仮想通貨

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の稼ぎ方とは?始め方や買い方、将来性を解説!【Drive to Earn】

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)は、運転がお金になる最新のブロックチェーンゲームです。

運動が苦手な方や運動する時間がない方でも、バスに乗ったり自転車に乗ったりしてお金を稼げます。

DriveZを始めてみたいと思ったあなたは

  • どうやって稼げるの?
  • DriveZの始め方がわからない…
  • 本当に将来性があるの?

以上のような疑問があるかと思います。

よって、本記事ではDriveZについて、

  • 3つの稼ぎ方
  • 始め方
  • 特徴
  • 将来性が高い3つの理由

以上の順番で解説していきます。

ブロックチェーンゲーム初心者でもわかりやすく解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

 

新規トークンを購入する、または日本円に戻すなどの際は、起点となる国内取引所の開設が必須。

口座開設をするなら国内ナンバー1の取引所であるコインチェックがおすすめです。

下記のバナーから本人確認と入金を完了をすると、今なら1500円分のビットコインがもらえます!

コインチェック

引用:Coincheck公式

ブログで言えないおトクな最新情報をLINEにて配信中‼サポートも受け付けてます。

Contents

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)とは?運転で稼げる最新アプリ

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)とは?運転で稼げる最新アプリ

出典:DriveZ

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)とは、運転する時間を貴重な収入に変えることができる最新アプリゲームです。

BNBスマートチェーンを利用したブロックチェーンゲームで、運転をしたりNFTの売買をしたりして稼げます。

これまでにリリースしたMove to Earn(動いて稼ぐ)とは異なり、Drive to Earn(運転して稼ぐ)という今までにないゲームです。

最近話題になっているMove to Earnを始めてみたいけど、歩く時間がない人や、運動が苦手な人は多いのではないでしょうか?

DriveZは、運動が嫌いな方でも仮想通貨を稼げるアプリです。

また、運転は天候に左右されにくいため、雨の日でも運転すれば稼げるのがDriveZの魅力のひとつです。

自動車通勤の方は、ガソリン代に上限があったり、駐車場代は出るがガソリン代は出ないなど、交通費に負担がある方もいますよね。

DriveZを使うことで、ガソリン代や駐車場代など維持費がかかる車を使って安定した収入を得ることで、日々の出費をおさえられます。

今までのMove to Earn アプリにはない魅力があるため、2022年7月からα版アプリがリリースされたDriveZは、話題となり注目度が高まっています。

SNSフォロワーが多く注目度が高い

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)は、2022年5月から公式Twitterを開始。たった3ヶ月でTwitterフォロワー数約4万人を突破しました。

まだゲームが正式リリースされる前にここまでのフォロワー数に達している点が、注目度の高さと勢いのあるプロジェクトであることを表しています。

DriveZが多くのSNSフォロワーを獲得できた理由は、トラック運転手やデリバリー配達員など、DriveZで稼げる環境の人が世界中にいるからです。

アメリカでは、8割以上が自動車通勤する車社会。

また、電車通勤が多いイメージの日本でも45%の人が自動車通勤しています。

このように自動車を利用する人の割合が高いため、ユーザー数も増えると期待されています。

2種類のトークンを使用

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)のトークンは

  • DRIV
  • INCO

の2つの種類があります。

2種類のトークンを使用する理由は、トークンの価値を安定させるためです。

 

DRIVは、ガバナンストークンです。

DRIVの使い方は、

  • 車NFTの入手やアップグレード
  • 車NFTが入ったCar Boxの入手
  • 車NFTのパーツの入手
  • Mirroring(ミラーリング)の費用(Mirroringについては後述しています)
  • 特別イベントへの参加
  • ガバナンス投票

があります。

発行枚数10億枚と上限があるため、価値が維持される仕組みになっています。

2022年8月1日に大手取引所BybitにDRIVが上場し、話題となりました。

DRIVを購入するにはBybit(バイビット)で口座開設しましょう。

 

INCOは、DriveZのゲーム内通貨です。

INCOの使い方は、

  • ガス代の支払
  • 車NFTの修理
  • チューニング費用
  • ノーマル・ブースターの入手
  • 車NFTのアップグレード
  • Mirroring(ミラーリング)の費用

