SAKトークン(SAKURA/サクラ)の今後の将来性を解説!【最新メタバースゲーム】

仮想通貨

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の特徴や今後の将来性、買い方、稼ぎ方を解説!【最新メタバースゲーム】

SAKトークン(SAKURA/サクラ)は、ブロックチェーンゲームの「SAKURA」で使用するトークンです。

SAKURAは、マインクラフトのようなMMOサンドボックスゲームにブロックチェーンを組み合わせたものです。

メタバース空間内で探索や構築、採掘、生産、戦闘、狩りなどさまざまなコンテンツを楽しみつつ、仮想通貨(SAKトークン)を稼げます。

SAKトークン(SAKURA/サクラ)について、

  • どんなゲームなのか?
  • 将来性はある?
  • トークンの特徴は?
  • トークンの購入方法は?

などの疑問を持っている方もいるでしょう。

そこで本記事では、

  • SAKトークン(SAKURA/サクラ)の特徴や将来性
  • ロードマップ
  • 購入方法

について詳しく解説します。

SAKURAはNFTアートで人気のAzuki Artが運営するプラットフォームですので、リリース直後からのユーザー数やSAKトークン価格の増加が期待できます。

概要から始め方まで網羅的に解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

新規トークンを購入する、または日本円に戻すなどの際は、起点となる国内取引所の開設が必須。

口座開設をするなら国内ナンバー1の取引所であるコインチェックがおすすめです。

下記のバナーから本人確認と入金を完了をすると、今なら1500円分のビットコインがもらえます!

コインチェック

引用:Coincheck公式

ブログで言えないおトクな最新情報をLINEにて配信中‼サポートも受け付けてます。

SAKトークン(SAKURA/サクラ)とは?MMOサンドボックスゲーム

SAKトークン(SAKURA/サクラ)とは?MMOサンドボックスゲーム

出典:SAKURA

SAKトークン(SAKURA/サクラ)は、MMOサンドボックスゲームの「SAKURA」のメイントークンです。

プレイヤーは、メタバース内で探索や構築、採掘、生産、戦闘、狩りなどができるため、楽しみ方は無限に存在します。

マインクラフトにブロックチェーンを掛け合わせたゲームをイメージすると良いでしょう。

SAKトークンには、

  • NFTやランド(土地)の購入
  • ゲーム内の専用チケットの購入
  • ゲーム内アイテムの取引
  • レアアイテムの制作
  • ゲーム内での会社の設立

などの用途が計画されており、コンテンツの追加に合わせて用途も増える予定です。

なお、SAKトークンの概要は以下の通り。

トークン名 SAKURAトークン
シンボル SAK
総発行枚数 100,000,000枚
ブロックチェーン イーサリアム(ETH)

Azuki Artの運営が開発している

SAKURAは、NFTアートで有名な「Azuki Art」が運営するプラットフォームです。

アメリカ、ロサンゼルス発のCHIRU LABS社によって制作され、すでに約180,000USD(約2,000万円)を売り上げている人気のNFTプロジェクトです。

日本のアニメをモチーフにしており、サングラスやピアスなどのストリートスタイルを組み合わせたイラストは、世界中のアニメやマンガのファンを魅了しています。

Azuki Artは、メタバースにおける最大の分散型ブランドになることを目標にしており、SAKURAは目標達成に向けた取り組みの一つと考えられます。

SNSフォロワーがすでに多い

SAKURAのTwitterアカウントには、リリース前にもかかわらず約6万人のフォロワーがいます。

ゲーム画像の公開、NFTアートやホワイトリストのGiveaway企画を実施しており、注目度の高さを示しています。

SAKURAが正式にリリースされれば、プレイヤーも多く、SAKトークンの価格高騰が期待できます。

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の今後の3つの将来性

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の今後の3つの将来性

出典:SAKURA

続いて、SAKトークン(SAKURA/サクラ)の将来性について紹介します。

SAKトークンには、

  • Azukiartのファンによってコミュ二ティがすでにある
  • SAKURAメタバース内の法定通貨
  • ステーキングして利回りを得られる

の3つの特徴があるため、リリース後の価格高騰が期待できます。

Azukiartのファンによってコミュ二ティがすでにある

SAKURAは、Azukiartのコミュニティの「買い圧力」で価値が急騰する可能性があります。

SAKURAはAzuki Artが運営するプラットフォームですので、すでに一定数のファンを獲得している状態です。

Azuki Artの特徴は、

  • NFT数は10,000点
  • NFT保有者限定コミュニティ「The Garden」がある
  • Twitterのフォロワー数は30万人以上
  • Discordのコミュニティメンバー数は10万人以上

