FXビヨンド(Beyond)のゼロカットとは?メリットと特徴を徹底解説

FX

FXビヨンド(Beyond)のゼロカットとロスカットとは?メリットと特徴を徹底解説

  • FXビヨンド(Beyond)のゼロカットシステムってなに?
  • ロスカットとゼロカットって何が違うの?
  • なぜ海外FX業者はゼロカットを採用するの?

本記事では、このような疑問にお答えします。

ゼロカットシステムは、トレーダーがFX取引で借金を負うリスクをなくし、高いレバレッジで大きなリターンを狙う積極的な取引を行える仕組みです。

また、FXビヨンド(Beyond)は手数料(スプレッド)を稼ぐために、安心して取引できる環境を提供しトレーダーの取引量を増やしています。

本記事は、これからFXを始める初心者の方にわかりやすくロスカットとゼロカットについて解説するのでぜひご覧ください。

FXビヨンド(Beyond):ロスカットシステムとは

ロスカットシステムとは

ロスカットシステムとは、FX取引で証拠金維持率を下回った場合にさらなる損失を防ぐため、ポジションが強制的に決済されることです。

証拠金維持率(%)=純資産額÷必要証拠金×100%

FX取引はレバレッジを利用し元本以上の取引ができるため、相場の状況次第で元本を超えた損失が発生する可能性があります。

ポジションを強制的に決済することで、元本を超えた損失を回避し、投資家の最低限の資金を守る仕組みです。

ロスカットはネガティブなイメージを持ちますが、実際はさらなる損失を防ぎ、投資家の資金を守る役割を果たしています。

なお、追証があるのは国内FX業者のみで、海外FX業者の多くはゼロカットシステムを採用しています。

FXビヨンド(Beyond):ゼロカットシステムとは

ゼロカットシステムとは

ゼロカットシステムとは、FX取引で証拠金以上の損失が発生した場合に、FX業者が損失分を負担してくれる仕組みです。

日本の法律上、国内FX業者はゼロカットシステムを取り扱えないため、海外FX業者のみに採用しています。

国内FX業者は追証(追加保証金)と呼ばれる追加の保証金を支払う状況になると、損失分を借金としてトレーダーに請求しなければいけません。

しかし、ゼロカットシステムを採用している海外FX業者はトレーダーへの追証はなく、海外FX業者がトレーダーの損失分を負担してくれます。

ゼロカットシステムを活用すれば、損失を最低限に抑えて取引できるので高いレバレッジと組み合わせて強気の取引に挑戦できます。

FXビヨンド(Beyond)のゼロカットシステムメリット

ゼロカットシステムのメリット

FXビヨンド(Beyond)で採用されているゼロカットシステムのメリットは、次の2つ。

  • 追証のリスクがない
  • 高いレバレッジ取引との相性がよい

以下順番に解説します。

追証のリスクがない

FXビヨンド(Beyond)の追証リスクがないゼロカットシステムは、トレーダーが証拠金以上の損失を負担することはありません。

「追証」とは証拠金以上の損失が発生した場合に、トレーダーが損失分を支払うことをいいます。

ゼロカットシステムが採用できない国内FX業者は、相場の急激な変動によりロスカットが間に合わず、証拠金以上の損失が発生する場合があります。

追証の場合

証拠金(口座残高)100,000円、損失150,000円

追証として、マイナス分50,000円を支払わなければならない

ゼロカットシステムの場合

証拠金(口座残高)100,000円、損失150,000円

マイナス分50,000円は海外FX業者負担のため、支払う必要はない

つまり、追証のリスクは資金以上の損失を心配しておく必要があるということです。

ゼロカットシステムが採用されているFX業者は、いくら残高がマイナスとなっても追証のリスクがないため、FX初心者でも安心して取引できます。

高いレバレッジ取引との相性が良い

ゼロカットシステムは、FXビヨンド(Beyond)の高いレバレッジ取引との相性がよいです。

海外FX業者は1,000倍を超える高いレバレッジ取引を行えるため、小額で大きな金額の取引ができるのが魅力的です。

ドル円を10,000通貨取引する場合の必要証拠金 

  • レバレッジ10倍         →  100,000円
  • レバレッジ100倍    →    10,000円
  • レバレッジ1,000倍    →      1,000円