があります。

DriveZのゲームをして獲得できるのは、INCOです。

INCOは発行枚数が無制限です。

現在INOを開催中

2022年8月5日現在INO(Initial NFT Offering)というNFTのセールが開催されています。

INOは誰でも参加できて、初期販売価格でNFTが買えるチャンスです。

車NFTの種類やレアリティがわからないミステリーボックスを購入するため、レアリティの高いNFTを獲得できる可能性もあります。

まだゲームが正式にリリースされる前に早い段階でNFTを買えるのは、先行者利益を狙えるチャンスです。

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の3つの稼ぎ方

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の3つの稼ぎ方

出典:DriveZ

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の稼ぎ方は

  • 運転で稼ぐ
  • NFTのレンタルと売却
  • ランドで稼ぐ

上記の3つがあります。

1つずつ解説していきます。

運転で稼ぐ

1つ目のDriveZ(ドライブゼット/DRIV)の稼ぎ方は、車NFTを購入し、車を運転して稼ぐ方法です。

DriveZの基本的な稼ぎ方です。

車NFTには、車種ごとに設定された移動距離や速度があります。

その設定条件を満たした運転をすることで、利益を最大限まで高めることができます。

つまり、自分の移動スタイルに合った車NFTを選ぶことが重要です。

アイテムを使いカスタマイズすることでも効率よく稼ぐこともできます。

また運転中に運が良ければアイテムを拾うこともできます。

自家用車以外でもバスやタクシー、自転車でも稼げるため、自家用車がない人でも稼げるのは魅力の1つです。

NFTのレンタルと売却

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)では保有するNFTをレンタルしたり、売却したりすることで稼げます。

NFTのレンタルは、借り手は初期費用を抑え、貸し手は報酬を得られるメリットがあります。

借り手の収益の32%は、車NFT保有者に分配されます。

自分が車を使わない日はレンタルするなど、効率的にNFTを使用できるのがメリットです。

また、アーティストや自動車メーカーとのコラボしたNFTは希少性が高くレア度も高いため、高値で取引される可能性が高いです。

価格が上がったタイミングで売却すれば、利益をえられます。

自動車NFTは、DriveZのアプリ内にあるマーケットプレイスで売買ができます。

ランドで稼ぐ

ランド(土地)にガソリンスタンドやガレージを建て、稼ぐ方法です。

ランドにガソリンスタンドやガレージを建設し、他のユーザーがガソリンを買ったり、車の修理車を購入すると利益がでる仕組みです。

その収益はランド所有者に分配されるため、ランドの貸し手は何もしなくても利益を得られます。

ランドの詳細はまだ不明ですが、うまく利用できれば不労所得を作れます。

ランドはまだ実装はされていませんが、2022年末に実装予定です。

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)のゲーム概要

 

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)のゲーム概要

出典:DriveZ

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)のゲーム概要では

  • 6種類の車NFT
  • 車NFTのレアリティ
  • オートバランス&アンチインフレコントロールシステム

上記の3つをご紹介します。

6種類の車NFT

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)には車NFTが

  • Sedan(セダン)
  • SUV
  • Hatchback(ハッチバッグ)
  • Pickup(ピックアップ)
  • MPV
  • SuperCar(スーパーカー)

上記の6種類です。

それぞれの車種ごとに特徴があり、どの車NFTが自分に合っているか見極めることで効率よく仮想通貨を稼げます。

例えば、Sedanは燃費がよくガソリンタンク容量も十分にあります。

しかし、1日に運転できる距離が少ないため、長距離運転する人には向いていません。

車NFTの特徴をよく理解した上で、自分のライフスタイルに合った選択をして利益を最大化させましょう。

車NFTの部品には

  • ガソリンタンク
  • エンジン
  • ケアパック
  • マスコット

があります。

アップグレードすることにより、効率よく稼げるようにカスタマイズが可能です。

車NFTのレアリティ

車NFTのレアリティは

  • Hypercar
  • Superior
  • Full-Size Luxury
  • Executive
  • Common

の5段階にわかれています。

上から順にレア度が高く、下になるにつれてレア度が低くなるように表記しました。

レア度が高いほど車のステータスが高く稼ぎやすい車といえます。

車のステータスには

  • Fuel Consumption:燃料消費量
  • Max Distance:1日に走れる最大走行距離
  • Gas Tank:ガソリンタンクの最大容量
  • Comfort:車の性能(高ければ効率よくトークンを稼げる)
  • Reliability:車の耐久性
  • Min Speed:稼ぐのに必要な最低スピード
  • Efficiency:稼げる指標(高ければ効率よくトークンを稼げる)
  • Luck:ゲーム中にアイテムを拾える指標

