仮想通貨

NAFT/ナフター(Nafter)の将来性、仕組み、特徴を調査【仮想通貨版SNS】

近頃、仮想通貨NAFT/ナフター(Nafter)をTwitterやWebサイトで見かけることが増えてきたのではないでしょうか。

聞いたことはあるけど、NAFT(Nafter)ってよくわからないという人も多いはず。

そんな方に向け、本記事では、以下のポイントについて徹底解説します。

  • NAFT(Nafter)とは?仕組みと特徴
  • NAFT(Nafter)をPoolするメリット
  • NAFT(Nafter)の将来性
  • NAFT(Nafter)の購入方法

\国内No.1/

コインチェックを今すぐ口座開設する

※口座開設は無料です


仮想通貨NAFT/ナフター(Nafter)とは?

NAFT/ナフター(Nafter)の基本、仕組みや特徴、今後の方針について調査しました。

NAFT(Nafter)の仕組みと特徴

2021年5月、Nafterは「SNS×NFT」のプロジェクトとして登場しました。

NafterはSNSであり、ユーザーがInstagramのように写真や動画を投稿することができます。

そしてNafterでは、投稿した写真や動画でお金を稼ぐことが可能です。

つまりNAFT/ナフター(Nafter)は、誰でも簡単に写真や動画を投稿することで、お金を稼ぐことができる次世代型のプラットフォームだと言えるでしょう。

NAFT/ナフター(Nafter)はNFT(ノンファンジブルトークン)でマネタイズ可能

ではなぜNafterに写真や動画を投稿するだけで、お金を稼ぐことができるのでしょうか。

秘密は、NFT(ノンファンジブルトークン)にあります。

Nafterに投稿した写真や動画は、自動的にNFTに変換され投稿されます。

その変換されたNFTを誰かが購入することでユーザーにお金が入る仕組みです。

NAFTの用途は「NFTの購入」

NAFT/ナフター(Nafter)では、投稿した写真や動画が世界に1つだけのNFTとなり、日本以外の世界中のユーザー、投資家が購入できます。

このNafter上のNFTを購入する際に必要な仮想通貨が「NAFT」です。

なお、NafterとNAFTが同じように言われることが多いですが、正しくは以下のように区別されます。

  • Nafter・・・写真や動画、デジタルアートをNFT化して販売できるSNS
  • NAFT・・・Nafter上でNFTを購入する際に使う仮想通貨

有名なインフルエンサーやクリエイターであればあるほど、Nafter上のNFTも値上がりしやすいため、今後大きな利益が期待できるでしょう。

NAFT/ナフター(Nafter)ではNFTを簡単に購入できる

正直、NFTを買うのはハードルが高いと感じがちです。

しかしNafterなら簡単にNFTを買うことが可能になりました。

NafterでNFTを買うには、MetaMaskのウォレットを使用するだけ!

MetaMaskを有効にし、ウォレットにNAFTを入れておけば、コンテンツの購入ボタンをタップするだけで超簡単にNFTを買えます。

NAFTを預けると報酬が得られる

仮想通貨は安く買って高く売ると報酬が得られるキャピタルゲインが基本です。

しかしNAFTは、預けるだけで報酬が得られるインカムゲイン獲得も期待できます。

Nafterには、仮想通貨NAFTをPool(預ける)機能があり、預けることでステーキング報酬が得られるからです。

 

Locked Poolは、理論上最大APY400%です。

APYとは簡単に言えば年利のことで、1年でなんと4倍になる計算です。

NAFTを預け入れる総量でAPYは調整されるので、現在は70%程度となっています。

1,000NAFTが1年で1,700NAFTになる計算です。

Locked PoolとUnlocked Poolの違い

ただし注意点として、プールにはLocked PoolとUnlocked Poolの2種類があります。

Locked PoolLockはその名のとおり、一定期間は元本を払い出すことができません。

反対にUnlocked Poolはいつでも元本を払い出せるので低いAPYが設定されています。

Unlocked Poolは、「NAFTを購入したけど、欲しいNFTが見つからない場合ので、一時的にPoolしNAFTをどんどん増やしたい」という方に向いています。

将来的にNAFT(Nafter)が成長すると思っているかたは、Locked Poolに預けるのが合理的でしょう。

NAFT/ナフター(Nafter)はガバナンストークンの役割を持つ

ガバナンストークンとは、NAFTを持っているだけでNafterの開発方針に意見できる権利のことを指します。

NAFT(Nafter)利用者自身で、よりよいプラットフォームを開発することが可能になりました。

株主が株主総会で意見するのと同じイメージですね。

NAFT/ナフター(Nafter)は紛れもなく、トークンホルダーのためのプラットフォームです。

NAFT/ナフター(Nafter)のロードマップ

公式サイト上では、NAFT/ナフター(Nafter)プロジェクトのロードマップ(今後の計画)が公開されています。

 

