STEPNは終了したのか?大暴落の原因と今後の対策を解説!

仮想通貨

STEPN(ステップン/GMT・GST)は終了したのか?大暴落の原因と今後の対策を解説!

STEPN(ステップン)は2022年5月、GMT・GSTといったゲーム内で稼げる仮想通貨やシューズNFTの価値が大暴落し、話題となりました。

STEPNの大暴落を受け、

  • もう稼げないのではないか?
  • 運営はどんな対応をしているのか?
  • 復活はあるのか?

といった疑問を持っている方もいるでしょう。

そこで本記事では

  • STEPNが暴落した理由
  • 今のSTEPNで何ができるのか
  • STEPN復活の可能性

について詳しく解説していきます。

これからSTEPNへの参入を考えている方や「プレイしてたけど、しばらく触っていない…」という方にもわかりやすく解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

新規トークンを購入する、または日本円に戻すなどの際は、起点となる国内取引所の開設が必須。

口座開設をするなら国内ナンバー1の取引所であるコインチェックがおすすめです。

下記のバナーから本人確認と入金を完了をすると、今なら1500円分のビットコインがもらえます!

コインチェック

引用:Coincheck公式

ブログで言えないおトクな最新情報をLINEにて配信中‼サポートも受け付けてます。

STEPN(ステップン/GMT・GST)は終了したのか?現在のSTEPNはバブル崩壊状態

STEPNは終了したのか?現在のSTEPNはバブル崩壊状態

引用元:STEPN公式Twitter

STEPN(ステップン/GMT・GST)は2022年5月に大暴落しました。

4月下旬では1GST=1,000円台まで高騰していましたが、9月現在は1GST=5円台となっており、約200分の1にまで価格が下落しています。

STEPN(ステップン/GMT・GST)が暴落した3つの理由

STEPNは終了したのか?現在のSTEPNはバブル崩壊状態

引用元:coinmarketcap.com

STEPN(ステップン/GMT・GST)で使われるGSTやGMTの価格が暴落したのは2022年5月に

  • 中国人ユーザーの締め出し
  • ビットコインの大暴落
  • B国の登場による影響

3つのタイミングが重なったことが要因として挙げられます。

その後、ライバルとなるMove to Earnアプリが続々と登場し、STEPNユーザーがほかのアプリに流れていったことで、暴落後も価値が戻らず、長く低迷する結果となりました。

STEPNが暴落した原因について、ひとつずつ順番に解説していきます。

中国人のユーザーをプレイできないようにした

2022年5月、STEPN公式Twitterは、「IPアドレスやGPS情報で中国在住が判明したユーザーへ、サービスを停止する」という発表をしました。

発表がされた時点では、STEPNユーザーは中国人が大きな割合を占めていました。

サービス停止の理由は、中国人ユーザーのモラルに欠けた行動です。

STEPN運営は、中国人ユーザーの複数アカウント運用や組織的なシューズNFTの大量生産を問題視していました。

中国でのサービス停止の発表を受けて、多くの中国人ユーザーがGSTやGMT、シューズNFTを一気に売り始めます。

ここで需要と供給のバランスが崩れたため、価格が暴落していくこととなります。

ビットコインの大暴落に巻き込まれた

中国でのサービス規制が発表されたのと同時期、ビットコインが大暴落しました。

ビットコインが暴落すると、STEPNのGMT・GSTトークンを含むアルトコインはビットコインと相関して下落しやすくなってしまいます。

2022年5月には1ビットコイン=500万円ほどだった価格が、同年6月末までに250万円台にまで下がり、ほぼ半値になっていました。

このビットコイン大暴落の大きな要因として、

  • アメリカの金融引き締め政策が株式市場や仮想通貨市場にネガティブな影響を与えたこと
  • ステーブルコイン「TerraUSD(UST)」と仮想通貨「LUNA」の大暴落

