KemonoVerse(けものバース)とは?

仮想通貨

KemonoVerse(けものバース)とは?今後の将来性や稼ぎ方を徹底解説!

KemonoVerse(けものバース)は、マインクラフトを遊んで仮想通貨を稼げるNFTゲームです。

自由に楽しめる箱庭制作系ゲーム「マインクラフト」は、アクティブユーザーが世界で1億4千万人を超える人気ゲームです。

2022年5月、KemonoVerse(けものバース)が発行する「KEMONO NFT」はプレセールで完売し、その注目の高さが伺えます。

とはいえ、以下のような疑問はありませんか。

  • KemonoVerse(けものバース)は他のブロックチェーンゲームと何が違うの?
  • KemonoVerse(けものバース)はどんな遊び方があるの?
  • KemonoVerse(けものバース)って稼げるの?

そこで本記事では、ゲームをプレイして稼げるKemonoVerse(けものバース)について以下の点をまとめました。

  • KemonoVerse(けものバース)のゲーム性や特徴
  • KemonoVerse(けものバース)の将来性が期待できる3つの理由
  • KemonoVerse(けものバース)で稼ぐ3つの方法

仮想通貨やブロックチェーンゲームに詳しくない方にもわかりやすく解説していきますので、ぜひご覧ください

\国内No.1/

コインチェックを今すぐ口座開設する

※口座開設は無料です


 

KemonoVerse(けものバース)とは?

KemonoVerse(けものバース)とは、ゲームを遊ぶだけで仮想通貨が稼げる「Play-to-Earn」ゲームです。

可愛い動物のキャラクター「Kemono NFT」とバトルやカジノなどを楽しんで仮想通貨を稼げます。

本ゲームは、第三者が独自のプログラムを開発してマインクラフトで遊べる機能「MOD」を採用しています。

つまり、マインクラフトの世界観を忠実に再現しながら、独自のゲーム性を追加できる点が大きな特徴です。

KemonoVerse(けものバース)は、NFT Worldsと呼ばれるゲームプラットフォームの1区画を利用してプロジェクトを開発しています。

現在(2022年6月)、KemonoVerse(けものバース)の独自トークンの詳細は発表されていません

 

KemonoVerse(けものバース)の特徴は?

KemonoVerse(けものバース)の特徴は以下の3つです。

  • KemonoVerse(けものバース)はメタバース空間で遊んで稼げるNFTゲーム
  • KemonoVerse(けものバース)のゲーム性を高めるいくつもの要素
  • Polygonチェーンで稼働

KemonoVerse(けものバース)はメタバース空間で遊んで稼げるNFTゲーム

KemonoVerse(けものバース)は、メタバース空間で冒険や娯楽を楽しんで稼げるNFTゲームです。

無料のアバターでプレイできますが、仮想通貨を稼ぐためにはKEMONO NFTが必要です。

メタバース空間でKEMONO NFTを戦闘させて勝利すると、ゲーム内トークンがもらえます。

簡単なプレイ内容ですので、マインクラフトが好きな人だけでなく、これからゲームを始める方にもおすすめのNFTゲームです。

KemonoVerse(けものバース)のゲーム性を高めるいくつもの要素

KemonoVerse(けものバース)は、ゲームが楽しくなる複数の構成要素があります。

ゲームの構成要素は以下の3つです。

  • KEMONO Quests(ケモノクエスト)
  • KEMONO Arena(ケモノアリーナ)
  • Casino Zone(カジノゾーン)

順に解説します。

KEMONO Arena(ケモノアリーナ)

KemonoVerse(けものバース)のケモノアリーナでは、自動的に他のプレイヤーと戦うオートバトルが行われ、勝利するとゲーム内トークンがもらえます

バトル結果は、毎日リセットされるランキングに掲載されるシステムです。

トップランクの選手には、レアな装備が当たりやすいアイテムBOXが付与されます。

KEMONO Quests(ケモノクエスト)

KemonoVerse(けものバース)のケモノクエストは、プレイヤー同士でアイテムや建築物を奪い合うレイドバトルがあります

単純なタスクミッションをクリアすると報酬がもらえるため、誰でも稼ぎやすいシステムです。

また、単純なタスクミッションだけでなく、ゲリラクエストと呼ばれる予測不能な対戦があります。

マンネリ防止のためユーザーを飽きさせない工夫がされており、ゲームを長期的に楽しめますね。

Casino Zone(カジノゾーン)

KemonoVerse(けものバース)は、カジノゾーンを設けています。

カジノの種類は以下の3つです。

  • 競馬
  • カードゲーム
  • ルーレット

また、アリーナの観客として勝敗を賭けて稼ぐこともできます。

匿名で利用できる仮想通貨のカジノは、今後需要が伸びると予想されているのでさらに人気が出そうですね。

Polygonチェーンで稼働

KemonoVerse(けものバース)は、Polygonチェーン上で稼働しています。

Polygonはイーサリアムと比べ、取引コストが低いためNFTの購入時に取引手数料を抑えることができます。

現在(2022年6月)、Kemono NFTの最低価格は0.05ETH(日本円で約11,500円)です。

レア度が高いと3〜5万円で販売されているKemono NFTもありますが、取引手数料がほとんどかからないためお得に購入できます。

コストを抑えてNFTを購入できるKemonoVerse(けものバース)は、初期投資しやすいですね。

 

KemonoVerse(けものバース)の今後の将来性は?

