Land of Conquest(SLG)の4つの将来性を考察!【Bybitローンチパッド銘柄】

仮想通貨

Land of Conquest(SLG)の4つの将来性を考察!【Bybitローンチパッド銘柄】

Land of Conquest(ランドオブクエスト/SLG)は、マルチプレイヤー参加型のシュミレーションNFTゲームです。

2022年7月19日にはゲーム内で使用するトークンSLGがBybitのローンチパッドでリリースされ、注目を集めました。

現時点でLand of Conquest をご存知の方の悩みとして、

  • 特徴やゲームの将来性はあるのか?
  • Bybit上場後も価値を保てるのか?
  • 運営は信頼できるのか?

などについて疑問を持つ方も多いです。

よって本記事ではLand of Conquest について、

  • ゲームの内容や特徴
  • 将来性
  • 開発チーム
  • ロードマップ

などについて解説をします。

Land of Conquest は気になるけど、NFTや仮想通貨について詳しくない...という初心者の方でもわかりやすいように噛み砕いて説明していますのでご安心ください。

 

新規トークンを購入する、または日本円に戻すなどの際は、起点となる国内取引所の開設が必須。

口座開設をするなら国内ナンバー1の取引所であるコインチェックがおすすめです。

下記のバナーから本人確認と入金を完了をすると、今なら1500円分のビットコインがもらえます!

コインチェック

引用:Coincheck公式

ブログで言えないおトクな最新情報をLINEにて配信中‼サポートも受け付けてます。

Land of conquest(SLG)とは稼げるシミュレーション系NFTゲーム

Land of conquest(SLG)とは稼げるシミュレーション系NFTゲーム

出典:Land of conquest(SLG)

Land of conquest(SLG)は、資源を集めて自陣を強化し、敵の要塞を攻めることで仮想通貨が稼げるバトル戦略型のNFTゲームです。

世界中で高い人気を誇る、「クラッシュオブクラン」のようなゲーム内容となっています。

他のプレイヤーたちとの協力プレイや対戦を楽しめるゲームです。

ゲーム内には独自のトークン・SLGやNFTが導入されています。

SLGはBybitのローンチパッドで2022年7月19日に先行販売されました。

Bybitのローンチパッドとは

ローンチパッドとは、新規上場するトークンを上場前にセール価格で購入できる仕組みのことです。

トークンを販売する企業にとって、セール価格であっても短期的に資金を集められるメリットがあります。

また、ローンチパッドを行うことで、さらなる知名度向上や話題作りにもつながります。

ユーザーにとって、ローンチパッドは上場前のトークンを安く購入できるセールです。多くのユーザーがローンチパッドで購入を狙います。

Bybitは大手仮想通貨取引所であることから、SLGトークンに多くの注目が集まっています。

BNBチェーン上に構築

Land of Conquest(SLG)はBNBチェーン上に構築されています。

BNBチェーンは、大手暗号資産取引所のバイナンスが運営しているブロックチェーンです。

BNBチェーンには取引手数料(ガス代)が安く処理速度が速いというメリットがあります。

BNBチェーンは、

といった注目度の高い人気のNFTゲームで採用されています。

3種類の独自トークン

3種類の独自トークン

出典:Land of conquest(SLG)

Land of Conquest(SLG)には、

  • SLGトークン
  • XTALトークン
  • LOC Gold

の3種類のトークンが使用されます。

それぞれのトークンの役割を紹介していきます。

SLGトークン

SLGはLand of Conquest(SLG)のガバナンストークンです。

  • ティッカーシンボル  $SLG
  • 最大供給量 10億
  • 購入可能取引所 Bybit・gate.io・MEXC・Bitget

ガバナンストークンを持つと、プロジェクトの運営方針を決める投票などに参加できる権利を得られます。

NFTを購入するときに使ったり、ステーキングしたりすることで報酬を得られます。

別のトークンであるXTALと交換することも可能です。

またSLGは最大供給量が10億に制限されており、希少価値がつく仕組みです。

さらにゲームが始まれば需要が高まることが予想されるので、今後価格の高騰に期待できます。

XTALトークン

XTALは主にゲームの報酬として獲得できる通貨です。

トークンの特徴として、

  • ティッカーシンボル $XTAL
  • 最大供給量  100億

上記の2つが挙げられます。

XTALは、

  • ゲーム内で買ったNFTの購入や強化
  • ステーキングして利益を得る
  • SLGと交換

といった使い道があります。

LOC Gold

仮想通貨のUSDTと交換ができるゲーム内通貨です。

ゲームでの詳しい使い道はまだよくわかっていません。

情報がわかり次第、追記します。

Land of Conquest(SLG)の4つの将来性

Land of Conquest(SLG)の4つの将来性

出典:Land of Conquest(SLG)公式

Land of Conquest(SLG)の将来性として、

  • 過去のBybitローンチパッドの価格上昇率が高い
  • 複数の有力企業から資金調達に成功している
  • Certikの厳格なセキュリティ監査をクリアしている
  • Gate.ioやBitgetなど有名取引所に上場が決まっている