が挙げられます。

ステーブルコインとは、米ドルや金などの資産と連動するように設計された仮想通貨の一種です。

USTは米ドルと連動した設計がされていましたが、その機能が崩壊し、USTに結びついていたLUNAとともに、99%以上の大暴落をしました。

アメリカの金融引き締めとUST・LUNAの大暴落が引き金となり、ビットコインを含む仮想通貨市場全体が影響を受けています。

GST・GMTトークンが価格上昇させる上で、ビットコインの暴落は逆風となりました。

B国の登場で投機が加速した

2022年4月にBNBチェーンに対応したことで、STEPNのトークン価格は急騰急落しました。
STEPNはこれまで、Solanaチェーンというブロックチェーン上でのみ遊ぶことのできるゲームでした。

新チェーンの登場により、BNBチェーン上のSTEPNは「B国」、Solanaチェーンは「S国」と呼ばれ始めます。

稼げる仮想通貨もふたつに分かれ、B国で稼ぐGSTが「bGST」、S国で稼ぐGSTが「sGST」となりました。

新たに登場したことで大きく注目されたbGSTは急激に高騰していきます。

この高騰により、一気にB国への参入者が増えたことで、シューズNFTやジェムアイテム、bGSTの価格が乱高下し、市場に混乱を招きました。

競合となるMove to Earnアプリの増加

STEPNの大暴落を横目に、新たなMove to Earnアプリが続々と登場しました。

競合が増えたことで、STEPNの新規ユーザー数は増えづらくなったといえます。

AgletSweatcoinなどのシンプルなシステムのアプリや、beFITTER、Genopetsといったキャラクター育成も楽しめるアプリが登場し人気を集めています。

競合アプリが力をつけてきたことにより、潜在的なSTEPNのユーザーが、第二のSTEPN狙いでほかのゲームに流れていきました。

ユーザーが流出したことで、STEPNは暴落後も、価格が戻ることなく長く低迷しています。

 

STEPN(ステップン/GMT・GST)の日本ユーザーが減った理由はTKO木本氏の投資トラブル

STEPNの日本ユーザーが減った理由はTKO木本氏の投資トラブル

引用元:STEPN公式Twitter

投資トラブルが話題になったTKOの木本さんがSTEPN(ステップン/GMT・GST)をやっていたため「STEPNの悪評につながるのではないか?」との懸念もあがりました。

テレビやネットニュースでも連日取り上げられ、STEPNについて、危険な投資という印象を持つ人が増えました。

ネットでもトラブルの原因として拡散されつつあるが、今回発覚したトラブルで後輩芸人やタレント仲間を勧誘したのはこの『STEPN』ではない可能性が高いという。

「ゲーム内のスニーカーを購入しなければならないとはいえ、今なら初期投資の費用からも考えて、5億円ものトラブルを『STEPN』だけで起こせるとはなかなか考えづらい。別の投資も絡んでいるでしょうね。

引用:Yahooニュース

木本さんの投資トラブルは5億円とも言われていますが、すべてがSTEPNに絡んでいるとは断定できません。

しかし、STEPNがネガティブなニュースとして取り上げられたことで、既存の日本人ユーザーが離れ、新規ユーザーも入ってこない状況が続いています。

STEPN(ステップン/GMT・GST)で大損してしまった人ができること

 

