DEAPcoin(ディープコイン/DEP)とは?今後の将来性を徹底解説

仮想通貨

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)とは?今後の将来性を徹底解説

  • DEAPcoin(ディープコイン/DEP)という仮想通貨をよく聞くけど、どんな仮想通貨なの?
  • ゲームで遊んで稼げるPlay-to-Earn(プレイトゥアーン)の仕組みがあるみたいだけど、他のPlay-to-Earnとのちがいは?
  • DEAPcoinに投資しようか迷っているけれど、正直どうなの?

あなたはこのように感じていませんか?

DEAPcoinが注目されている理由には、事業内容や日本人に親しみやすく、使いやすいプラットフォームにあります。

この記事では、DEAPcoinの特徴と将来性を詳しく解説していきます。

DEAPcoinに投資を考えている方、詳しく知りたい方は参考にしてください。

\国内No.1/

コインチェックを今すぐ口座開設する

※口座開設は無料です


DEAPcoin(ディープコイン/DEP)とは

DEAPcoin(DEP)はDEA社が発行した通貨で、日本で初めて流通するPlay-to-Earn(P2E/プレイして稼げる)銘柄です。

DEAPcoinは、DEA社が運営するプラットフォーム「PlayMining」上で流通しています。

PlayMiningは2020年5月26日にサービス開始し、2022年2月現在、全世界100カ国、230万人を超えるユーザーに利用されているプラットフォームです。

また、NFTの取引も可能で、ゲームを効率よく進めるために利用できます。

ブロックチェーン技術によって、世界中の誰もがゲームに参加してお金を稼ぐ時代になりました。

DEAPcoinはブロックチェーンゲームのなかでも、有力な銘柄のひとつとして話題を集めています。

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)の特徴

仮想通貨を購入する前には、プロジェクト内容と、どんな仕組みで運用されているのかを知る必要があります。

DEAPcoinの特徴を下記の通りに順を追って、説明していきます。

  • DEA事業
  • 日本人が使いやすいプラットフォーム

Play-to-Earn初心者の方にも分かりやすく、解説していますのでご覧ください。

特徴①DEA事業

特徴①DEA事業

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)は仮想通貨の仕組みを使って、誰もが楽しみながら生活できる経済圏の構築を目指しています。

その経済圏は、以下の3つの事業によって成り立っています。

  • Play Mining(ゲーム事業)
  • NFT Marketplace by DEP(NFT事業)
  • DEAPcoin(ブロックチェーン事業)

下記でそれぞれ詳しく解説していくので、ご覧ください。

Play Mining(ゲーム事業)

Play Mining(ゲーム事業)

Play Miningは、DEA社が管理するブロックチェーンゲームのプラットフォームです。

ゲームで遊ぶことによって、DEAPcoin(DEP)を稼げます。

稼いだDEAPcoinでNFTアイテムを購入したり、日本円への換金が可能です。

2022年2月現在で下記の3つのゲームが展開されています。

  • Lucky Farmer(農業をモチーフにしたゲーム)
  • JobTribes(トレーディングカードゲーム)
  • PlayMining Puzzle×JobTribes(パズルゲーム)

2022年春にはCookin’burger!、夏にはGraffiti Racerというゲームが発表される予定です。

今後も積極的に新しいゲームが、発表されていくことへ期待ができます。

NFT Marketplace by DEP(NFT事業)

NFT Marketplace by DEP(NFT事業)

NFT Marketplace by DEPは、Play Mining(ゲーム事業)で稼いだDEAPcoinを使って、NFTが購入できるプラットフォームです。

クリエイターによるNFT資産、ゲームで利用できるNFTアイテムが販売されています。

NFTアイテムを売って利益をあげることもできますが、NFTアイテムを購入することで、効率よくゲームを進めることができ、より多くの利益を得る仕組みとなっているのです。

また、NFTに関わっている作家さんが有名なこともDEAPcoinが話題になっている理由のひとつです。

アニメにも登場しないオリジナルのNFTも発行されているので、レア価値がつき日本だけでなく海外でも人気を集め、高価格で取引されています。

ユーザーが増え、DEAPcoinの価値が騰がれば、所有しているNFTを転売することによって莫大な利益をうむことも可能に。

ゲーム、NFT、DEAPcoinといった異なる事業の掛け合わせによって、多くのユーザーが利益を得ることができれば、よりプロジェクトも盛り上がっていくでしょう。

DEAPcoin(ブロックチェーン事業)

DEAPcoin(ブロックチェーン事業)

DEA社が展開しているPlay Mining上のゲームとNFTの基軸通貨となるのが、DEAPcoin(DEP)です。

基軸通貨のDEAPcoinは、ゲームでのプレイとNFTの売買により稼げます。

DEAPcoinで稼いでいくには、ゲーム、NFT、DEAPcoinの相互関係を理解する必要があります。

「ゲームでDEAPcoinを稼ぐ→NFTマーケットでアイテム購入→NFTアイテムをつかってゲームでより多く稼ぐ」といった稼げる仕組みが構築されています。

今後は稼げる仕組みに気づいた人たちにより、DEAPcoinへの参入が増えていくと予想できます。

参加するユーザーが増えれば、DEAPcoinの価値も騰がっていくでしょう。

特徴②Play-to-Earnで遊びながら稼げる

DEA社のプロジェクトのひとつPlay Miningは、Play-to-Earn(P2E)の仕組みを採用している、遊んで稼げるゲームです。

ゲーム内での報酬や、ゲームで使用するNFTアイテムの売買などで、利益を得ることができることから、ゲームで生計が立てられると盛り上がりをみせています。

注目を集めているDEAPcoinは、日本で初めて流通するPlay-to-Earn銘柄として期待されているのです。

特徴③日本人が使いやすいプラットフォーム

今までは海外のPlay-to-Earnを利用するしかなく、言葉の解釈などで操作のしづらいゲームも多かったですが、DEAPcoinの登場により日本人に使いやすいプラットフォームができました。

