Dogelon Mars

仮想通貨

Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)とは?今後の将来性を徹底解説

  • Dogelon Marsって一体どんなプロジェクトなの?
  • Dogelon Marsって他のミームコインと何が違うの?
  • イーロン・マスクと関係がありそうだけど将来性があるコイン?

こんな疑問にお答えします。

Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)とは、犬系ミームコインの先駆けである「ドージコイン」からのフォーク(分裂)により誕生した火星事業に使われるとウワサされているコインです。

犬系ミームコイン(=ネタコイン)のドージコインやSHIBAコインなどは爆発的な人気を誇っています。

次なるSHIBAコインのように人気化するミームコインを探している人にとって、今回ご紹介するDogelon Marsは話題性もあり非常に期待の持てるコインです

そんなDogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)について、今後の将来性を交えながら解説します。

  • Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)とは
  • Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)の特徴
  • Dogelon(ドージロンマーズ/ELON)の今後の将来性

ミームコイン初心者の方にも、わかりやすく解説していくのでぜひご覧ください。

\国内No.1/

コインチェックを今すぐ口座開設する

※口座開設は無料です


Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)とは

 

通貨名 Dogelon Mars(ドージロンマーズ)
シンボル ELON
価格(2022年2月現在) 0.0000009551ドル
時価総額(2022年2月現在) 530,310,000ドル
市場ランキング(2022年2月現在) 121位
おもな海外取引所 Uniswap、crypto.com、OKEx
KuCoin、Gate io、Poloniex
公式サイト Dogelon Marsの公式サイト

Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)は、犬系ミームコインの先駆けである「ドージコイン」からのフォーク(分裂)により、2021年4月に誕生しました。

ミームコインの中では、DOGEトークン、SHIBトークンに次いで3番目の時価総額を誇る銘柄で、非常に話題となっているコインです。

Dogelon Marsの名前の由来は次のとおりです。

  • 「ドージコイン」の「Doge」
  • ドージコインの支持者である米国大手自動車メーカーの「テスラ」CEOのイーロン・マスク氏の「Elon」
  • イーロン・マスク氏が創業した宇宙関連企業である「スペースX」の火星移住プロジェクトの「Mars(火星)」

ネーミングの経緯からわかるようにDogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)は、宇宙で使うことができる仮想通貨を目指しています

また犬、特に柴犬の愛らしいキャラクターを全面に打ち出すことで、犬系ミームコインの人気にあやかる狙いがあります。

 

Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)の特徴

Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)の特徴とは何でしょうか。

大きく挙げると以下の3つです。

  • 宇宙を舞台にしたミームコイン
  • コントロールされた通貨価格
  • Dogecoin(DOGE)から分裂したイーサリアム規格の仮想通貨

これらについて解説していきます。

 

宇宙を舞台にしたミームコイン

ドージコインから派生したDogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)は火星事業に使われているコインではないかと噂されています。

2021年5月、派生元であるドージコインはイーロン・マスク氏による火星事業の資金調達として使われたからです。

ドージコインのように火星ミッションへの投資や、宇宙空間での基軸となる通貨を目指しているミームコインだと期待されている一面もあります。

 

コントロールされた通貨価格

Dogelon Marsは、通貨価格をコントロールする狙いがあるプロジェクトです。

Dogelon Marsの2つの施策はこちらです。

  • 総供給量の50%をヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)が保有
  • 残り50%はUniswapが保有

つまり、開発者がコインを保有していないため売り抜けのリスクは考えにくいといえます。

しかし、ヴィタリック・ブテリンによる Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)の売却により価格暴落の可能性があります。

実際に多額のSHIBAコインを売却した実例があるので、懸念材料は残りますが、プロジェクトには通貨価格をコントロールする狙いがあります。

 

Dogecoin(DOGE)から分裂したイーサリアム規格の仮想通貨

Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)はイーサリアムブロックチェーンの規格「ERC-20トークン」に準拠しているトークンです。

イーサリアムブロックチェーンはスマートコントラクト(ブロックチェーン上で契約を実行)機能があり、NFT(非代替性トークン)やDEX(分散型取引所)のようなサービスに多く活用されています。

しかし、今のところDogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)へのサービス機能の付与はされていません。