※1ドル100円

レバレッジ1,000倍の場合、たった1,000円で1,000,000円を取引できますが、相場が急激に下降トレンドに向かうと、レバレッジが高いため証拠金以上の損失が出る可能性が高くなります。

国内FX業者であれば証拠金以上の損失は追証となりますが、ゼロカットシステムであれば証拠金以上の損失を被ることはありません。

つまり、トレーダーは高いレバレッジ取引で相場の急激な変動による大きなリターンを得られる可能性があります。

さらに、証拠金以上の損失が発生してもトレーダーの負担にならないため、FX初心者でも高いレバレッジで大きなリターンを狙った取引ができます。

FXビヨンド(Beyond)のレバレッジ詳細についてはこちらの記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

FXビヨンドとは
FXビヨンド(Beyond)のレバレッジは高すぎる?ポイントと注意点を徹底解説

FXビヨンド(Beyond)のレバレッジって何倍? レバレッジ取引の具体的なメリットは? FXビヨンド(Beyond)のレバレッジ取引での注意点は? 当記事では、上記のようなご質問にお答えします。 結 ...

続きを見る

海外FX業者がゼロカットシステムを採用する理由

海外FX業者がゼロカットシステムを採用する理由

FXビヨンド(Beyond)を含め、海外FX業者がゼロカットシステムを採用する理由は、トレーダーが安心して取引できる環境を提供し、取引量を増やすためです。

海外FX業者の収益源は、取引時に発生する手数料(スプレッド)です。

取引量が増えるほど多くの手数料(スプレッド)が発生し、海外FX業者が稼げる仕組みになっています。

そこで、海外FX業者はゼロカットシステムを採用し、追証のリスクを無くすことで、トレーダーは積極的な取引ができます。

トレーダーの取引量を増やす仕組み

  1. 追証のリスクを無くすことで、安心して取引できる環境を提供
  2. トレーダーは追証の心配がなく、高いレバレッジ取引で大きなリターンを狙える
  3. 海外FX業者は手数料(スプレッド)が入り、トレーダーは大きなリターンを得られる可能性がある