STEPNで大損してしまった人ができること

引用:stepnofficial.medium.com

STEPN(ステップン/GMT・GST)を始めたけど、原資回収もできず、大損してしまったという人でも、

  • 健康促進アプリとして楽しむ
  • STEPNを損切りして他のNFTゲームに乗り換える
  • 複数のMove to Earnアプリを併用してプレイする

など、できることはあります。

損をしてしまうと、そこから目を背けたくなるのが人間の心理です。

ですが、損失をそのままにしておくと、現状は何も変わりません。

STEPNで損失を出している人が取るべき行動3つを詳しく説明していきます。

健康促進アプリとしてSTEPNを楽しむ

STEPNは稼ぐことばかりが取り上げられていますが、もともとはウォーキングをして生活習慣を改善することが目的のアプリです。

ウォーキング30分でおよそ100Kcalを消費するといわれています。

1年間、毎日30分ウォーキングをすると約5kg(36,000Kcal)の脂肪燃焼が期待できます。

また、ウォーキングは精神面でもよい効果をもたらし、快楽ホルモン分泌の促進、ストレスや抑うつ症状の緩和にも効果的です。

STEPNユーザーとして、今後もウォーキングのモチベーション維持と日々の記録を可視化するという点では、STEPNには利用価値があります。

STEPNを損切りしてほかのNFTゲームをプレイする

価格は下がってしまったものの、今でもSTEPNのシューズNFTやジェムといったアイテムの売買は可能です。

一番低いレアリティ「Common」のシューズNFTでも、1.2SOL(4,000円ほど)で売買されています。

次のNFTゲームに乗り換えるための資金としてほかの仮想通貨や円に換えて、損切りをするのもひとつの手です。

STEPNをやりながらほかのM2Eアプリを併用する

STEPNはほかのMove to Earnアプリと同時に起動してプレイ可能です

同時起動ができる無料アプリとして特にオススメしたいのが

のふたつのアプリです。

AgletSweatcoin、STEPNを同時に起動してウォーキングすると、すべてのアプリでコインが貯まっていきます。

STEPN(ステップン/GMT・GST)は復活する可能性がある理由

STEPN(ステップン/GMT・GST)は復活する可能性がある理由

引用:stepnofficial.medium.com

STEPN(ステップン/GMT・GST)には

  • 最初に流行したMove to Earnアプリとしての知名度
  • バブル期に得た豊富な資金
  • まだマーケティングをしていない国がある

といった強みがあり、復活する可能性を秘めています。

ここまではバブル崩壊や、ほかのMove to Earnアプリにユーザーが流れたことなど、ネガティブな情報を紹介してきました。

しかし、STEPNはその知名度と資金力を活かし、新たなユーザー獲得を目指すことで、再び稼げるようになり注目を浴びる可能性も秘めています。

最初に流行ったMove to Earnアプリとして知名度がある

STEPNはBCG(ブロックチェーンゲーム)の中でも、Move to Earnができるアプリとして1番最初に大きな流行を作ったという功績があり、絶大な知名度を誇っています。

現在も60万人以上のユーザー数と33万人以上のDiscordコミュニティが存在しています。

BCGは人気の入れ替わりが激しく、すぐにゲーム自体が消えてしまうものばかりというのが現状です。

そんな中でもSTEPNは、Move to Earnアプリの先駆けとして高い知名度を誇り、開発の手を緩めることなく、新たな挑戦を続けています。

バブルを起こしたことで豊富な資金を獲得している

ゲームを開発する上で、大きな負担となるのが、開発費です。

STEPNはバブル期に大きな収益が得られているため、潤沢な資金力を持ち、今でも新機能の開発が続けられています。

また、新機能や開発の進捗など、定期的にDiscordコミュニティやTwitterなどで情報を発信し続けています。

まだマーケティングをしていない国がある

まだマーケティングをしていない国がある

引用:公式Discord

STEPNは日本やフランス、ドイツのユーザーが主な割合を占めています。

一方で、人口増加やIT・経済の発展が見込まれているアフリカ地域のユーザーはまだ少数です。

今後、STEPNではシューズNFTのレンタル機能の実装も予定されています。

レンタル機能が実装されれば、アフリカ地域に住む投資予算の少ない層にもアプローチできるため、新規STEPNユーザーの獲得が期待できます。

初期費用が安くなっている

盛り上がりのピークを見せていた2022年4月から2022年5月に比べて、STEPNを始めるための初期費用は大幅に安くなりました。

S国だと9月2日の各レアリティのフロア価格(最安値)は

  • Common 1.3SOL(約5,500円)
  • Uncommon 5SOL(約21,000円)
  • Rare 25SOL(約105,000円)

となっています。

シューズNFTを購入する代金と送金手数料(ガス代)で、今なら1万円もあればSTEPNに参入できます。

STEPN(ステップン/GMT・GST)の復活に向けた現在の取り組み

STEPNの復活に向けた現在の取り組み

引用:stepnofficial.medium.com

STEPN(ステップン/GMT・GST)は低迷しているといわれる今も、アプリ開発の手を止めていません。
Twitterでは毎日ツイートを行い、Discordコミュニティでも情報発信を精力的に続けています。
最近追加されたアップデートや新機能について紹介します。