上記の4つが挙げられます。

1つずつ詳しく解説していきます。

過去のBybitローンチパッドの価格上昇率が高い

Bybitのローンチパッドに上場したコインで、セール価格から急騰したコインは少なくありません。

先行リリース後の通貨の価格上昇率は高いです。

そのため、同じBybitから販売されるSLGも今後価格が大きく上昇することが予想されます。

いくつか過去のローンチパッドの上昇率を紹介していきます。

Apex Protocol

2022年4月22日にローンチパッドが開催されました。セール価格から11.19倍上昇しました。

Genopets

2021年11月18日にローンチパッドが開催されました。

Genopetsは開催前からかなり注目された銘柄で、セール価格から47.18倍上昇しました。

KASTA

2022年1月5日にローンチパッドが開催されました。セール価格から27上昇しました。

複数の有力企業から資金調達に成功している

Land of Conquestは、TAP FANTASYやHuobi Venturesなど複数の有力企業から資金調達に成功しました。

資金調達は投資ファンドからの将来性が高いと評価されている証拠になるため、価値が上昇しやすくなります。

リリース前でありながらも、パートナーシップを締結している企業は20社以上です。(公式ホームページ掲載分)

このことから、Land of Conquest(SLG)の期待値の高さがうかがえます。

今後プロジェクトを進める上での資金面にも大きく役立つでしょう。

提携企業をいくつか紹介します。

TAP FANTASY

TAP FANTASY

出典:TAP FANTASY

TAP FANTASYは大人気のNFTゲームを運営している企業です。

ゲームとしてのTAP FANTASYのジャンルは、王道的なRPG。

もとはFacebook内のゲーム「Tap Tap Fantasy」が大ヒットして、のちにNFTゲームとして「Tap Fantasy」をリリースしました。

Huobi Ventures

Huobi Ventures

出典:Huobi Ventures

Huobi Venturesは、仮想通貨取引所のHuobiグループが2021年に設立した子会社です。

Huobiグループは、世界約170か国にあります。ユーザー数は数千万人いる大手グループです。

Mirana Ventures

Mirana Ventures

出典:Mirana Ventures

Mirana Venturesは、今回SLGがローンチパッドされたBybitやBITDAOのオフィシャルパートナー企業です。

CertiKの厳格なセキュリティ監査をクリアしている

Land of ConquestはCertiKの厳格なセキュリティ監査をクリアしました。

セキュリティ監査をクリアすることで投資家家からの信頼を得やすくなり、価格が上がりやすくなります。

ゲームやNFT取引などの安全性は非常に高いと考えられます。

CertiKとは、仮想通貨の大手セキュリティ企業です。

今までも仮想通貨やスマートコントラクト・コードなど、多くのプロジェクトでコードのセキュリティをチェックしています。

Gate.ioやBitgetなど有名取引所に上場が決まっている

Land of Conquestは有名取引所に上場が決まっているため、価格が上昇しやすい環境が整っています。

上場するのはローンチパッドを行ったBybitはもちろん、gate.ioやMEXC、Bitgetなどです。

これらの有名取引所で取引できるため、今後世界中から取引ユーザーが増えるでしょう。

取引金額も大きく伸びていくことが予想できます。

Land of Conquest(SLG)のゲーム内容

Land of Conquest(SLG)のゲーム内容

出典:Land of Conquest(SLG)公式

Land of Conquest(SLG)のゲーム内容について、

  • Play to Earnの要素を加えたシミュレーションゲーム
  • プレイヤーの成長システムが豊富
  • PVPモードとPVEモードの2種類のゲームモードがある

上記の3つについて、順番に解説していきます。

Play to Earnの要素を加えたシミュレーションゲーム

Land of Conquest(SLG)は、Play to Earnの要素を加えた戦略シミュレーション型ゲームです。

ゲームとしての分野ではMMOSLG(Massively Multiplayer Online SimuLation Game)という分野にあたります。

たとえば、ミリオンサマナーやRise Of kingdomsといったゲームがMMOジャンルです。

MMOのゲームは、世界中のプレイヤーとオンラインを通して数千人規模で同時プレイができることが特徴です。

プレイヤーの成長システムが豊富

成長システムが豊富な点がLand of Conquest(SLG)の特徴です。

主な成長システムにあたる、装備システムとスキルシステムを簡単に紹介します。

装備システム

Land of Conquest(SLG)では、頭や胸など6か所に装備をつけられます。

装備にはそれぞれレベルがあります。(LV1~LV35など8種類)

