休憩が必要です。

なお次のブリードまでに必要な休憩時間は、血統により異なります。

Pegaが再びブリードするには、最低24時間の休憩が必要

赤ちゃんPegaでブリードするには、すべての血統で生まれてから96時間後からとなります。

 

生まれてくる赤ちゃんの「血統」や「レアリティ」は、Pegaにより変わる

Pegaの組み合わせにより、ブリードで生まれてくる赤ちゃんの「血統」や「レアリティ」は変わります。

血統の組み合わせにより、生まれてくるPegaの血統は次のとおりです。

生まれてくる赤ちゃんの「血統」や「レアリティ」は、Pegaにより変わる

例として、「Hoz/オス」と「Klin/メス」をブリードすると、赤ちゃんPegaは「Klin血統」として生まれることが保証されます。

レアリティの組み合わせにより、生まれてくるPegaのレアリティは次のとおりです。

生まれてくる赤ちゃんの「血統」や「レアリティ」は、Pegaにより変わる

「FOUNDING /オス」と「FOUNDINGメス」をブリードすると、赤ちゃんPegaは「LEGENDARY」となることから、ブリードではLEGENDARYがレアリティの最上位赤ちゃんPegaになることがわかります。

なお赤ちゃんPegaの性別は、オスとメスで50%ずつに生まれるように決められています。

現在は生まれる性別の確率を変える方法はありませんが、将来的には割合を変える可能性があると考えられているようです。

 

Pegaxyの収益シミュレーション

それでは実際にPegaxyでどのくらい稼げるか、収益をシミュレーションしていきます。

  • Pegaを購入した場合に稼げる金額
  • スカラーシップ制度で稼げる金額
  • 初期費用について
  • 禁止事項および注意点

Pegaxyで稼ぐにあたり必要な初期費用や、アカウントが凍結する可能性がある禁止事項についてもご説明します。

 

Pegaを購入した場合に稼げる金額

自分でPegaを購入し、レースで稼げる金額を解説していきます。

レースで稼ぐ場合、レースでの勝率は25%前後が目安です

マーケットのPegaも、基本的に勝率20%〜30%に収束しています。

勝率は、レースで報酬が貰える1位〜3位に入る確率のことです。

1位:100VIS(1,100円)

2位:40VIS(440円)

3位:25VIS(250円)

4位以下:0VIS

※1VIS=11円:2022年2月15日時点

 

単純に25レースの内、勝率25%で3位以内に入賞した場合、343VIS/日を稼ぐことができます。

25レース×勝率25%×55VIS(報酬の平均)=343VIS/日

1VIS=11円で計算した場合、1日で3,773円、1ヶ月で113,190円稼げる計算になります。

 

スカラーシップ制度で稼げる金額

スカラーシップ制度を利用し、貸し出す場合とレンタルする場合で稼げる金額をシミレーションします。

①報酬配分レンタルをする場合

収益 10万円
借り手報酬 1万円(10%)
貸し手報酬 9万円(90%)

②固定レンタルをする場合(60日間)

収益 20万円
借り手報酬 7万円
貸し手報酬 13万円(2,000PGX)

 

初期費用について

Pegaを購入して稼ぎたい場合は、初期費用が発生します。

基本的にはUSDTで販売されているPegaが多く、10万円程度は必要となります。

もしブリードで稼ぎたい場合には、オスとメスの2頭を購入する必要があるため、初期費用は2倍の20万円程度になる計算です。

 

禁止事項および注意点

レースで稼ぐ場合の禁止事項、注意点は次のとおりです。

  • 2つのPegaxyアカウントのレースを、1つのデバイスで共有すること
  • マルチアカウント、マルチデバイスでレースすること
  • Pegaを4頭以上レンタルすること

リスク分散のため、複数のメタマスクをPegaxyに接続してゲームをおこなった場合、規制の対象となりますのでご注意ください。

 

Pegaxy(ペガクシー/PGX・VIS)の始め方

Pegaxy(ペガクシー/VIS)の始め方

それでは実際にPegaxyを始める方法をご説明いたします。

事前準備

①国内取引所でビットコインを購入

Pegaxyはポリゴンネットワークを使用しており、MATICトークンを利用する必要があります。
MATICを海外取引所で購入するために、国内取引所でビットコインを購入しておきます。

今回はコインチェック(Coincheck)の「取引所」で、ビットコインを購入していきます。

トップ画面の「取引所」からビットコインを購入します。

手順は次のとおり。

  1. ホームをクリックし、トップ画面に移動
  2. BTC(ビットコイン)を選択
  3. 購入したいレートを入力
  4. 購入したい数量を入力
  5. 「注文する」をクリック
  6. 約定されれば、購入完了

