Binance(バイナンス)での仮想通貨の買い方!メリットも徹底解説!

仮想通貨

Binance(バイナンス)での仮想通貨の買い方!メリットも徹底解説!

  • Binance(バイナンス)で扱っている豊富な仮想通貨を取引したい!
  • 海外仮想通貨取引所への入金方法を知りたい。
  • Binance(バイナンス)のメリットが知りたい!

Binance(バイナンス)で取引をしたいあなたのこのような疑問にお答えします。

Binance(バイナンス)は国内取引所で取引できない仮想通貨が豊で、各種手数料が安いことで人気が高い世界最大級の海外仮想通貨取引所です。

また、ISO(国際標準化機構)のセキュリティ認証を取得するなど高度なセキュリティ対策をおこない信頼性を高めているので、海外取引所初心者の方でも安心して利用できます。

本記事では次の3点を徹底解説していきます。

  • Binance(バイナンス)とは
  • Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入すべき3つのメリット
  • Binance(バイナンス)へ入金・アルトコインを購入する方法

本記事は、Binance(バイナンス)でこれから仮想通貨の取引を始める方に、わかりやすく入金方法・購入方法を解説するのでぜひご覧ください。

\取引量世界No.1!/

バイナンスを今すぐ口座開設する

※登録だけなら完全に無料です

Binance(バイナンス)とは

Binance(バイナンス)とは

引用:Binance(バイナンス)公式サイト

Binance(バイナンス)は利用ユーザー数および最高取引高が世界第1位を誇る、世界最大級の海外仮想通貨取引所です。

2017年に運営を開始すると、ユーザー数が6ヶ月で600万人を超える急成長を遂げ、現在は世界中に9,000万人を超えるユーザーがいます。

Binance(バイナンス)の24時間の取引量は、$760億円(約10兆円)と取引所の24時間取引高ランキングで何度も1位を獲得しており、取引高が多く流動性が高いため希望価格でスムーズに取引することが可能です。

国内仮想通貨取引所はレバレッジを最大2倍までしかかけられませんが、Binance(バイナンス)は最大125倍でレバレッジ取引がおこなえるため、少ない資金でも大きなリターンが狙えます。

さらに、Binance(バイナンス)のレバレッジ取引には追証制度がなく、ゼロカットシステムを採用しているため、証拠金以上の損失は発生しません。

証拠金以上の損失が発生しないため、海外仮想通貨取引所やレバレッジ取引初心者の方でも安心してBinance(バイナンス)を利用できます。

Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入するメリット

Binance(バイナンス)での仮想通貨の買い方まとめ

引用:Binance(バイナンス)公式サイト

Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入するメリットは次のとおりです。

  • 豊富な取り扱い銘柄
  • 新規プロジェクトのトークンを購入できる
  • 日本語に対応している海外取引所

順に解説します。

豊富な取り扱い銘柄

Binance(バイナンス)は、600種類以上の仮想通貨を取引できます。

現在も取り扱い銘柄は増加中であり、新たに取引できる仮想通貨が追加され続けている状況です。

取り扱い銘柄が17種類程度の国内大手取引所と比べると、Binance(バイナンス)の取り扱い銘柄が600種類以上と豊富なことがわかります。

コインチェックビットフライヤーバイナンス
取扱数1715350以上
銘柄・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・ライトコイン
・モナコイン
・リスク
・リップル
・ベーシック
アテンショントークン
・ステラルーメン
・ネム
・クアンタム
・アイオーエスティー
・エンジンコイン
・オーエムジー
・パレットトークン
・サンド
・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・ライトコイン
・モナコイン
・リスク
・リップル
・ベーシック
アテンショントークン
・ステラルーメン
・ネム
・テゾス
・ポルカドット
・チェーンリンク
・シンボル
左の銘柄

・バイナンスコイン
・ソナタ
・テラ
・ルナ
・ポルカドット
・ドージコイン
・アバランチ
・シバコイン
・ユニスワップ
など

さらにBinance(バイナンス)は9,000万人以上のユーザーに利用されており、取引所の24時間取引高ランキングで何度も1位を獲得していることから非常に高い流動性を誇っています。

流動性の高さは価格の急騰落を抑えて市場の安定性を確保するため、売買したいタイミングでスムーズに取引がおこなえ、初心者でも安心して利用できる取引所といえます。

Binance(バイナンス)でしか取り扱いのない仮想通貨でも安定した取引ができるため、Binance(バイナンス)を利用し取引するメリットは大きいです。

新規プロジェクトのトークンを購入できる

Binance(バイナンス)は国内取引所に上場する前のトークンやBinance(バイナンス)のみに上場しているトークンなど、新規プロジェクトのトークンを購入できます。

たとえば、NFT銘柄であるENJ(エンジンコイン)は、国内大手取引所であるCoincheck(コインチェック)とGMOコインに上場したことで価格を大きく伸ばしました。

Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入するメリット

参照:CoinMarketCap

2020年初めは10円程度の価値でしたが、2021年1月にCoincheck(コインチェック)が上場を発表、3月にGMOコインに上場するとNFT市場の成長にも乗り、2021年4月には最高値400円と40倍まで価格が上昇しています。

もし、ENJ(エンジンコイン)を国内取引所に上場する前にBinance(バイナンス)でトークンを購入していれば、キャピタルゲインで大きな利益を得られました。

ほかにも、Binance(バイナンス)など限られた取引所にしか上場していないトークンが、新たに世界の大手取引所への上場を発表すると価格が高騰するケースがあります。

