ムテキ(MUTEKI)仮想通貨取引システムのは725~プレオープン!良い評判・悪い評判・口コミまとめ

仮想通貨

ムテキ(MUTEKI)仮想通貨取引システムは7/25~プレオープン!登録・購入方法・始め方・評判まとめ

ムテキ(MUTEKI)仮想通貨取引システムが2022年7月25日に、プレオープンが開始されます。

一斉販売時は1500USDTでの販売になりますが、プレオープンでは「1200USDT」で購入可能となります。

約4万円が節約できるため、興味がある場合必ずプレオープンで手に入れましょう

\20%割引は今だけ/

MUTEKI公式お申し込みページはこちら

※プレオープン期間限定価格1,200USDT

とはいえ、次のような疑問や心配もあるのではないでしょうか。

  • ムテキ(MUTEKI)は本当に信頼してもいい自動売買システムなのか
  • ムテキ(MUTEKI)を利用するうえで口座開設するBitgetってどんな取引所?
  • ムテキ(MUTEKI)で資産運用する手順について知りたい

本記事ではMUTEKIやBitgetの口コミ(良い評判・悪い評判)や、大切な資産を運用できる信頼性あるシステムなのかを判断できる情報を記載しています。

概要説明から始め方まで、本記事で網羅的に解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

MUTEKIの購入方法をクリックすると、MUTEKIの買い方や導入手順の図解解説部分にジャンプできます。

MUTEKI最新情報&サポートLINEはこちら

※最速で億りびとになる方法も解説

MUTEKI取引システム最新情報TOP

※MUTEKIの最新情報はこちらからチェック

Contents

ムテキ(MUTEKI)仮想通貨システム概要

ムテキ(MUTEKI)仮想通貨システム概要

MUTEKI仮想通貨トレードツールは、3種の通貨を「リバランス」して投資することによって、相場状況関係なく「枚数が増え続ける」システムです。

2022年7月現在、運用可能な通貨は、

  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • TRX
  • ATOM
  • EOS
  • BGB
  • FIL

の合計8通貨から任意の3種類を選択できます。

実績としては2014年から年単位で枚数を減らしたことは一度もなく、バックテスト運用からフォワードテスト運用に切り替えても安定した実績を見せています。

2024年の半減期に仮想通貨市場は再度バブルを迎えるとされており、現時点で枚数を増やすことにはかなりのメリットがあります。

投資アルゴリズムのリバランスとは、難しく言うと「統計的裁定取引」という手法を使っており、ローリスクに資産を増やせる仕組みです。

とはいってもリターンの額は少ないものではなく、過去実績から踏まえると資産が「5.5倍」になる計算となっています。

今後は大手の仮想通貨取引所でもMUTEKIシステムと紐づけて使用できるようになり、今はまさにプレプレローンチの状態です。

ムテキ(MUTEKI)は過去の自動売買の弱点を克服したとして評判

ムテキ(MUTEKI)は、これまでのよくある仮想通貨取引システムとは一線を画す「本格派」です。

とはいえ、その根拠を説明されるまでは、あなたもMUTEKIにお金を預けていいのか、迷ってしまうことでしょう。

そこで以下、

  • 仮想通貨市場はなぜ2024年に伸びることが予想されているのか?
  • MUTEKIシステムはなぜローリスクで枚数を増やし続けられるのか?
  • MUTEKIを使うことで具体的にどの程度の資産を達成できるのか?

といった観点から、MUTEKIを細かく考察していきます。

仮想通貨市場は2024年に向かって急騰する

ムテキ(MUTEKI)は仮想通貨市場が2024年に1,000万円へ向かう絶好のタイミングである今、満を持してリリースされました。

仮想通貨市場は2024年に向かって急騰する

ビットコインはマイニングと呼ばれるインターネット上の記録作業の対価として発行されています。

そして発行されるビットコインの数量は、4年に1度の半減期により名前のとおり「半減」します。

つまり発行数が減ることでビットコインの価値が高まり、通貨価格が高まる可能性があるのです。

これまでの半減期後における価格動向は以下のとおりです。

2016年:約6万円→13万円

仮想通貨市場は2024年に向かって急騰する

 

2020年:約100万円→600万円

仮想通貨市場は2024年に向かって急騰する

通貨価格が異なるため上がり幅に差はあるものの、いずれも約2倍の価格高騰をみせています。

2022年7月現在、ビットコインは下落相場につき約300万円で推移しているものの、一度は600万円台にタッチしたため2024年までには価格を戻してくると考えられます。

