仮想通貨

Gala Games(ガラ/GALA)とは?今度の将来性を徹底解説!

  • Gala Games/GALAの将来性って期待できるの?
  • Gala Gamesの特徴を知りたいけどわかりづらい
  • とにかくGala Games/GALAについて情報が欲しい

こんな疑問にお答えします。

 

結論からお伝えすると「Gala Gamesはいま話題のNFTゲームを8作品も制作している超大型プロジェクト」です。

NFTゲームのプラットフォームである「Gala Games」内で発行されている仮想通貨が「GALA」です。

GALAの価格は徐々に上昇してきており、現在の時価総額は2兆超。

時価総額ランキングは50位前後と頭角を現している仮想通貨です。

 

本記事でわかること

  • Gala Games/GALAの基本的な情報
  • Gala Games/GALAが注目されている理由である特徴
  • Gala Games/GALAが今後期待できる理由

 

時価総額ランキングで存在感が出てきているとはいえ、中身が理解できなければ投資も躊躇してしまうのが本音。

気になる中身をわかりやすく解説していきます。

\国内No.1/

コインチェックを今すぐ口座開設する

※口座開設は無料です


Gala Games/GALA(ガラ)とは

名称 GALA(ガラ)
現在価格(2022年1月現在) 38.60円
時価総額(2022年1月現在) 269,352,206,196円
時価総額ランキング(2022年1月現在) 56位
主な購入先 バイナンス
代表取締役 Eric Schiermeyer
公式サイト https://app.gala.games/

GALAはアメリカのソーシャルゲーム会社「Zynga」の共同創業者であるEric Schiermeyer氏が創業したプロジェクトです。

そしてGala Gamesとは、GALAが制作しているNFT(ノンファンジブルトークン)を活用したゲームで使われているプラットフォーム。

仮想通貨GALAはGala Games内で発行されているトークンとなります。

時価総額ランキングは2022年1月現在56位、PancakeSwapやMakerなど知名度の高い仮想通貨と並ぶ存在となります。

情報が少ないプロジェクトですが、期待値の高さはランキングから理解できると思います。

しかし現在国内取引所での購入はできないため、バイナンスの口座を開設しておくことをおすすめします。

それではさらに踏み入った特徴など解説していきます。

Gala Games/GALA(ガラ)の特徴

Gala Gamesの特徴は大きく2つあります。

  • 8つのNFTゲームを開発
  • Gala Gamesのエコシステム

1つずつ解説していきます。

 

8つのNFTゲームを開発

Gala Gamesの代名詞ともいえる特徴が、開発NFTゲーム数の多さです。

その数なんと8作品。他のプロジェクトを見てみると1つのプロジェクトにつき1作品が妥当な数です。

90人を超えるチームメンバーが8作品のNFTゲーム開発に関わっていることから、制作陣の層の厚さが伺えます。

 

ゲームタイトル一覧はこちらです。

  • The Walking Dead:Empires
  • MIRANDUS
  • LEGACY
  • LAST EXPEDITION
  • ECHOES OF EMPIRE
  • SPIDER TANKS
  • TOWN STAR
  • FORTIFIED

イメージ画像とともにゲーム概要をワンポイント説明します。

詳しいゲーム概要やゲーム動画はこちらのGala Games公式サイトでご視聴ください。

 

The Walking Dead:Empires【開発中】

WalkingDeadの世界を舞台にしたマルチプレイヤーサバイバルゲーム

 

MIRANDUS【開発中】

自分のアバターで広大な世界を冒険するRPG

 

LEGACY【開発中】

自分の好きなように街づくりし、ビジネスを作りあげるゲーム

 

LAST EXPEDITION【開発中】

エイリアンたちと戦うサバイバルFPSゲーム

 

ECHOES OF EMPIRE【開発中】

宇宙を舞台にした4Xストラテジーゲーム

 

SPIDER TANKS【リリース済み】

戦車や武器を選んでバトルするPVPゲーム

 

TOWN STAR【リリース済み】

農場をつくり、作物を育てる・売買する箱庭系シミュレーションゲーム

 

FORTIFIED【開発中】

迫って来る敵に対して武器やトラップを仕掛け、自分の拠点を守るPVPタワーディフェンスゲーム

 

GALA Gamesのエコシステム

エコシステムとはプラットフォームで成り立っている経済システムの仕組みを指します。

Gala Gamesのエコシステムは次の3つの役割を担っています。

  • ゲームプレイヤーのアイテムやコンテンツの管理
  • NFTをノードのネットワークに分配
  • Gala Gamesに追加するゲームや資金提供先の投票決定

 

そしてGala Gamesのエコシステムの構成要素は次の4つです。

  • Gala Games
  • ゲーム開発
  • ガバナンスに基づくランダムな分配アルゴリズム
  • アクセスしやすいエンドポイントを有するパブリックデータベース