安心して取引できるトレーダーファーストの運営は、トレーダーから高い評価を受け、良い口コミが増えることでさらにユーザが増えるようになっています。

FXビヨンド(Beyond)のゼロカットシステム

FXビヨンド(Beyond)のゼロカットシステム

FXビヨンド(Beyond)はゼロカットを採用していますので、実際にゼロカットが行われる流れと注意点を解説いたします。

  • FXビヨンド(Beyond)のマージンコール
  • FXビヨンド(Beyond)のゼロカット適応
  • FXビヨンド(Beyond)のゼロカット注意点

以下順番に解説します。

FXビヨンド(Beyond)のマージンコール

FXビヨンド(Beyond)は、証拠金維持率が100%以下になった場合にマージンコールが発生します。

マージンコールとはポジションを維持するための証拠金が不足した場合に、FX業者がトレーダーにロスカットを事前通知し、ロスカットされるのを防ぐ仕組みです。

また、マージンコールはロスカットの事前通知のため、次の対応をすればロスカットを防げます。

  • 新たに証拠金を入金し、証拠金維持率を上げる
  • いくつかのポジションを決済し、必要な証拠金維持率を下げる

なお、FXビヨンド(Beyond)でロスカットされるのは、証拠金維持率が20%以下になった場合です。

2022年1月10日の規約改定で、ロスカットされる証拠金維持率が50%から20%にまで下がりました。

ロスカットされる証拠金維持率が下がったため、少ない証拠金で高いレバレッジ取引が行えるようになり、ゼロカットシステムの効果がより高まります。

FXビヨンド(Beyond)のゼロカット適応

FXビヨンド(Beyond)は証拠金維持率が20%以下でロスカットされ、証拠金以上の損失が発生した場合にゼロカットを適用します。

証拠金以上の損失分をFXビヨンド(Beyond)が負担するため、マイナスとなった口座残高はゼロカットが適用され、マイナスから0円に戻ります。

なお、FXビヨンド(Beyond)では、ゼロカットが適用され口座残高が0円に戻るまで、数分〜10時間程度と時間は決められていません。

1日以上経ってもゼロカットが適用されない場合は、サポートデスクへ連絡しましょう。

また、ゼロカットシステムにより、トレーダーは証拠金以上の損失を負担する必要がありませんが、ロスカットにより資産を失ってしまう可能性があります。

高いレバレッジ取引の場合、少しの値動きで予想の値動きとは逆に動きロスカットされる可能性があるため、証拠金維持率はきちんと管理しておきましょう。

FXビヨンド(Beyond)のゼロカット注意点

FXビヨンド(Beyond)のゼロカットの注意点は次の2つ。

  • 必要証拠金が多い順にロスカットされる
  • 規約違反した取引をしない

以下順番に解説します。

必要証拠金が多い順にロスカットされる

FXビヨンド(Beyond)は、必要証拠金が多い順にロスカットします。

必要証拠金が多い取引は、ハイリターンを狙った取引高が大きい可能性があるため、ロスカットされると資産を失う可能性があります。

多くの海外FX業者は評価損益が大きい順にロスカットするため、FXビヨンド(Beyond)との違いを注意しなければいけません。

とはいえ、マージンコールが発生するため、ロスカットされる前にほかのポジションを決済するなど対応しましょう。

規約違反した取引をしない

FXビヨンド(Beyond)の規約違反した取引は、ゼロカットシステムが適用されません。

規約違反をした取引で証拠金以上の損失が出た場合、ゼロカットされずにトレーダーの借金となります。

海外FX業者を利用するトレーダーは、大きなリターンを狙い取引する傾向にあるため、借金となる損失額が大きい可能性があります。

とはいえ、規約違反をした不正な取引でなければゼロカットシステムの対象となるため、正しく取引していれば問題ないでしょう。

FXビヨンド(Beyond)のゼロカットシステムまとめ

FXビヨンド(Beyond)のゼロカットシステムまとめ

FXビヨンド(Beyond)のゼロカットシステムは、高いレバレッジを使い、大きなリターンを狙う取引を後押しします。

また、トレーダーは追証のリスクを心配する必要がないため、積極的な取引をより多くできるようになります。

本記事の要約

  • 追証のリスクがないため、証拠金以上の損失を負担することがない
  • 安心して取引できる環境のため、取引量が増え、FXビヨンドの稼ぎとなる取引手数料(スプレッド)が増える
  • 規約違反をした取引にはゼロカットシステムは適用されない

FXビヨンド(Beyond)は最大レバレッジが1,111倍であり、少ない資金で大きなリターンを狙える初心者におすすめのFX業者です。

ゼロカットシステムを活用しリスクヘッジすることで、FXビヨンド(Beyond)の高いレバレッジ率を有効に使うことができます。

買いどきを逃さないために、FXビヨンド(Beyond)の口座開設を事前に行うことをおすすめします。

FXビヨンド(Beyond)の口座開設手順についてはこちらで解説していますので、あわせてご覧ください。

FXビヨンド(Beyond)の入金方法!
FXビヨンド(Beyond)の口座開設方法を図解で徹底解説!

FXビヨンド(Beyond)の口座開設方法が知りたい FXビヨンド(Beyond)の口座開設は難しいの? はじめてFX口座を開設するけど大丈夫? こんな疑問や不安にお応えします。 本記事では、日本語で ...

続きを見る

1位 Binance|世界取引量No.1の取引所

2位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

3位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

その情報で本当に稼げますか?

当サイト『ビットムーンゴールド』限定のインサイダー情報を以下のLINEからお届け!

\友だち登録で有料級クリプト情報をゲット/

Bitmoon Gold公式LINEの追加はこちら

※2022年に爆上げする仮想通貨インサイダー情報をお届け

\無料でオープンチャットに参加/

【最速情報!!】Bitmoon Gold公式オープンチャット

※メンバー数200人以上!匿名で参加できます

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-FX

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録