そして2024年の半減期後、これまでの半減期と同様に約2倍の価格高騰が実現すれば1BTCあたり1,000万円に到達すると予想できます。

アップルの共同設立者スティーブ・ウォズニアックやゴールドマン・サックスのグローバル外国為替・新興国市場戦略共同責任者ザック・パンドル氏はビットコインの10万ドルが実現可能と意見しています。

参照:Bloomberg

仮想通貨市場は2024年に向かって急騰する

これ以上ない絶好のタイミングでMUTEKIはリリースされるため、自動売買システムと相場の高騰によって効果的に資産を増やせると考えられます。

ムテキ(MUTEKI)は仮想通貨の「枚数」増加に特化したアルゴリズム

ムテキ(MUTEKI)は仮想通貨の「枚数」をとにかく増加させることに特化したアルゴリズムを採用しています。

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)などの大型仮想通貨の保有枚数が多い投資家が、仮想通貨市場では歴史的な「勝者」となっているからです。

つまり仮想通貨投資において利益を得ている投資家は、「通貨価格」ではなく「通貨の保有枚数」にフォーカスして資産運用をおこなっています。

この成功法則に基づいてムテキ(MUTEKI)のアルゴリズムは構成されており、長期的に仮想通貨の保有枚数を増やすことが可能です。

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)の上昇

ビットコイン(BTC)は1.5年でおよそ15倍に上昇しており、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)も長期的には堅調に推移しています。

ムテキ(MUTEKI)は仮想通貨の「枚数」増加に特化したアルゴリズム

2020年3月、仮想通貨市場の時価総額は約34兆円だったには関わらず、2021年11月には約365兆円まで高騰しています。

そしてこの時価総額の成長をけん引しているのが、時価総額ランキングトップ10にランクインするビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)です。

ムテキ(MUTEKI)は、ビットコインを含む3つの仮想通貨を運用して資産を増やすのですが、各仮想通貨銘柄の価格高騰も資産運用のポジティブな要素になります。

仮想通貨のホールド数(枚数)が重要

「仮想通貨市場の勝者は?」との問いに答えるのは、もう簡単です。

勝者とは、大型の仮想通貨のホールド数(枚数)を長期にわたって維持した「現物保有者」です。

仮想通貨のホールド数(枚数)が重要

現物保有者は、今後10年はマーケットの勝者で居続けることはほぼ確実です。

次に解説するとおり、ムテキ(MUTEKI)では仮想通貨のホールド数(枚数)を増やす自動売買システムを採用しているため、長期的に仮想通貨の現物を増やせます。

ムテキ(MUTEKI)は独自アルゴリズムでより効率的に仮想通貨の枚数を増やせる

MUTEKI(ムテキ)は独自アルゴリズムで、今後10年でもっとも価値ある資産である仮想通貨(暗号資産)の現物を増やし続けることができます。

そのため下図のとおり、3つの通貨を運用して価値を保つ「均等配分運用」を採用しています。

ムテキ(MUTEKI)は独自アルゴリズムでより効率的に仮想通貨の枚数を増やせる

たとえばビットコイン、イーサリアム、リップルでMUTEKIの自動売買システムを稼働しているとしましょう。

その際にイーサリアムの価格が高騰しビットコインの価格が減少すると、イーサリアムを売却してビットコインを購入します。

つまり通貨の価格変動に応じて売買を自動的におこなってくれるので、3つの通貨の保有枚数を効率的に増やすことができます。

驚愕の年利19.12%

MUTEKIシステムは強固な実績に裏打ちされています。

具体的には、仮想通貨の「枚数」ベースで2014年から平均年利は19.12%です。

これは「仮想通貨そのものの値上がり」を考慮せず、純粋な「枚数」だけを追跡した数値であることから、驚愕のパフォーマンスです。

驚愕の年利19.12%

MUTEKI最新情報&サポートLINEはこちら

※最速で億りびとになる方法も解説

ムテキ(MUTEKI)で仮想通貨を運用するデメリット・悪い評判

ムテキ(MUTEKI)で仮想通貨を運用するデメリット・悪い評判をご紹介します。

海外取引所Bitgetを使っているため取引手数料がかかる

MUTEKIは買い切り型システムであるため、取引手数料が無料です。

しかし、海外取引所Bitget上で稼働している仕組み上、Bitgetの取引手数料がかかります。

Bitgetの取引手数料は

  • Maker:0.014%
  • Taker:0.042%

となっています。

とはいえ、MUTEKIでの運用利益と合算すれば結果的に資産を増やせるので、実績も含めて本記事で確認してみましょう。

仮想通貨の枚数が増えるスピードが遅い

MUTEKIの平均年利は驚愕の19.12%ですが、それでも世に出回っている高利回りな投資案件と比較すると、「枚数が増えるスピードが遅い」と感じる方もいるでしょう。