アップデートを続けている

STEPNは2022年8月15日にVersion0.8.5にアップデートされました。

今回のアップデートでは

  • レインボージェムの追加
  • ミントスクロールの取引通貨がGMTからSOL・BNB・ETHに変更
  • VIP向けサービス機能の追加

などが目玉となっています。

アップデートの継続は、復活へ向きた動きといえます。

サブスクリプション機能の導入

STEPNは2022年8月24日からVIP向けのサービスとしてサブスクリプション機能を開始しました。
月額料金は2,700円となっています。

サブスクリプションに加入すると

  • VIPのタグがつく
  • シューズNFTを合成するときに必要なミントスクロールが2%の確率で消費されない
  • ジェム合成に失敗しても3%の確率でジェムが消費されない

といった恩恵が受けられます。

今後注目すべきSTEPN(ステップン/GMT・GST)の動向

今後注目すべきSTEPNの動向

引用:STEPN公式サイト

STEPN(ステップン/GMT・GST)は今後の施策として

  • シューズNFTのレンタル機能追加
  • 新しいチェーンを展開
  • LINEとのパートナーシップ締結

が発表されています。

STEPNのプロジェクトはまだ発展途中で、今後も新たなサービスが続々と生みだされる予定です。

これから追加される予定の機能や展開について紹介します。

シューズNFTのレンタル機能

シューズNFTのレンタル機能が年内に実装される予定です。

スカラーシップ制度とも言われ、シューズNFTの貸し出しができるようになります。

貸し手は自分が歩くことなく報酬を得られ、借り手はシューズNFTを持っていなくても歩いて稼げます。

レンタル機能が実装されれば、シューズNFTを購入しなくても無料でSTEPNを始めることが可能です。

シューズNFTのレンタル機能により、参入のハードルが大きく下がり、新規ユーザーの獲得が見込めます。

新しいチェーンの戦略

STEPNでは2022年7月18日、新たにEthereumチェーン上でのプレイが可能となりました。

Ethereumチェーンでは、高級NFTコレクション「BAYC(Bored Ape Yacht Club)」がシンボルとして採用されたことでも大きな話題となりました。

現在STEPNでは、Solana、Binance、Ethereumと3つのチェーンが存在しますが、さらに4つめのチェーンも募集されています。

LINEがSTEPNと提携予定

 2022年8月9日、STEPN公式TwitterからLINEブロックチェーンとのパートナーシップが発表されました。

LINEは日本で最もユーザー数の多いSNSです。

ツイートではLINEとのコラボレーションにより、LINEユーザーの健康促進に関わっていくことやSTEPN運営が日本人ユーザーを重要視していることも述べられています。

STEPN(ステップン/GMT・GST)は終了したのか?まとめ

STEPNは終了したのか?まとめ

引用:stepnofficial.medium.com

本記事では、STEPN(ステップン/GMT・GST)は終了したのかというテーマついて、これまでの暴落の経緯と、これからの復活の可能性について解説してきました。

STEPNの強みはその知名度と資金力、そして開発力にあります。
バブルで得た資金力を活かし、新たな打ち手を出し続けており、運営からの情報発信も途絶えていません。

大暴落を乗り越え、再び人気に火が付く可能性も十分にあります。

STEPNをまだ始めていない人も、しばらく触っていなかった人も、STEPNの今後の展開に注目しながら、目先の利益に囚われず、自分の健康維持のためにもSTEPNを楽しんでみましょう。

【STEPNの関連記事】

STEPNとは?特徴や今後の将来性、稼ぎ方、買い方を徹底解説

STEPNの新マーケットプレイスが実装開始!NFTの買い方や注意点を解説!

【最新】STEPNのアップデートを解説!変更後の新プランやサブスクを発表!

STEPN新機能のHPとは?ヘルスポイントシステムの仕組みを解説

STEPN(ステップン)の靴(スニーカー)NFTレンタル機能とは?

STEPN(ステップン)のNFTスニーカーを安く買う方法、ウラ技6選を紹介!

各種サポート&お得な情報を配信中!

口座開設必須の仮想通貨取引所ランキング

1位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

2位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

3位 Binance|世界取引量No.1の取引所

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨
-

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録