出典:Gala Games公式サイト

専門用語の登場で混乱してしまう人もいるかもしれませんが、簡単にいえば、Gala Gamesの分散型エコシステムを用いることで、管理者の不正ができない運営を実現しているのです。

また、ノードとしてエコシステムに参加することでGALAトークンやNFTをもらうこともできます。

ノード参加にはライセンスやパソコンが2台必要であるため、まずは仮想通貨GALAの購入から始めることをおすすめします。

 

Gala Games/GALA(ガラ)の今後の将来性

Gala Games/GALAの今後の将来性が期待できるプロジェクトです。

これまでの仮想通貨GALAの価格動向をチェックしたうえで、今後のGala Gamesについて解説していきます。

 

GALA(ガラ)の価格動向

出典:Coin Market Cap

仮想通貨GALA(ガラ)はこれまで大きく2度の価格高騰をしました。

高騰理由として考えられる事例とともに確認していきましょう。

 

まず1度目の価格高騰は2021年9月中旬、5日ほどで約6倍まで価格が上がりました。

このとき起きた出来事は、GALAのバイナンスへの上場です。

世界最大級の仮想通貨取引所へ上場したことで、GALA新規保有者の増加は容易に想像できます。

また、バイナンスへの上場発表を機にGALA保有者の買い増しも価格高騰の後押しになりました。

 

次に2度目の価格高騰は2021年11月中旬、約2週間かけて9倍まで価格を上げました。

2度目の価格高騰要因は、アメリカの仮想通貨取引所であるコインベースへの上場です。

2021年末にかけて拡大したNFT市場の後押しも受けて、最高価格96.68円を記録しました。

2021年12月は50円台を推移し、現在(2022年1月)36.21円となっています。

最高価格と比較すると下落していますが、仮想通貨市場全体を通して価格下落傾向にあるため問題はないでしょう。

今後の展開とともに価格動向に注目が集まる仮想通貨であることは間違いありません。

 

Gala Games/GALA(ガラ)の将来性が期待できる理由

Gala Games/GALAの今後が期待できる理由は4つあります。

  • 話題のPlay-to-Earn
  • 開発中ゲームのリリース
  • 有力なパートナー企業
  • NFT販売

それぞれ、投資を検討しているあなたにとって重要な情報です。

1つずつわかりやすく解説していきます。

 

話題のPlay-to-Earn

Gala Gamesは、ゲーム内で稼げる仕組みである「Play-to-Earn」に対応しています。

つまり仮想通貨保有者だけでなく、「Play-to-Earn」に注目しているゲームユーザーが今後増えることでGALAの価格上昇が期待できます。

「Play-to-Earn」とは、ゲームをすることによってお金を稼げる仕組みを指します。

実際にGala Gamesの作品の1つ「TOWN STAR」では、ゲーム内仮想通貨「Town coin」が報酬として得られます。

条件をクリアして手に入れた「Towncoin」は、GALAに交換できます。

バイナンスでGALAを他の仮想通貨へと交換し、国内取引所へ送金すれば日本円への換金も可能です。

現在、Axie InfinityがPlay-to-Eranのモデルゲームとして普及しているものの、まだ成長段階にも達していません。

初期設定の壁や言語の壁があるため、専門的な知識を得たユーザーのみの参入となっているからです。

現在存在する問題が解消し、新規ユーザーが参入することによってGALAの価格上昇も期待できるでしょう。

 

開発中ゲームのリリース

現在開発中の作品が公開されることによってGALAの価格上昇が大きく期待できます。

2022年1月現在、Gala Gamesで公開されているゲームは8作品中2作品、月間プレイユーザー数は130万人にも及びます。

未公開作品6つを残した現状で、バイナンスやコインベースへの上場を果たしています。

8作品すべて公開となれば、ユーザー数の増加はもちろんですがヒット作が出ても不思議ではありません。

仮想通貨投資家だけでなく、ゲームプレイヤーの流入も増えるため価格高騰の後押しとなるでしょう。

またNFT市場拡大の流れは強まる一方であるため、Gala Gamesの認知度アップも期待できます。

現在開発中のゲーム公開によってユーザーは増え、そして仮想通貨GALAの価格高騰も十分な可能性があります。

 

有力なパートナー企業

Gala Gamesと5つのパートナー企業との連携により、プロジェクトの成長・拡大が大きく期待できます。

 

気になる5つのパートナー企業はこちら

名称 特徴
Flare リップル社が出資を行う有望プロジェクト
Mazer Gaming プロのeスポーツゲーム集団
Bitrue シンガポールに拠点を置く仮想通貨取引所
brave 仮想通貨BATを開発しているウェブブラウザ
Polygon 仮想通貨MATICの運営元プロジェクト