しかし、高利回りな投資案件は詐欺的なケースも少なくありません。

不安定な投資先にお金を預けるよりも、大手取引所Bitgetに入金し、MUTEKIで「現物」を確実に運用するほうが投資期待値は高いと言えます。

ムテキ(MUTEKI)は本当に儲かる?良い評判・メリットを解説

ムテキ(MUTEKI)システムで運用するメリットや、システムのいい評判を解説します。

ムテキ(MUTEKI)は法人向けプロ仕様の取引システム

MUTEKI(ムテキ)は仮想通貨取引所が業務用に導入する、法人向けの堅牢な取引システムを元に作られました。

仮想通貨取引所は確実に枚数を増やすために、統計的裁定取引を導入しています。

統計的裁定取引を簡単に解説すると、安い通貨を購入し高い通貨を売却して利益を得る取引方法です。

そして統計的裁量取引をおこなうためには、

  1. 価格差を逃さないために24時間相場を監視する
  2. 価格差が生じた時に統計的な理論値を計算して投資機会かどうか即時に判断する

といった内容が求められます。

しかし人為的に実現するには労力とコストがかかるため、MUTEKIは統計的裁定取引をシステムで自動化しました。

以上のように、本来は仮想通貨取引所が取り入れるシステムを活用して資産運用をおこなっているため注目を浴びています。

安全性と透明性が高い

ムテキ(MUTEKI)はアルゴリズムが明確であり、高い透明性と安全性を保っています。

下図は、2020年11月から2021年5月までの半年間、ムテキによって資産を運用した実績です。

安全性と透明性が高い

運用した仮想通貨の価格高騰も相まって、資産総額は202%増加、月利はおよそ33.67%と実績を残しています。

公式サイトでも実績が公表されており、ポンジスキームではない持続可能な資産運用が可能です。

セキュリティが高いと評判のBitget上に開発

ムテキ(MUTEKI)は、大手取引所として強固なセキュリティ基準を満たしたBitget上で稼働しているため、他のBitgetユーザーと同等レベルのセキュリティで守られています。

BitgetのセキュリティはCybersecurity rating (CER) という世界初のセキュリティーランキングプラットフォームでトップ10にランクインしました。

さらにSSLのセキュリティインジケータではすべて最高ランクの「A+」を取得しています。

またBitgetはコンプライアンスの遵守を優先しており、以下各国の金融ライセンスを取得しています。

セキュリティが高いと評判のBitget上に開発

以上のように堅牢なセキュリティを基盤として運営しているため、Bitgetはユーザーから信頼を得て高い取引高を実現しています。

分析が不要で設定もカンタン

ムテキ(MUTEKI)は完全自動で仮想通貨の枚数を日々増やし続けてくれるので、あなたは初期設定され行えば、あとは何もする必要がないというメリットがあります。

初期設定の流れは

  1. ムテキ(MUTEKI)に登録する
  2. MUTEKのBOTを購入する
  3. ムテキ(MUTEKI)が稼働するBitgetに口座開設する
  4. Bitgetに仮想通貨を入金する
  5. BitgetのAPI設定を済ませる
  6. ムテキ(MUTEKI)側のAPIを設定する
  7. Bot作成項目を入力する

以上の7ステップです。

本記事では、設定手順についても図解でわかりやすく解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

API採用で運営の資産の持ち逃げリスクが0

ムテキ(MUTEKI)では「API」という仕組みでBitget取引所を紐付けて運用します。

APIとは2つのソフトウェアやプログラムを接続することをいいます。

MUTEKIの場合は、仮想通貨取引所BitgetとAPI接続することで取引を成立させているため、資産をBitgetに保管している状態で資産運用ができます。

MUTEKIシステム自体、Bitgetのマーケターが手がけたツールであるため極めて信頼できるツールです。

しかし、もしそうではないとしても、MUTEKI側からユーザーの仮想通貨を勝手に動かすことは一切出来ない仕組みとなっています。

つまり金融商材の販売でよく耳にする持ち逃げリスクは0なので、ユーザーは安心して資産運用ができます。

\20%割引は今だけ/

MUTEKI公式お申し込みページはこちら

※プレオープン期間限定価格1,200USDT

Bitget(ビットゲット)取引所とは?