の8つの種類があります。

効率よく稼ぐにはレア度が高い車をゲットし、自分に合うようにカスタマイズするのがおすすめです。

オートバランス&アンチインフレコントロールシステム

オートバランス&アンチインフレコントロールシステムは、トークンとNFTのインフレを抑制するシステムです。

オートバランス&アンチインフレコントロールシステムでは、

  • ユーザーの収入と支出
  • トークンのバーン(燃焼)量
  • ROI(投資利益率)の期待値で配布する報酬

上記の3つを計算し、NFTのインフレを最小限に抑えます。

NFTのインフレを最小限にし、DRIVの価格を安定させることで、ユーザーは安心してゲームを利用できます。

また場合によってはトークンを収縮させ、価値を上げることに役立ちます。

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の3つの将来性

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の3つの将来性

出典:DriveZ

結論から言うと、DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の将来性は高いといえます。

その理由は

  • Mirroring でNFTのインフレをおさえる
  • Community Fi でDAO化を目指している
  • 売り上げの一部を慈善事業に寄付していく

の3つがあります。

1つずつ解説していきましょう。

Mirroring でNFTのインフレをおさえる

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)はMirroring(ミラーリング)という独自のシステムでNFTのインフレをおさえます。

Mirroringとは、保有する車のNFTから新しい車のNFTを作成する機能です。

DriveZの運営側は50,000点の限られた数のNFTしか発行していません。

それ以外のNFTの発行はユーザーがMirroringによって発行する仕組みです。

Mirroringは、NFTの過剰な供給を防ぎトークン価値の下落を防ぎます。

Move to Earnで有名なSTEPNでも同じようなミントというシステムがあります。

STEPNは、ユーザーが好きなタイミングでミントすることでNFTのインフレがおきてしまい、価格が暴落しました。

そのため、DriveZではMirroringするタイミングを毎日3時間毎に限定し、NFT発行数も制限することでNFTのインフレをおさえます。

Mirroringするには、Mirrorとチケットを購入する必要があります。

レア度に応じてチケットの枚数が異なり、レア度が高いほどチケットの枚数が多く必要です。

Community FiでDAO化を目指している

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)は、Community Fiシステムを実装してDAO化を目指しています。

DAOは、コミュニティ主導で意思決定するため、DAOで意見するためにはガバナンストークンが必要です。

DriveZは、DRIVをユーザーに渡すことで、意思決定の権利を与えています。

DriveZは将来的に「Community Fiを作り、世界をより良いものにできるコミュニティソーシャルネットワークを構築したい」という考えがあります。

売り上げの一部を慈善事業に寄付していく

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)は、世界各地で植林活動をしている慈善事業に売り上げの一部を寄付します。

DriveZの目的は、ユーザーの退屈な運転時間を楽しく稼げる時間に変えることです。

そのため、運転する時間を長くすることを推奨していません。

毎日の運転する時間を収入に変え、その収入で世界に木を植える活動を支援することで環境問題を改善しようとしています。

DriveZをプレイすることで、あなたのいつもの運転時間が環境に優しい働きを応援していることにつながるのです。

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の今後のロードマップ

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の今後のロードマップ

出典:DriveZ

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の公式HPに今後のロードマップが明確に公表されています。

2022年9月

  • メインネットローンチ
  • チャリティイベント

2022年10月

  • ランドNFTのINO
  • ガソリンスタンドとガレージシステムのローンチ

2022年11月

  • Community Fi リリース
  • マルチチェーン導入

2022年12月

  • Community Fi イベント
  • セカンドチャリティイベント
  • 車NFTのレンタル機能の実装

ブロックチェーンゲームでは、ロードマップが順調に進んでいるかどうかが、価格に影響をあたえます。

順調でなければ、プロジェクト自体がなくなる可能性もありえるからです。

その点、DriveZは順調にロードマップを進めているためプロジェクトの信頼性が高いといえます。

2022年9月にゲームがリリース予定のため、すぐに始められるように準備をしておきましょう。

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の運営会社・運営メンバー

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の運営会社・運営メンバー

出典:DriveZ

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)は、運営会社と運営メンバーの経歴が公式HPに顔写真付きで公表されています。

運営元や運営メンバーが明かされていないブロックチェーンゲームは多くあります。

一方で、DriveZは運営者の顔写真や経歴も詳細に開示されているため、信頼できるプロジェクトです。

また、多くの企業がパートナーとしてDriveZに協力しており、メディアパートナーにはYahooという大手企業がいます。

DriveZ(ドライブゼット/DRIVの各種SNS

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の始め方 | 具体的6つの手順

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の始め方 | 具体的6つの手順

出典:DriveZ

DriveZの始め方は

  1. コインチェックで口座開設
  2. コインチェックでイーサリアムを購入
  3. Bybitで口座開設
  4. BUSDを購入
  5. BUSDをメタマスクに送金してNFTを購入
  6. DriveZアプリのインストール