DEAPcoinを発行しているDEA社のCEOが日本人ということもあり、NFT化されているキャラクターも日本のキャラクターが多く、日本語表記にも対応しています。

Play Miningゲームのひとつである「JobTribes」では、メインストーリー制作に金田一少年の事件簿などで有名な樹林 伸さんが関わっています。

多くの有名な日本人クリエイターがプロジェクトに参加していることから、日本人に親しみやすいプラットフォームとなっています。

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)の今後の将来性

DEAPcoinの将来性を判断するには、現在の価値やDEAPcoinが信頼できる通貨なのかを調べる必要があります。

  • DEPの価格チャートと動向
  • スカラーシップ制度
  • 今後のプロジェクトへの期待値
  • 国内取引所BITPOINTに上場

DEAPcoinの将来性を判断するときに、必要な情報をまとめました。

順に下記で説明していくので、ご確認ください。

DEPの価格チャートと動向

DEPの価格チャートと動向
DEAPcoinのチャートを見ると、上昇傾向にあるのが分かります。

価値が騰がっている理由は、プロジェクト内容が明確なことと、信頼性にあると考察できます。

すでに活発に運用されていることや、有名な作家さんのプロジェクトへの参加、国内取引所BITPOINTに上場した経緯から、ユーザーの信頼を得ていることが大きいです。

今後もDEA社のプロジェクトが進んで、参入するユーザーが増えればDEAPcoinの価値はさらに上昇していくでしょう。

ディープコインはAxie Infinityと同様スカラーシップ制度を採用

Play-to-Earnの市場が拡大するきっかけとなったゲームに「Axie Infinity」があります。

Axie Infinityが流行った1番の理由は、スカラーシップ制度が設定されていたことです。

スカラーシップ制度は、かんたんにいうと「人を雇う」こと

「ゲームをプレイしたいけど、NFTを買う資金がない人」と「資金はあるけどプレイする時間がない、ゲームは苦手という人」をマッチングしてくれる仕組みです。

スカラーシップ制度は、ゲームで得た報酬をお互いに分け合うことで、利害関係が成り立ちます。

Play Miningゲームのひとつである「JobTribes」にもスカラーシップ制度が導入されています。

Axie InfinityのようにPlay Mining内のゲームも流行れば、DEAPcoinの価値も騰がっていくでしょう。

今後のプロジェクト予定に期待

DEA社は、今後も新しいゲームやNFTを積極的に展開していくと発表しています。

今後の注目プロジェクトのひとつとして、「ランドNFT」が2022年春ごろ発売予定とされています。

ランド所有者はメタバース上にある、国の市民権を得ることができるので、それにより、さまざまな恩恵を受けられることが期待できるでしょう

盛り上がりが期待できるNFT事業は、公式サイトで確認すると、今の時点でも多くのNFTが100万円以上で取引されています。
ディープコインはAxie Infinityと同様スカラーシップ制度を採用

すでに多くの有名な作家がプロジェクトに参加している点から、日本だけでなく海外でもレアNFTアイテムを保有しようとする動きが見えます。

ゲーム事業も、Axie Infinityのようにスカラーシップ制度を導入しているゲームが展開されていて、今後も新しいゲームが積極的に発表されていく点から、DEAPcoinの価値に期待が高まります。

国内取引所BITPOINTに上場!

2022年1月26日に日本の取引所BITPOINTに上場したDEAPcoin。

BITPOINTは日本の取引所ということもあって、日本の法律が運営に適用されているので安心です。

日本の金融庁は規制が厳しく、海外の有力銘柄以外の国内取引所への上場は非常にめずらしいケースです。

そんな厳しい金融庁の審査をクリアしたDEAPcoinの信用度はかなり高いと言えるでしょう。

BITPOINTへの上場と日本人に使いやすいプラットフォームを展開していることから、日本人ユーザーが増えることに期待できます。

日本人ユーザーが増加すれば、DEAPcoinの価値も騰がっていくでしょう。

DEAPcoin(ディープコイン/DEP)まとめ

DEAPcoinは多くの注目を集めている日本初のPlay-to-Earnです。

開発、プロジェクトに日本人が携わっていることから、日本人に親しみやすく、利用しやすいプラットフォームが展開されています。

BITPOINTに上場したことで、日本でのユーザーも増えていくことでしょう。

また日本のアニメは海外でも人気があり、アニメにないオリジナルのNFTにはレア価値がついていくことも考えられます。

ゲーム、NFTと今後の予定も活発で、新しいサービスの発表に期待が高まります。

これから伸びていくと予想されるDEAPcoinの動向に注目していきましょう。

1位 Binance|世界取引量No.1の取引所

2位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

3位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

その情報で本当に稼げますか?

当サイト『ビットムーンゴールド』限定のインサイダー情報を以下のLINEからお届け!

\友だち登録で有料級クリプト情報をゲット/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※2022年に爆上げする仮想通貨インサイダー情報をお届け

\無料でオープンチャットに参加/

【最速情報!!】Bitmoon Gold公式オープンチャット

※メンバー数200人以上!匿名で参加できます

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録