ちなみに品質という要素もあり、こちらは6種類です。

プレイヤーにも装備と同様にレベルが存在します。

プレイヤーレベルが上がると、レベルに応じたレベル装備をつけられるシステムです。

スキルシステム

プレイヤーがレベルアップするとスキルポイントがもらえます。

このスキルポイントがたまると、好きなスキルと交換することが可能です。

スキルには、

  • 戦闘
  • 開発
  • 補助

の3種類のスキルがあります。

スキルを身に付けながら強化を進めていくのがスキルシステムです。

PVPモードとPVEモードの2種類のゲームモードがある

Land of Conquest(SLG)では、PVPモードとPVEモードの2種類の戦闘ができます。

PVPモード

PVPモードでは、他のプレイヤーと戦闘するモードです。

オンラインで同時対戦ができるメリットを生かした戦闘ができます。

PVP戦闘では、戦略を練りながら他のプレイヤーと戦い、資源を獲得したり奪ったりできます。

戦うだけでなくプレイヤー同士で共闘することも可能です。

PVEモード

PVEモードは、コンピューターと対戦するモードです。

PVEモードで戦闘に勝つと、PVPモードと同じように資源や報酬を獲得できます。

自分のペースでプレイできるのがPVEモードの特徴です。

Land of Conquest(SLG)の3種類のNFTの違い

Land of Conquest(SLG)には、

  • ランド
  • ヒーロー
  • メカ

上記の3種類のNFTが登場します。

それぞれのNFTの違いを紹介します。

ランドNFT

ランドNFT

出典:Land of conquest(SLG)

ランドNFTは、ゲーム内の土地のことです。土地を購入すると拠点にすることができます。

拠点では戦闘に向けて要塞を建設したり、戦闘部隊を鍛えたりすることが可能です。

さらにランドNFTを持っているだけでも、トークンを入手できます。

トークンの入手額を上げられる、ランドNFTの強化機能もあります。

ヒーローNFT

ヒーローNFT

出典:Land of conquest(SLG)

ヒーローNFTはゲームの戦闘で使用するNFTです。

このNFTを持っていることで、ゲーム報酬が獲得できます。

まだ詳細は不明ですが、現時点では3種類のNFTが登場するようです。

メカNFT

メカNFT

出典:Land of conquest(SLG)

メカNFTはゲームを有利にする機能があるNFTです。

戦闘で自分の攻撃力を上げたり、土地の開発で資源効率を良くしたりすることができます。

レアリティが設定されているようで、SSR、SR、Rの3種類です。

Land of Conquest(SLG)の運営企業・運営メンバー

詳細不明です。

わかり次第、追記します。

Land of Conquest(SLG)の公式サイト・各種SNSまとめ

公式サイト

https://www.landofconquest.com/index.html#/home

Twitter

Land of Conquest (@LandofConquest) / Twitter

フォロワー数は約10万人です。

まだゲームリリース前にもかかわらず10万人近くのフォロワーがおり、人気や注目度の高さが伺えます。

Instagram

LandOfConquest(@landofconquest) • Instagram写真と動画

フォロワー数は約30人。

Discord

https://discord.gg/eSGTVMu7RB

メンバー数約8万人。

Telegram

https://t.me/LOCEN_2022

メンバー数は約9万人。

medium

https://medium.com/@thelandofconquest

github

https://github.com/landofconquestgame

Land of Conquest(SLG)のロードマップと今後の展望

Land of Conquest(SLG)のロードマップと今後の展望

出典:Land of conquest(SLG)

Land of Conquest(SLG)は2022年〜2023年にかかる、今後のロードマップを発表しています。

内容を簡単に紹介します。

2022年第3四半期

クローズドβ版のゲームがリリースされます

ゲームがプレイできるようになることで、人気がさらに高まるでしょう。

Land of Conquest(SLG)にはまだ発表されていない部分も多く残っています。

ゲームがリリースされることで解禁される情報もあるかと思いますので、今後に注目です。

2022年第4四半期

第4半期には、実際にゲーム内で資産を稼げるPlay to Earn機能が実装される予定です。

Android・iOSに対応したスマホ用のゲームも発表されます。

2023年第1四半期

2023年に入ると、PancakeSwapでの取引が開始される予定です。

PancakeSwapは、BNBチェーンを使った分散型取引所の1つとして注目されています。

ゲーム内ではギルド機能が実装される予定です。

Land of Conquest(SLG)まとめ

Land of Conquest(SLG)は、稼げるだけでなく高いゲームとしての面白さがあるのが大きな魅力です。

NFTゲームの新たな形として人気に火が付けば、トークンの価値も上がりゲームを楽しみながら稼げます。

まとめして、

  • Land of Conquest(SLG)は稼げるシミュレーションNFTゲーム
  • 多くの有力企業と提携し資金調達を行っており、将来性が高い
  • 有名な仮想通貨セキュリティ企業Certikの監査をクリアしており、安全性が高い
  • 複数の大手仮想通貨取引所に上場が決まっており、価格が伸びると予想される

上記の4つをおさえておきましょう。

Land of Conquest(SLG)はまだリリース前でありながら、将来性が高いNFTゲームです。

2022年7月にはゲーム内通貨SLGが先行発表されており、8月にはいよいよゲームがスタートします。

Land of Conquest(SLG)の値上がり具合やプロジェクトの動向など、今後の動きに注目です。

各種サポート&お得な情報を配信中!

口座開設必須の仮想通貨取引所ランキング

1位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

2位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

3位 Binance|世界取引量No.1の取引所

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨
-,

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録