の6つの手順でできます。

1つずつ解説していきましょう。

①コインチェックで口座開設

ゲームを始める準備として大手国内取引所のコインチェックで口座開設します。

日本円に換金するのに国内の取引所の口座が必要になるため、まず口座開設しましょう

Coincheck(コインチェック)は無料で口座開設でき、初心者にもわかりやすい操作画面なので安心して利用できます。

こちらの記事で詳しい口座開設方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

コインチェックの口座開設方法
【初心者向け】コインチェック(Coincheck)の口座開設方法を3ステップ解説

仮想通貨を始めたい! コインチェックって使いやすい? 実際口座開設の手続きってむずかしそう... このような疑問について、わかりやすく徹底解説していきます。 結論、初心者におすすめな仮想通貨取引所は、 ...

続きを見る

②コインチェックでイーサリアムを購入

口座開設できたら、コインチェックでイーサリアムを購入します。

コインチェックに日本円を入金し、イーサリアムを購入しましょう

③Bybitで口座開設し送金

次に海外取引所のBybitで口座開設をし、送金します。

海外取引所では日本円を直接使用できません。

そのため、コインチェックで購入したイーサリアムをBybitに送金する必要があります。

Bybit(バイビット)は日本語対応しており、サポートも充実しているため初心者でも安心して利用できます。

この記事でBybitの口座開設の方法をわかりやすくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

Bybit(バイビット)の口座開設方法とは?お得な特典と特徴も徹底的に解説!
Bybit(バイビット)の口座開設方法とは?お得な特典と特徴も徹底的に解説!

仮想通貨でレバレッジ取引を始めたい! 国内取引所にはない草コインを取引したい! でも海外取引所の口座開設って難しそう。 このような疑問について、わかりやすく徹底解説していきます。 の取扱通貨は170種 ...

続きを見る

④BUSDを購入

続いてBybitでBUSDを購入します。

BUSDとは、ドルの価格に連動した仮想通貨のことです。

ビットコインなどの仮想通貨の価格は変動が大きいですが、ドルの価格に連動するため価格の変動が少ないのが特徴です。

このようなコインをステーブルコインといいます。

DriveZのNFT購入にBUSDが必要になるため購入します。

⑤BUSDをメタマスクに送金してNFTを購入

次に購入したBUSDをメタマスクに送金してNFTを購入しましょう

ブロックチェーンゲームを利用するには、仮想通貨のお財布(ウォレット)が必要です。

操作方法がかんたんで誰でも無料で始められるメタマスクがおすすめです。

メタマスクの始め方を画像付きでわかりやすく解説しているので、参考にしてみてください。

MetaMask
【完全初心者向け】Metamask(メタマスク)の始め方を徹底解説

MetaMaskは、ETHやイーサリアム上で動作するトークンをまとめて管理できる仮想通貨のウォレットです。 2020年に9月にスマホアプリのリリースにより、利便性がさらに向上したことでMetaMask ...

続きを見る

⑥DriveZアプリのインストール

最後にDriveZアプリをインストールして始めましょう。

下記からアクセスしてインストールしてください。

アプリダウンロード後にアカウントを作成してゲームを開始できます。

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)の稼ぎ方まとめ

DriveZ(ドライブゼット/DRIV)は、運転時間を有効に使える点が大きな魅力です。

Move to Earn(動いて稼ぐ)の新たな形として人気に火が付けば、トークンの価値も上がりゲームを楽しみながら稼げます。

DriveZのまとめとして、

  • 自分の移動スタイルに合った車NFTを選ぶのが重要
  • NFTのレンタルやランドをうまく使えば不労所得が得られる
  • INOでNFT購入ができ先行者利益を狙える
  • 売り上げの一部を慈善事業に寄付して環境問題にも配慮している
  • NFTのインフレをおさえる仕組みで価格の安定が期待できる
  • DriveZを始めるには、海外取引所の口座が必須

上記の6つをおさえておきましょう。

日頃から運転している方は、DriveZに参入してみてはいかがでしょうか。

まだ先行者利益も狙えるため、ぜひアプリをダウンロードして始めてみてください。

各種サポート&お得な情報を配信中!

口座開設必須の仮想通貨取引所ランキング

1位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

2位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

3位 Binance|世界取引量No.1の取引所

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨
-,

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録