Bitget(ビットゲット)取引所とは?

ムテキ(MUTEKI)は海外取引所Bitget公認の仮想通貨取引ツールです。

有名取引所Bitgetの名前を目にしたことがある方も多いと思いますが、ここからはBitgetについて

  • CoinMarketCap取引所ランキング25位
  • 取り扱い通貨数
  • 本田圭佑選手がブランドアンバサダー

以上3点で解説します。

CoinMarketCap取引所ランキングトップ10位

海外取引所BitgetはCoinMarketCapのデリバティブランキングでトップ10にランクインする仮想通貨取引所です。

世界最大級の仮想通貨取引所BinanceやBybitに次いで、1日の取引高は8000億円以上に達する大手取引所となっています。

取り扱い通貨数

大手海外取引所Bitgetでは305以上の通貨ペアが上場しています。

取り扱い通貨数はビットコインはもちろん、リップルやMATICなどのアルトコインからGMTなどのゲームコインまで幅広く取り扱っています。

あらゆる通貨銘柄を取り扱っていることも、世界トップクラスの取引高に影響を与えていることでしょう。

本田圭佑選手がブランドアンバサダー

本田圭佑選手がブランドアンバサダー

海外取引所Bitgetのアンバサダーには、プロサッカー選手兼、起業家としてマルチに活躍する本田圭佑氏が就任しています。

本田圭佑氏の就任は、仮想通貨業界とサッカー界の相互利益を予感させる提携となり、今後も両者の動きに注目が集まっています。

さらに、該当期間は終了しましたが本田圭佑氏のアンバサダー就任を記念して、以下のようなキャンペーンがおこなわれました。

  • 新規ユーザー限定特典
  • 入金特典
  • 取引特典

Bitgetでは上記キャンペーン以外にもお得なキャンペーンをおこなっているため、活用してみることをおすすめします。

また、本田圭佑氏の影響力を活用した新たなキャンペーンも開催される可能性もあるため、新着情報に注目してみましょう。

ムテキ(MUTEKI)システムの料金詳細

ムテキ(MUTEKI)仮想通貨取引システムのは725~プレオープン!良い評判・悪い評判・口コミまとめ

ムテキ(MUTEKI)仮想通貨取引システムは、2022年7月25日からプレオープンで先行割引販売が始まります。

その利用条件・価格詳細を解説します。

MUTEKIの初期費用

プレオープン限定割引価格で1200USDTで販売されます。

ただし、9月上旬(詳細時期未定)を目安に、通常価格1500USDTへ値上げされます。

MUTEKIの月額費用

買い切りであるため、無料です。

MUTEKIプレオープン記念ボーナス詳細

MUTEKIプレオープン記念ボーナス詳細

只今、MUTEKIは「プレオープン記念 新規登録で10ドル分のボーナス付与&入金額の8%分のボーナス付与キャンペーン」を開催中です。

こちらは先着順となっているので、少しでもお得に運用したい方は活用してみることをおすすめします。

MUTEKI最新情報&サポートLINEはこちら

※最速で億りびとになる方法も解説

ムテキ(MUTEKI)仮想通貨システムの購入方法・導入手順を図解で解説

ムテキ(MUTEKI)仮想通貨システムの導入方法を解説します。

「アルゴリズム取引の導入なんて難しそう」と感じるかもしれませんが、以下の簡単な手順をひとつずつおこなっていくことで、誰でも簡単に始めることができます。

ムテキの導入手順は、

  1. ムテキ(MUTEKI)に登録する
  2. MUTEKのBOTを購入する
  3. ムテキ(MUTEKI)が稼働するBitgetに口座開設する
  4. Bitgetに仮想通貨を入金する
  5. BitgetのAPI設定を済ませる
  6. ムテキ(MUTEKI)側のAPIを設定する
  7. Bot作成項目を入力する