です。

一定数のファンがいることで、リリース直後から多くのプレイヤーが参加すると予想されます。

プレイヤーが多いとSAKトークンの取引量も増えるため、価格高騰が期待できます。

SAKURAメタバース内の通貨

SAKURAは、SAKURA内で使える唯一の通貨なので、価値が上がりやすいです。

ゲーム内では、

  • SAKトークンのステーキング
  • 工場を作成し、作ったものを販売
  • ゲーム内アイテム(チケット、武器、宝石、木材など)を売る
  • バトルに参加して上位に入賞する
  • NFTの取引やランドのレンタルする

などの方法により、SAKトークンを稼ぐ仕組みがあります。

これまでに、MirandusというブロックチェーンゲームのGalaトークンは上場後に8倍に上昇しました。

また、The Sandboxのトークンは、LAND NFTのリリース時には、価値がほぼ0の状態から0.8ドルまで上がっています。

SAKトークンもゲームでの用途が多い仮想通貨ですので、リリース後の価格上昇が期待できます。

ステーキングして利回りを得られる

SAKURAではSAKトークンを使ったステーキングが実施されます。

そのため、トークンの売り圧が低下し価格が維持されやすくなります。

ステーキングは対象通貨(SAKトークン)を保有しておくだけで、資産を増やせるお得なサービスです。

SAKURAでは、トークンを稼ぐだけでなく、NFTやランドを無料で手に入れるチャンスや、エコシステムで消費される手数料を稼ぐ仕組みもあります。

トークンを稼ぎやすい環境が整っているため、投資目的でプレイする人も人気が出やすいと言えるでしょう。

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の3つの特徴

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の3つの特徴

出典:SAKURA

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の特徴は、

  • サンドボックスゲーム
  • メタバース内でバトルが楽しめる
  • メタバース内で作ったモノを貸し出して稼げる

の3つです。

それぞれ詳しく解説します。

サンドボックスゲーム

サンドボックスゲームとは、与えられた空間をユーザーが遊び方を自由に考えながらプレイするゲームです。

特定の目的やタスクは与えられていないため、 RPG のようにクリアを目指すものではありません。

有名なゲームとしては、マインクラフトやどうぶつの森があります。

SAKURAでは、探索や構築、採掘、生産、戦闘、狩りなどのコンテンツを準備しており、各プレイヤーにマッチした楽しみ方を選べる仕組みです。

また、サンドボックスゲームにはデバイスへの負荷が少ない特徴があります。

メタバースゲームは容量が大きく、パソコンなどを使ってプレイするのが一般的ですが、SAKURAはデバイスへの負荷が少ないためスマホでもプレイしやすいです。

最初にPCブラウザ版がリリースされ、後からモバイルアプリ版もリリースされます。

スマホがあればいつでもどこでもプレイできるため、プレイヤーも増加しやすいでしょう。

メタバース内でバトルが楽しめる

SAKURAは、メタバース内でバトルを楽しめます。

メタバース空有間のSAKURA SPACE CITYにはTHE ARENAと呼ばれる、バトル好きのプレイヤーが集まる場所が用意されています。

そこで一定の条件をクリアすれば、報酬としてSAKトークンを獲得できます。

報酬の獲得方法は、

  • 個人でサバイバルバトルに参加し最後まで生き残る
  • チームでPKバトルに参加し相手を倒す
  • ウィークリーポイントを貯めて上位100位に入る

などがあります。

バトルの詳細はまだ発表されていませんが、ゲームが正式にリリースされたら、自分のプレイスタイルに合わせてバトルを楽しみましょう。

メタバース内で作ったモノを貸し出して稼げる

3つ目の特徴は、メタバース内で作ったモノを貸し出して稼ぐ仕組みがある点です。

SAKURAには「サクラランドNFT」と呼ばれる、土地のNFTがあります。

土地の保有者は、

  • 機械工場を作成し機器を作って貸し出す
  • 車両工場を作成し車を作って貸し出す
  • 仮想会社を設立しビジネスを展開する
  • 土地を貸し出す

などができるため、これらを活用してSAKトークンを稼げます

SAKURA(SAKトークン)の今後のロードマップ

SAKURA(SAKトークン)の今後のロードマップ

出典:SAKURA

SAKURA(SAKトークン)は、今後の予定として

  1. 厳選されたパートナーとの戦略的パートナーシップ
  2. SAKトークンのプレセール
  3. サクラNFTミント
  4. 土地NFTセール
  5. 土地エディターをリリース
  6. デザインコンテストの開催
  7. テーマパークをリリース(他のプロジェクトと共同構築)
  8. ペットシステムをリリース