KemonoVerse(けものバース)の将来性について以下の3つの観点から解説します。

  • マインクラフトの既存ユーザーの流入が期待できる
  • 外部の「賭けプラットフォーム」と連携
  • KemonoVerse(けものバース)は今後のロードマップが明確

マインクラフトの既存ユーザーの流入が期待できる

KemonoVerse(けものバース)は、マインクラフトの既存ユーザーの流入が期待できます。

なぜなら、KemonoVerse(けものバース)はマインクラフトで遊んで仮想通貨を稼ぐことができるからです。

2021年、マインクラフトの月間アクティブユーザーは1億4千万人を超えており、莫大な市場規模です

また、他のブロックチェーンゲームと比べて初期費用を抑えられる特徴があります。

一例として、現在(2022年6月)、類似ブロックチェーンゲーム「The Sandbox」の土地の最低価格は20万円を超えています。

KemonoVerse(けものバース)はThe Sandboxと比べて初期費用が安く、ユーザーが集まりやすいです。

マインクラフトに馴染みのある多くのユーザーが流入することで、KemonoVerse(けものバース)は人気が出そうですね。

外部の「賭けプラットフォーム」と連携

KemonoVerse(けものバース)は、外部の賭けプラットフォームと連携する予定です。

詳細は発表されていませんが、競馬ゲーム「Speed Ster」との連携が予想されています

Speed Sterはプレイヤーが馬主となり、馬を育成することで働いて稼ぐ「Work-to-Earn」で話題のタイトルです。

人気ブロックチェーンゲームと連携することで、新規のユーザーを取り込むことができるため流行りそうですね。

KemonoVerse(けものバース)は今後のロードマップが明確

KemonoVerse(けものバース)は、今後のロードマップが明確であり、将来性が期待できます。

具体的なロードマップは以下の画像をご覧ください。

ロードマップの内容から、今後の運営はDAO(中央管理者のいない自律した組織)へ移行していくと予想されます。

独自トークンの詳細は発表されていませんが、おそらくプロジェクトの投票権を持つガバナンストークンになる可能性が高いでしょう。

KemonoVerse(けものバース)は自由に遊べるゲーム性が魅力であり、ゲームの方向性をコミュニティー内で決定できるようになれば多くのファンが流入しそうですね。

KemonoVerse(けものバース)の稼ぎ方

KemonoVerse(けものバース)の稼ぎ方は以下の3点。

  • KemonoVerse(けものバース)のゲームをプレイして稼ぐ
  • ランドを所有して稼ぐ
  • NFTをステーキングして稼ぐ

1つずつ解説します。

KemonoVerse(けものバース)のゲームをプレイして稼ぐ

KemonoVerse(けものバース)はゲームをプレイして稼ぐ「Play-to-Earn」の要素を取り入れています。

主な稼ぎ方は以下の3つです。

  • 戦闘して勝利する
  • タスクミッションをこなす
  • カジノで遊ぶ

KEMONO NFTをメタバース空間に召喚し、アリーナに参加したり、クエストで冒険をしたりすると戦闘が始まります。

強い武器を装備することでNFTのステータスを強化できます。

武器のステータスは5段階に分かれており、数字が少ないほどステータスやレア度が高いNFTです。

KemonoVerse(けものバース)

出典:KemonoVerse公式

効率よく対戦ゲームで稼ぎたい方は装備の強化が必要です。

ランドを所有して稼ぐ

KemonoVerse(けものバース)は、ランド(土地)を所有して稼ぐことができます。

所有するランドの利用料や、ランド内で発生した利益の一部がもらえる不動産収入のようなイメージです。

ランドの保有期間に比例してランドは成長するため、長期ホルダーはより仮想通貨を稼ぎやすいです。

長期保有にメリットがあるランドは売却されにくいため土地の価格が上昇しやすく、ランドを保有するだけで稼げる可能性があります。

NFTをステーキングして稼ぐ

KEMONO NFTをテーキングすることで仮想通貨を稼ぐことができます。

KEMONO NFTを一定期間冒険に出すと、経験値を稼ぎレベルアップして戻ってきます

冒険に出す日数が長いほど、経験値の獲得数が直線的に増える仕組みです。

経験値の詳細は以下の画像を参考にしてください。

また、戻ってきたKEMONO NFTはレアアイテムや仲間を連れて帰ることがあるようです。

そのため、KemonoVerse(けものバース)は、ゲームを楽しみながらKEMONO NFTをステーキングして仮想通貨を稼げます。

KemonoVerse(けものバース)のまとめ

KemonoVerse(けものバース)は、マインクラフトの世界観を楽しみながら稼げるNFTゲームです。

本記事のまとめ

  • KemonoVerse(けものバース)は、NFTWorlds上で開発されているプロジェクト
  • 所有するKEMONO NFTをステーキングすることで、より効率的に仮想通貨を稼げる
  • 外部の賭けプラットフォームと連携予定

現在、取引先のパートナーや運営陣などの詳細が発表されていないため、プロジェクトの判断材料が少ない印象です。

しかし、NFTのステーキングや独自トークンの発行などが実装されると、さらなる盛り上がりが期待できます

通常のブロックチェーンゲームと違い、様々な楽しみ方があるKemonoVerse(けものバース)は、幅広い年齢層に支持されそうですね。

現在(2022年6月)は、KEMONO NFTは購入しやすい価格ですので、この機会にKemonoVerse(けものバース)を始めてみてくださいね。

1位 Binance|世界取引量No.1の取引所

2位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

3位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

その情報で本当に稼げますか?

当サイト『ビットムーンゴールド』限定のインサイダー情報を以下のLINEからお届け!

\友だち登録で有料級クリプト情報をゲット/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※2022年に爆上げする仮想通貨インサイダー情報をお届け

\無料でオープンチャットに参加/

【最速情報!!】Bitmoon Gold公式オープンチャット

※メンバー数200人以上!匿名で参加できます

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録