ロードマップによると、今後世界中のInstagramのインフルエンサーが協力し、NAFT/ナフター(Nafter)の認知度を上げるキャンペーンを行います。

NAFT/ナフター(Nafter)はその性質上、インスタグラマーと相性がいいので、このキャンペーンを機に盛り上がる可能性もありますね。

NAFT/ナフター(Nafter)の将来性

結論、NAFT/ナフター(Nafter)の将来性は高いと言えるでしょう。

NAFT(Nafter)はSNSであり、「ユーザーがInstagramのように写真や動画を投稿することで、お金を稼ぐことが可能な次世代型のプラットフォーム」です。

  • NFTとSNSを組み合わせた、いままでにないプロジェクトである
  • NAFTはNafter上でNFTを買う仮想通貨であり、用途が明確である
  • NFT市場の成長が見込まれる。画像や動画だけでなく、将来的にアーティストの楽曲や不動産登記情報にNFTが導入される可能性がある
  • NFTを作成するクリエイターも増え続けている
  • NAFT主要な取引所に上場していないため、今後上場されると一気に知名度が上がる可能性がある

結論、私は上記の理由から、NAFT/ナフター(Nafter)は今後大きな上昇をみせると考えています。

NAFT/ナフター(Nafter)のリスク・注意点

NAFT/ナフター(Nafter)の将来性は高い一方、以下のリスクも認識する必要があります。

  • NAFTはNafter上で活躍する仮想通貨のため、Nafterが流行らなければNAFTが流行ることはない
  • NFTの認知度がまだ低い
  • Instagramなど既にある大きなSNSが同じ機能を搭載すると太刀打ちができない可能性がある
  • 仮想通貨の使用方法を知っている人がごく一部であり、MetaMaskが使えない人も多い

このようにNAFT/ナフター(Nafter)が流行るには少々時間を要する可能性もあるでしょう。

NAFT/ナフター(Nafter)の価格

参照:CoinMaketCap

2021年12月15日現在、NAFT(Nafter)は時価総額1,049位です。

2021年5月の公開当初は、40円を超える値でした。

その後低い価格をつづけておりましたが、NafterのWebアプリがリリースされた2021年9月3日には約20円をつけました。

しかし現在は、1NAFT=約2円となっています。

時価総額もまだ低く、公開当初は高い値を出していることから、いま購入しておけば大きく値上がりをする可能性があります。

ご自身で慎重に考え、上昇への期待が高いと判断したなら、買っておいても良い銘柄だと言えるでしょう。

NAFT/ナフター(Nafter)の買い方・購入方法

DeFiで取引ができる取引所「PancakeSwap」でNAFT/ナフター(Nafter)を購入できます。

ちなみに上場している取引所が少なく、日本国内の仮想通貨取引所では取り扱いがありません。

NAFT/ナフター(Nafter)のまとめ

NAFT/ナフター(Nafter)とは、ユーザーが写真や動画を投稿し、それをNFT化することでお金を稼ぐことができるプラットフォームです。

  • NAFT(Nafter)は著名人やインフルエンサーと相性が良い
  • Instagramのインフルエンサーと連携し認知度が向上する見通し
  • NAFT(Nafter)はMetaMaskを使用することでNFTを簡単に購入できる
  • NafterにNAFTを預けることでステーキング報酬が得られる
  • NAFTはNafterのガバナンストークンの役割があり、保有することで開発方針に意見できる
  • 公開当初やWebアプリのリリース時より価格は下げているため、投資で稼げる可能性がある

結論、NAFT/ナフター(Nafter)の今後をどう考えればいいでしょうか?

NFTの市場規模自体が今後成長する見通しであるため、NFT×SNSを1つにしようとしているNAFT/ナフター(Nafter)の上値余地、ポテンシャルが高いことは確か。

今後、V字回復するような新たなファンダメンタルズに期待しましょう!

1位 Binance|世界取引量No.1の取引所

2位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

3位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

その情報で本当に稼げますか?

当サイト『ビットムーンゴールド』限定のインサイダー情報を以下のLINEからお届け!

\友だち登録で有料級クリプト情報をゲット/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※2022年に爆上げする仮想通貨インサイダー情報をお届け

\無料でオープンチャットに参加/

【最速情報!!】Bitmoon Gold公式オープンチャット

※メンバー数200人以上!匿名で参加できます

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録