今後、スマートコントラクトによって新たなサービスが実装されれば、ELONトークンの価値が高まる可能性があります。

 

Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)の今後の将来性

Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)の今後はどうなっていくのでしょうか。

  • Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)の価格チャートと動向
  • 取引所への新規上場
  • イーロン・マスクの影響
  • Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)の注意点

以上の4つのポイントから、将来性について解説していきます。

 

Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)の価格チャートと動向

ELONトークンは、2021年4月に誕生した最近の銘柄ですが、2021年5月と11月に価格が高騰したタイミングがあります。

5月の価格高騰は、イーロン・マスク氏が2021年5月にドージコインで火星事業の資金調達をしたことがきっかけとなっています。

2021年末にかけて通貨価格は下落傾向となっていますが、こちらは仮想通貨市場全体を通して当てはまることなので心配ないでしょう。

上場からの長期的な目線でみると、価格変動を繰り返しながら時間をかけて価格上昇しています。

 

引用:CoinMarketCap

 

取引所への新規上場

取引所へ新規上場によってDogelon Marsの価格が上がる可能性があります。

価格の低いミームコインは、大手仮想通貨取引所に上場したタイミングで価格が上昇することがよくあるからです。

現在ではDogelon MarsはUniswap、crypto.com、OKEx、KuCoin、Gate io、Poloniexなど海外取引所で取引が可能です。

今後も大手仮想通貨取引所での上場のタイミングで価格が高騰する可能性も考えられるので、Dogelon Marsを購入するのは今がチャンスかもしれません。

 

イーロン・マスクの影響

Dogelon Marsの名前の由来にも火星を表す「Mars」が含まれており、火星や宇宙関連銘柄としてイーロン・マスク氏の発言に影響を受けています。

このようにイーロン・マスク氏の発言は犬系ミームコインが高騰する多くのきっかけを作っています。

ドージコインの派生で誕生したDogelon Marsは、今後も彼の火星事業の進捗状況に良い意味でも悪い意味でも大きく影響を受ける可能性があります。

以上の事から、下記のことが言えます。

  • イーロン・マスク氏の発言で価格が大きく高騰する可能性が高い
  • 火星事業が軌道に乗れば価格上昇が期待できる

宇宙開発事業が軌道に乗って、人類が火星に移住するようなことがあれば、Dogelon Marsが目的とする宇宙での基軸通貨として価格は爆発的に高騰する可能性もありますが、先はまだ見えていません。

 

Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)の注意点

Dogelon Marsはコミュニティに支持されて人気を得ているコインで、時価総額はミームコインでは3番目に位置付けられている大柄銘柄です。

ミームコイン人気の勢いが続けば価値が上がる可能性があります。

しかし、Dogelon Marsの今後の将来性について考える際に注意すべきこともあります。

まとめると次の通りです。

  • 単なるネタコインにすぎず、価格が安定する可能性は低い
  • イーロン・マスク氏の発言で価格が大きく下落する可能性が高い
  • 海外取引所での取引のためリスクがある

とはいえ、価格チャートは決して悪くはなく将来性も期待できるため、注意点を踏まえたうえで投資してみましょう

 

Dogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)の将来性まとめ

2021年11月頃に話題となったDogelon Mars(ドージロンマーズ/ELON)は、今トレンドの人気の犬系ミームコインです。

ミームコインの中では3番目となる時価総額を誇る銘柄であり、話題性がある非常に期待が持てるコインです。

米国自動車会社「テスラ」の創始者であるイーロン・マスク氏のスペースXの火星事業の影響を受ける「宇宙関連銘柄」としても夢があります。

ただ、ネタコインであるため価格のボラティリティが非常に高く、イーロン・マスク氏の言動に注意が必要ではありますが今後が楽しみなコインといえるでしょう。

1位 Binance|世界取引量No.1の取引所

2位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

3位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

その情報で本当に稼げますか?

当サイト『ビットムーンゴールド』限定のインサイダー情報を以下のLINEからお届け!

\友だち登録で有料級クリプト情報をゲット/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※2022年に爆上げする仮想通貨インサイダー情報をお届け

\無料でオープンチャットに参加/

【最速情報!!】Bitmoon Gold公式オープンチャット

※メンバー数200人以上!匿名で参加できます

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録