などのロードマップを公開しています。

マーケットプレイス(仮想会社)や宇宙都市(広場やビル、広告ブース)、チャット、資源(宝石屋鉱石、木材)を使ったシステムなど、メタバース内コンテンツの追加も多数予定しています。

リリース後もさまざまな展開が準備されているので、長期に渡って楽しめるゲームと言えるでしょう。

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の各種SNS一覧

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の各種SNS一覧

出典:Sakura公式Twitter

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の海外各種SNSは、

です。

SAKURAに興味のある方は、チェックしておきましょう。

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の買い方

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の買い方

出典:SAKURA

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の購入手順は次の通り。

  1. ウォレットに取引用の仮想通貨を送金
  2. ウォレットを販売サイトに接続
  3. 販売サイトでSAKトークンを購入
  4. 購入後10%分をエアドロップにより即時受け取り(残り90%はロック)
  5. 以降、10ヶ月かけてロックが解除され、クレーム形式で残りを受け取る

まだウォレットや取引通貨を準備できていない方は、Coincheck(コインチェック)の口座とメタマスクを準備しておくと良いでしょう。

準備する際は以下の記事を参考にしてください。

コインチェックの口座開設方法
【初心者向け】コインチェック(Coincheck)の口座開設方法を3ステップ解説

仮想通貨を始めたい! コインチェックって使いやすい? 実際口座開設の手続きってむずかしそう... このような疑問について、わかりやすく徹底解説していきます。 結論、初心者におすすめな仮想通貨取引所は、 ...

続きを見る

MetaMask
【完全初心者向け】Metamask(メタマスク)の始め方を徹底解説

MetaMaskは、ETHやイーサリアム上で動作するトークンをまとめて管理できる仮想通貨のウォレットです。 2020年に9月にスマホアプリのリリースにより、利便性がさらに向上したことでMetaMask ...

続きを見る

また、SAKトークンのセール情報は以下の通りですので、準備に向けて参考にしてください。

対応チェーン ERC20(イーサリアム)
購入対応通貨 USDT
購入額 最低購入額:500USDT
購入上限額:100,000USDT
総発行枚数 第1ラウンド:2,400,000USDT
第2ラウンド:2,400,000USDT
トークンロック 第1ラウンド:10%を最初に解放(以後10ヶ月かけて解放)
第2ラウンド:15%を最初に解放(以後10ヶ月かけて解放)
※ロック解除分は自動でウォレットに配布される
販売総額 第1ラウンド:400,000USDT
第2ラウンド:2,000,000USDT
トークン価格 リスティング価格:0.028USDT
第1ラウンド:0.02USDT
第2ラウンド:0.025USDT

国内には、USDTを取り扱ってる仮想通貨取引所はありませんので、バイナンスなどの海外取引の口座も持っておいた方がいいです。

【最新】Binance(バイナンス)の口座開設方法を画像付きで徹底解説!
【最新】Binance(バイナンス)の口座開設方法を画像付きで徹底解説!

Binance(バイナンス)を使う際、注意することはある? Binance(バイナンス)は海外取引所だから、口座開設方法がわからない。 Binance(バイナンス)への入金方法を教えてほしい。 Bin ...

続きを見る

SAKトークン(SAKURA/サクラ)の今後の将来性のまとめ

本記事では、SAKトークン(SAKURA/サクラ)の特徴から今後の将来性、購入方法について解説しました。

今後の将来性としては、

  • Azukiartのファンによってコミュ二ティがすでにある
  • SAKURAメタバース内の基軸通貨
  • ステーキングして利回りを得られる

などの理由から、ユーザー数の増加やトークン価格の高騰が期待できます。

Azuki Artの人気から一定数のファンを獲得しているのは大きな強みと言えるでしょう。

さらに、ゲーム内では、

  • SAKトークンのステーキング
  • 工場を作成し、作ったものを販売
  • ゲーム内アイテム(チケット、武器、宝石、木材など)を売る
  • バトルに参加して上位に入賞する
  • NFTの取引やランドのレンタルする

などのトークンを稼ぐ仕組みも多く準備されているので、投資目的の方にも楽しんでいただけます

価格高騰が期待されるSAKトークンをいち早くゲットしておきましょう。

各種サポート&お得な情報を配信中!

口座開設必須の仮想通貨取引所ランキング

1位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

2位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

3位 Binance|世界取引量No.1の取引所

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨
-, ,

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録