パートナー企業の特徴をあげるとするのなら、「ゲーム」「NFT」に関連していることです。

Mazer Gamingは説明するまでもなく、eスポーツに特化したプロゲーム集団でありゲーム業界に精通しています。

「brave」と「Polygon」はNFTに関連性のあるプロジェクトです。

braveは分散化されたスケーリングが可能なスマートコントラクト・ネットワークを構築。

Polygonはイーサリアムとの互換性を保ちながら、高速処理かつ低コストな環境をもっています。

つまり、NFT市場の成長に関わっているプロジェクトがGala Gamesとパートナーシップを結んでいます。

今後の動きに関して明言はありませんが、パートナー企業間での取り組みによって事業拡大していくのは間違いないでしょう。

パートナー企業との動きにも注目しながら情報を集め、タイミングを見極めて投資することをおすすめします。

 

NFT販売

出典:Gala Games公式Medium

Gala Games上でつくられたNFTには、今後期待できる販売実績があります。

主な実績は次の3つ

  • 約3億円のNFT販売
  • NFT販売回数は26,000回
  • フランク・ミラー氏のNFT販売

 

2021年9月には「シン・シティ」シリーズで有名なフランク・ミラー氏のNFTを販売しています。

当NFTはGala Gamesが制作しオークションにかけられた結果、約9,500万円で落札されています。

コミックアートの分野では市場最高額の販売となり、大きな注目を集めました。

Gala Gamesは開発時点で多くの企業とコラボする意向を示していました。

今後も著名人や企業とコラボしてNFTを販売することも十分考えられます。

 

Gala Games(ガラ/GALA)の始め方・買い方

Gala Games(ガラ/GALA)を買うには、以下の3つの手順が必要になります。

  1. 国内取引所でビットコインかイーサリアムを購入する
  2. 海外取引所のバイナンスに送金する
  3. バイナンスでGALAを購入する

それぞれ、順番に解説します。

①コインチェックなどの国内取引所でビットコインを購入する

まずは、国内取引所でビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)を購入します。

どの国内取引所にするか迷っているのであれば、定番のコインチェック(Coincheck)でビットコインを買うのがおすすめです。

コインチェックの口座開設方法は以下の記事で詳しく解説しているため、あわせてご覧ください。

【完全初心者向け】コインチェック(Coincheck)の口座開設方法を徹底解説
【初心者向け】コインチェック(Coincheck)の口座開設方法を3ステップ解説

仮想通貨を始めたい! コインチェックって使いやすい? 実際口座開設の手続きってむずかしそう... このような疑問について、わかりやすく徹底解説していきます。 結論、初心者におすすめな仮想通貨取引所は、 ...

続きを見る

②バイナンスなどの海外取引所にビットコインを送金する

コインチェックでビットコインを購入したら、Gala Games(ガラ/GALA)が購入できる海外取引所に送金しましょう。

記事執筆時点では、 GALAの取り扱いは海外取引所のみとなります。

ここでは取引量世界No.1でGALAの取り扱いのあるバイナンス(Binance)がおすすめです。

バイナンスの口座開設方法は以下の記事で詳しく解説しているため、あわせてご覧ください。

【最新】Binance(バイナンス)の口座開設方法を画像付きで徹底解説!
【最新】Binance(バイナンス)の口座開設方法を画像付きで徹底解説!

Binance(バイナンス)を使う際、注意することはある? Binance(バイナンス)は海外取引所だから、口座開設方法がわからない。 Binance(バイナンス)への入金方法を教えてほしい。 Bin ...

続きを見る

③バイナンスでGala Games(ガラ/GALA)を購入する

バイナンス(Binance)で、送金したビットコインをGala Games(ガラ/GALA)に交換しましょう。

これで、GALAトークンへの投資は完了です!

 

Gala Games/GALA(ガラ)のまとめ

本記事では、Gala Games/GALAの特徴や今後の将来性について解説しました。

  • Gala Games/GALAは8作品のNFTゲームを開発しているプロジェクト
  • ゲームで稼げるPlay-to-Earnの仕組みを採用している
  • すでに有名海外取引所へ上場している
  • 開発中のゲーム公開など今後の将来性が期待できる材料がある

時価総額ランキング50位付近を推移している仮想通貨GALA。

Gala Games自体のポテンシャルの高さに加え、NFT業界で存在感のある企業との提携に成功していることも、GALAの追い風だといえます。

また、現在は8作品中2作品のみのゲームがリリースされています。

新たなゲームのリリースという好材料を控え、今後のGALAトークンがどのような価格推移をみせてくれるのか注目していきましょう。

1位 Binance|世界取引量No.1の取引所

2位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

3位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

その情報で本当に稼げますか?

当サイト『ビットムーンゴールド』限定のインサイダー情報を以下のLINEからお届け!

\友だち登録で有料級クリプト情報をゲット/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※2022年に爆上げする仮想通貨インサイダー情報をお届け

\無料でオープンチャットに参加/

【最速情報!!】Bitmoon Gold公式オープンチャット

※メンバー数200人以上!匿名で参加できます

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録