の7ステップとなっていますので、順番に解説します。

①ムテキ(MUTEKI)に登録する

ムテキ(MUTEKI)にいよいよ登録していきます。

以下のお申し込みリンクをクリックしましょう。

\20%割引は今だけ/

MUTEKI公式お申し込みページはこちら

※プレオープン期間限定価格1,200USDT

すると、以下の画面になるため、①メールアドレス、②ニックネーム、③任意のパスワードを入力します。

①ムテキ(MUTEKI)に登録する

画面を下にスクロールし、「規約に合意します」にチェックを入れ、登録するを押します。

①ムテキ(MUTEKI)に登録する

登録したメールアドレス宛てにMUTEKIから4桁の登録コードが届くため、画面に入力し、「OK」をクリック。

①ムテキ(MUTEKI)に登録する

※携帯キャリア発行のメールアドレスは認証メールが受信できない可能性があります。その場合、メールアドレスを変更するか、

support@muteki-system.com

のドメイン指定で、メール受信設定をおこなってください。

これでアカウントの登録が完了しました。

今後、設定したメールアドレスとパスワードを入力すれば、ログイン可能です。

①ムテキ(MUTEKI)に登録する

②MUTEKのBOTを購入する

続いて、MUTEKIのBOTを購入していきましょう。

あらかじめ、1,500USDT(プレオープン限定期間のみ1,200USDT)と少額の手数料を用意します。

MUTEKIのログイン画面からログインしたら、画面左の「BOT購入」を選択してください。

②MUTEKのBOTを購入する

すると以下の画面が表示されます。

送金元の海外取引所やウォレットから、QRコード(下図の上の赤枠)もしくは送金先アドレス(下図の下の赤枠)をコピペして、表示金額を送金します。

②MUTEKのBOTを購入する

送金トランザクションが完了したら、MUTEKIの使用権を購入できました。

MUTEKIは買い切りのシステムであるため、一度購入すれば、永年利用が可能となっています。

③ムテキ(MUTEKI)が稼働するBitgetに口座開設する

Bitget口座開設ページへアクセスしましょう。

以下の項目を入力していきます。

ムテキ(MUTEKI)が稼働するBitgetに口座開設する

  • 電話番号
  • パスワード
  • パスワード(再入力)

上記を入力し、「登録」をクリックします。

その後、画面の手続きにしたがって口座開設を進めてください。

④Bitgetに仮想通貨を入金する

ムテキが稼働する海外取引所Bitgetに国内取引所からビットコインなどを入金しましょう。

②Bitgetに仮想通貨を入金する

仮想通貨を入金するには、Bitgetにログインし、

  1. 画面上のマークをクリックし、「資産」から「入金」を押します
  2. 入金する仮想通貨の種類をBTC、ETH、USDTなどから選びます
  3. 赤枠に記載の送金先アドレスをコピーし、送金元(国内取引所やウォレットなど)から送金します
  4. 送金が成功すると、Bitgetの入金履歴に反映されるためチェックしましょう

※トランザクションには時間がかかるため、着金までわずかなタイムラグが生じます。しばらくお待ちください。

続いて、Bitgetで仮想通貨の現物を用意します。

ムテキはその仕組み上、3種類の仮想通貨がほぼ同じ数量(法定通貨ベースで、ほぼ同じ価値)にそろえた上で用意する必要があります。

たとえば、3,000USDTの予算でBTC,ETH,XRPで運用する場合には、

  • BTC→1,000USDT分のBTCを購入する
  • ETH→1,000USDT分のETHを購入する
  • XRP→1,000USDT分のXRPを購入する

といったように準備しましょう。

Bitgetで仮想通貨を購入するには、取引画面を表示してください。

②Bitgetに仮想通貨を入金する

取引画面で、

  1. 画面上の「現物」を押します
  2. 通貨ペアの一覧から購入したい仮想通貨を選びます(例:BTCをUSDTで購入したい場合、BTC/USDTをクリック)
  3. 購入する仮想通貨の数量を入力するか、バーをスライドして量を指定します
  4. ビットコインを買う場合、「買うBTC」と表示されているので最後にクリックします

⑤BitgetのAPI設定を済ませる

ムテキ(MUTEKI)とBitgetは、「API」という仕組みで紐付けて運用をおこないます。

Bitgetにログインした状態で、

上記のURLに直接アクセスするか、もしくは以下の「アカウント情報」から「APIマネージメント」をクリックしてください。

③BitgetのAPI設定を済ませる

すると以下の画面が表示されます。

③BitgetのAPI設定を済ませる

「新しいAPIの作成」を押します。

③BitgetのAPI設定を済ませる

2段階認証をしていない場合、上記画面が表示されるので、「セキュリティ設定をする」を押してあらかじめ2段階認証を設定しておきましょう。

2段階認証を設定する途中で利用する「Google Authenticator」については、以下の記事が分かりやすかったので、ご参照ください。

二段階認証「Google Authenticator」の設定方法

続いて、以下の項目を入力していきます。

③BitgetのAPI設定を済ませる

 