事前準備

Pegaを買うなら「10万円程度」、レンタルするなら「3万円」ほどのビットコインを購入しておきましょう。(2022年2月時点)

次に購入したビットコインを海外取引所バイナンスへ送金をおこないます。

まずバイナンスへの入金アドレスを確認します。
入金アドレスとは、「仮想通貨を送る先の住所」です。

バイナンスにログイン後、右上のアカウント情報をクリックしてください。

「ウォレット」をクリックし、「フィアットと現物」をクリックします。

今回ビットコインを送金するため、「BTC(ビットコイン)」から「入金」をクリックします。

この画面に移るので、入金する仮想通貨が「BTC」になっているか確認し、「ネットワークの選択」をします。

ネットワークは「BTC」を選択します。

入金先のアドレスを確認し「クリックしてコピー」をすると、バイナンスの入金アドレスのコピーが完了します。

それでは、バイナンスの入金アドレスへコインチェックから送金していきます。

  1. 「暗号資産の送金」をクリック
  2. 送金する通貨が「Bitcoin」か確認
  3. 「宛先を追加編集」をクリック

事前準備

「新規追加」をクリックします。

事前準備

次の編集画面でバイナンスの入金アドレスを登録します。

  1. ラベル:わかりやすい名前を登録(例:Binanceなど)
  2. 宛先:バイナンスでコピーした入金アドレス
  3. SMS認証コードを入力
  4. 追加をクリック

事前準備

以上が完了したらビットコインを送金しましょう。

  1. 宛先を選択
  2. 金額を入力
  3. 「送金する」をクリック

事前準備

入金が完了したら、バイナンスに入金されているか確認していきます。

「ウォレット」→「ウォレット概要」に進みます。

進むと、この画面でビットコインが入金されているか確認がおこなえます。

②バイナンスでビットコインをMATICへ交換

バイナンスにログインし、メニューの「トレード」→「クラシック」をクリックします。

バイナンスでビットコインをMATICへ交換

チャートが表示された画面が出たら、

  1. ビットコインを選択
  2. 「MATIC/BTC」のペアをクリック
  3. 左上のペアが「MATIC/BTC」になっているかを確認

これで換金する仮想通貨のペアを選択完了しました。

バイナンスでビットコインをMATICへ交換

次に取引画面の入力をおこないます。

  1. 指値をクリック(英語の場合、limit)
  2. 購入したい金額を入力
  3. 「MATIC購入」をクリック

バイナンスでビットコインをMATICへ交換

今の手続きで、ビットコインをMATICに換金できました。

続いて、換金が正しくおこなえているか確認します。

「ウォレット」→「フィアットと現物」に進みます。

バイナンスでビットコインをMATICへ交換

この画面で、MATICを確認して購入金額が反映されていたら問題ありません。

バイナンスでビットコインをMATICへ交換

 

 

③メタマスクをインストールしてポリゴンチェーンを設定→MATICを送金

メタマスクをインストールし、換金したMATICをメタマスクに送金しましょう。

メタマスクへのログインはこちら。

右上「ダウンロード」を選択し、「今すぐダウンロード」をクリックします。

事前準備

「Chrome用のMetaMaskをインストールします」をクリックします。

事前準備

「Chromeに追加」をクリックします。

事前準備

「拡張機能を追加」をクリックして終了です。

事前準備

以上の手続きでメタマスクのインストールが完了しました。

事前準備

続いて、パスワードを作成していきます。
パスワードは重要なものなので、紙にメモを取るなどして紛失リスクをとり、絶対に公開しないようにしてください。

 

「ウォレットの作成」をクリックします。

事前準備

「同意します」をクリックします。

事前準備

パスワードを入力してください
※パスワードを紛失しないように気をつけましょう。

事前準備

動画を見て、「次へ」をクリックします。
これでパスワードの作成が完了しました。

事前準備

「リカバリーフレーズを作成」が最後のステップになります。

※表示されたリカバリーフレーズの単語を保管しましょう。
リカバリーフレーズは決して公開してはいけません。
他人に教えてしまうとコインを盗まれる可能性があります。
紙などにメモを取って大切に保管してください。

事前準備

さきほどメモをしたリカバリーフレーズを入力し、「確認」をクリックします。事前準備

この画面が出たらリカバリーフレーズの設定が完了しました。

事前準備

続いてメタマスクに「ポリゴンチェーン(MATIC)」を設定し、MATICを送金していきます。

ポリゴンチェーンを設定する理由は、Pegaxyがポリゴンチェーン上で構築されているからです。

メタマスクを起動させ、ネットワークの選択画面に進みます。

事前準備

「ネットワークの追加」をクリックします。

事前準備

ネットワークを入力する画面になるので、以下のネットワーク情報を入力します。

ネットワーク名:Matic mainnet
新規RPC URL:https://rpc-mainnet.matic.network
チェーンID:137
シンボル:MATIC
ブロックエクスプローラのURL:https://explorer.matic.network/