世界の大手取引所に上場することで流動性が上がり、多くのユーザーがトークンを認知し取引する機会が大きく増えることで、価格にポジティブな影響を与えています。

Binance(バイナンス)は、一般的に認知度が低く期待値の高い有望なプロジェクトのトークンを購入できるメリットがあり、大手取引所に上場した際に価格が高騰すればキャピタルゲインを得ることも可能です。

日本語に対応している海外取引所

Binance(バイナンス)は海外取引所でありながら日本語に対応しており、直訳した日本語ではなく自然な日本語でわかりやすく表現されています。

Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入するメリット出典:Binance(バイナンス)公式サイト

また、日本語による問い合わせにも対応しており、24時間年中無休のチャットサポートが受けられるため、取引中などに問題があってもすぐに問い合わせられます。

日本語によるサポート

  • 24時間年中無休のチャットサポート
  • AI ボットによる解決策提案
  • FAQページによる回答検索

英語が苦手な方でも国内取引所と同じイメージで取引ができるため、海外取引所初心者の方でも安心してBinance(バイナンス)を利用できます。

Binance(バイナンス)への入金方法

Binance(バイナンス)への入金方法は以下の手順でおこないます。

  • 国内取引所の口座開設・仮想通貨を購入
  • 国内取引所からBinanceへ仮想通貨を送金する

1つずつ解説していきます。

国内取引所の口座開設・仮想通貨を購入

国内取引所の口座開設は、国内最大級の取引所であるCoincheck(コインチェック)をおすすめしています。

下記の記事で解説しているので、ぜひご覧ください。

コインチェックの口座開設方法
【初心者向け】コインチェック(Coincheck)の口座開設方法を3ステップ解説

仮想通貨を始めたい! コインチェックって使いやすい? 実際口座開設の手続きってむずかしそう... このような疑問について、わかりやすく徹底解説していきます。 結論、初心者におすすめな仮想通貨取引所は、 ...

続きを見る

国内取引所からBinanceへ仮想通貨を送金する

Coincheck(コインチェック)で購入した仮想通貨をBinance(バイナンス)へ入金します。

本記事では、BTCで解説を進めていきます。

まずはBinance(バイナンス)にログインし、「ウォレット」「フィアットと現物」をクリックします。

Binance(バイナンス)へBTCを入金する

「入金」をクリックします。

Binance(バイナンス)へBTCを入金する

「通貨」「ネットワーク」がBTCであるかを確認し、「アドレス取得」をクリックします。

Binance(バイナンス)へBTCを入金する

「アドレス」をコピーします。

Binance(バイナンス)へBTCを入金する

次にコインチェックにログインし、画面左側「暗号資産の送金」をクリックし、「宛先を追加/編集」をクリックします。

Binance(バイナンス)へBTCを入金する

「新規追加」をクリックします。

Binance(バイナンス)へBTCを入金する

送金の宛先を新規追加します。

  • 通貨:Bitcoin
  • ラベル:わかりやすい送金先名
  • 宛先:Binance(バイナンス)でコピーしたアドレス

「SMSを送信」をクリックし、届いた数字6桁の「SMS認証用コード」を入力し、「追加」をクリックします。

 

Binance(バイナンス)へBTCを入金する

最後に送金額を入力し、「次へ」をクリックし手続きを終えれば送金完了です。

 

Binance(バイナンス)での仮想通貨の買い方

Binance(バイナンス)への入金が完了したら、実際に仮想通貨を購入してみましょう。

今回はBTC(ビットコイン)でBNB(バイナンスコイン)を購入する方法を解説します。

まずは、Binance(バイナンス)公式サイトにアクセスします。

画面上部の「マーケット」をクリックします。

BNBの右側にある「トレード開始」をクリックします。

画面左上、購入ペアがBNB/BUSDとなっているので、以下の手順でBNB/BTCに変更します。

 

画面右側で「BTC」→「BNB/BTC」を選択します。

他の通貨ペアを取引したい場合は、「BTC」→「BNB/BTC」ではなく取引したい通貨ペアを選択してください。

画面左上で「BNB/BTC」に変わっていることを確認し、画面下部で「購入したい数量」を入力します。

Binance(バイナンス)での仮想通貨の買い方

*希望価格で購入する場合は「指値」を選択し、「購入したいBNBの数量」「購入希望価格」を入力します。

*購入時の最新価格で購入する場合は「成行」を選択し、「購入したい数量」を入力します。

「BNB購入」の緑ボタンをクリックすれば購入完了です。

Binance(バイナンス)での仮想通貨の買い方まとめ

Binance(バイナンス)での仮想通貨の買い方まとめ

引用:Binance(バイナンス)公式サイト

Binance(バイナンス)は国内大手取引所で取引できない仮想通貨を多く取り扱っており、取引できる仮想通貨は600種類以上にものぼる取引所です。

本記事の要約

  • Binance(バイナンス)は利用ユーザーが9,000万人を超え、最高取引高が世界第1位を誇る世界最大級の海外仮想通貨取引所である。
  • Binance(バイナンス)以外の大手取引所に上場する前に、Binance(バイナンス)で事前に購入しておけばキャピタルゲインが狙える。
  • 日本語対応のチャットサポートが24時間年中無休で受けられる。

またBinance(バイナンス)はISO(国際標準化機構)のセキュリティ認証を取得するなど、万全のセキュリティ対策を整えているため、海外取引所初心者の方でも安心して利用できます。

この機会にBinance(バイナンス)の口座を開設し、国内大手取引所で取り扱っていない仮想通貨の取引を始めましょう。

各種サポート&お得な情報を配信中!

口座開設必須の仮想通貨取引所ランキング

1位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

2位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

3位 Binance|世界取引量No.1の取引所

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨
-, , , ,

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録