  1. 注意事項 : 半角英字で名前を入力してください
  2. パスフレーズ:新規パスワードを設定します。※パスワードは後述の『MUTEKI API設定』で行うパスワードと同一にしなければならないので覚えておきましょう
  3. 許可設定:「トレード」にチェックを入れます
  4. メール認証コード:「送る」を押して、届いた認証コードを入力します
  5. Google Authenticator認証コード:Google Authenticatorの2段階認証コードを入力してください

最後に「次」を押します。

③BitgetのAPI設定を済ませる

すると、上記に「アクセスAPIキー」「キー」が表示されます。

後ほど、MUTEKIと紐付ける際に必要となるので、このページは閉じずにそのまま開いておいてください。

⑥ムテキ(MUTEKI)側のAPIを設定する

⑧ムテキ(MUTEKI)側のAPIを設定する

「Exchange API」を選び、「Connect API」をクリックします。

⑧ムテキ(MUTEKI)側のAPIを設定する

  1. Nickname:APIの名前を設定
  2. Exchange:Bitgetになっていることを確認
  3. API Key:BitgetのAPIキーをコピーして貼り付け入力
  4. API Secret:Bitgetのキーを選択を貼り付け入力
  5. Passphrase:パスワードを入力します。※パスワードは先ほどおこなった『Bitget API設定』と同じものにする必要があります

最後に「Add Exchange API」をクリックします。

⑧ムテキ(MUTEKI)側のAPIを設定する

すると、My Exchange APIsの一覧に先ほど追加したAPIが表示されます。

⑦Bot作成項目を入力する

⑨Bot作成項目を入力する

「Dashboard」を選択し、「Create New Bot」をクリックします。

⑨Bot作成項目を入力する

「Seiect ▼」をクリックして、設定するAPI「名前(Bitget)」を
選びましょう。

⑨Bot作成項目を入力する

上の6つの項目をそれぞれ確認します。

  1. 先ほど選択したAPIになっているか確認
  2. BOTの名前を入力
  3. Delta値を決めます。※Delta値は3%に設定します
  4. 取引するコインを選択します
  5. 通貨ペアを選択します
  6. すべて入力したら「Create Bot」を押しましょう

⑨Bot作成項目を入力する

次に「Dashboard」を押し、My Botsの一覧に先ほど作成したBotが表示されていることを確認しましょう。

⑨Bot作成項目を入力する

次に、「Start」をクリックします。

⑨Bot作成項目を入力する

もう一度、「Start」を押します。

⑨Bot作成項目を入力する

「Bot “Bot名” started successfully.」と表示されたら、ムテキ(MUTEKI)のすべての設定が完了です。

\20%割引は今だけ/

MUTEKI公式お申し込みページはこちら

※プレオープン期間限定価格1,200USDT

ムテキ(MUTEKI)まとめ

本記事では、仮想通貨自動売買システムを提供するムテキ(MUTEKI)について解説しました。

本記事の要約は

  1. ムテキは独自の均等配分アルゴリズムを採用しているため、長期的かつ安定的に仮想通貨の保有枚数を増やせる
  2. ムテキは大手海外取引所Bitgetに資産を保管して資産運用をおこなうため、資産の持ち逃げリスクはゼロである
  3. ムテキの初期費用は9月から1500USDTに値上がりするため、プレオープン限定割引価格の1200USDTで始めることをおすすめ

以上3点です。

2022年7月プレオープンの最先端の自動売買ツール「ムテキ(MUTEKI)」は今後、改良が加えられ続けることが運営から発表されています。

新たな情報を入手し次第、この記事を追記していきますので、ムテキ(MUTEKI)に興味がある方は、ブックマークしておくことをおすすめします。

\20%割引は今だけ/

MUTEKI公式お申し込みページはこちら

※プレオープン期間限定価格1,200USDT

MUTEKI最新情報&サポートLINEはこちら

※最速で億りびとになる方法も解説

MUTEKI取引システム最新情報TOP

※MUTEKIの最新情報はこちらからチェック

\あなたの最強の情報源に!/

1位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

2位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

3位 Binance|世界取引量No.1の取引所

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨
-, ,

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録