事前準備

入力後、「保存」をクリックしたら完了です。

それでは、バイナンスにある「MATIC」をメタマスクに送金します。

バイナンスの「フィアットと現物」のページに入ります。

検索ボックスに「MATIC」と検索し、「出金」をクリックします。

事前準備

引用:GamiFi Tokyo

「出金」をクリックした後のページでは、送金情報を入力します。

通貨:MATIC(Polygon)
アドレス:送金先のメタマスクアドレス
ネットワーク:「MATIC」を選択

事前準備

引用:GamiFi Tokyo

送金先のメタマスクアドレスは、メタマスクの画面からコピーができるので、コピーして貼り付けてください。

事前準備

引用:GamiFi Tokyo

続いて出金の情報を入力します。

金額:送りたい金額を入力
「現物ウォレット」にチェック
受取額を確認し、「出金」をクリック

事前準備

引用:GamiFi Tokyo

これでバイナンスからメタマスクへMATICの出金が完了しました。

次にメタマスクに送金額が反映されているか確認し、反映されていれば送金完了です。

事前準備

 

引用:GamiFi Tokyo

④メタマスクでMATICをUSDTに替える

Pegaxyでの売買にはUSDTが必要となります。
そのため、メタマスクに入っているMATICをUSTDに替える必要があります。

メタマスクの「スワップ」をクリックします。

事前準備

引用:Web3 JAPAN

スワップの手続きは以下のとおりです。

スワップ元:MATIC
スワップ先:USDT
送金したいMATICの金額を入力

事前準備

引用:Web3 JAPAN

「スワップの確認」をクリックすれば、MATICからUSDTへのスワップが完了です。

事前準備

 

引用:Web3 JAPAN

Pegaを購入する

Pegaを購入する準備が整いました。
早速Pegaを購入しにいきましょう。

①公式サイトへアクセス

Pegaxy」の公式サイトに入ります。

トップ画面右上の「Play Now」をクリックします。

Pegaを購入する

次にPegaxyとメタマスクを接続します。

右上の「CONNECT」をクリックします。

Pegaを購入する

「Connect Metamask」をクリックしたら、Pegaxyとメタマスクの接続が完了します。

Pegaを購入する

「MARKET PLACE」をクリックし、Pegaを選んでいきます。

Pegaを購入する

気に入ったPegaを購入する場合は、「Buy」をクリックします。

Pegaを購入する

「Approve USDT」→「Buy」と進めば購入完了です。

Pegaを購入する

 

Pegaをレンタルする

次にPegaをレンタルする方法を解説します。

①KyberSwapにアクセス

Pegaをレンタルするには、「PGXトークン」が必要になります。

KyberSwap」(分散型取引所)を利用し、PGXを準備しましょう。

②メタマスクと接続

ネットワークを「Polygon」にし、「Connect Wallet」をクリックします。

Pegaをレンタルする

「METAMASK」をクリックし、接続完了です。

Pegaをレンタルする

③USDTをPGXに交換

交換したい「USDT」の枚数を入力し、「PGX」と交換すれば準備完了です。

Pegaをレンタルする

④Pegaxy公式サイトにアクセスしてPegaを選択

Pegaxy」の公式サイトに戻り、「RENTING」をクリックし、好きなPegaをクリックします。

Pegaをレンタルする

レンタルしたいPegaが見つかれば、「Rent」をクリックしてレンタル完了です。

Pegaをレンタルする

Pegaxy(ペガクシー/PGX・VIS)の始め方まとめ

Pegaxy(ペガクシー/VIS)の始め方まとめ

  • Pegaxyは競馬のようにレースを楽しめて稼げるブロックチェーンゲーム。
  • Pegaxyで遊ぶには、「コインチェック(Coincheck)」「バイナンス(Binance)」「メタマスク」「KyberSwap(分散型取引所)」が必要
  • Pegaを購入するよりレンタルで始めた方が初期投資がすくない

Pegaxyで稼ぐためにPegaの購入は必須ではなく、Pegaをレンタルすることで初期費用を抑えて始められます。

多額の初期費用を支払うことに抵抗がある方は、レンタルから始めて稼いでいくことをおすすめします。

1位 Binance|世界取引量No.1の取引所

2位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

3位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

その情報で本当に稼げますか?

当サイト『ビットムーンゴールド』限定のインサイダー情報を以下のLINEからお届け!

\友だち登録で有料級クリプト情報をゲット/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※2022年に爆上げする仮想通貨インサイダー情報をお届け

\無料でオープンチャットに参加/

【最速情報!!】Bitmoon Gold公式オープンチャット

※メンバー数200人以上!匿名で参加できます

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録