DEFY(ディファイ/DEFY)の稼ぎ方とは?特徴や将来性を解説!【世界初のMove to Earn】

仮想通貨

DEFY(ディファイ)の稼ぎ方とは?特徴や将来性、始め方、買い方を解説!【世界初のMove to Earn】

DEFY(ディファイ)とは、ARとMove to Earnを組み合わせた世界初のアプリです。

今までのMove to Earn にない特徴があり、人気に火がつく可能性があります。

しかしながら、DEFYに関して

  • どんな特徴や将来性があるのか?
  • 始め方がわからない...
  • どうやって稼ぐの?

上記のような悩みを持つ方は、多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、DEFYに関して、

  • 特徴
  • 3つの稼ぎ方
  • 始め方

この順番で、解説しています。

仮想通貨やメタバースに初めてチャレンジする方向けに、専門用語を使わずに解説していますので、ぜひ最後までご覧になってください。

 

新規トークンを購入する、または日本円に戻すなどの際は、起点となる国内取引所の開設が必須。

口座開設をするなら国内ナンバー1の取引所であるコインチェックがおすすめです。

下記のバナーから本人確認と入金を完了をすると、今なら1500円分のビットコインがもらえます!

コインチェック

引用:Coincheck公式

ブログで言えないおトクな最新情報をLINEにて配信中‼サポートも受け付けてます。

DEFY(ディファイ)とは?世界初のMove to Earn型ARゲーム

DEFY(ディファイ/DEFY)とは?世界初のMove to Earn型ARゲーム

出典:DEFY公式HP

DEFY(ディファイ)とは、歩いた距離に応じて仮想通貨が得られる仕組みのMove to Earnと、現実世界にバーチャルの映像を表示するARを組み合わせたNFTゲームです。

イメージとしては、人気スマホアプリの『ポケモンGO』や『ドラクエウォーク』に近いゲームといえます。

類似のNFTプロジェクトとして、Move to Earnを利用したゲームの先駆けでもある『STEPN』が人気です。

DEFYは「次なるSTEPNを目指すMove to Earnゲーム」として世界中から高い注目を集めています。

プレイヤーは、DEFYの近未来が舞台となった世界でハッキングやドローンとバトルをしていき、ゲーム内通貨のFCOINを獲得できます。

DEFYトークンがBybitのローンチパッドに上場

2022年8月、DEFYのメイン通貨である「DEFYトークン」は、世界最大級の暗号資産取引所Bybit(バイビット)のローンチパッドで上場しました。

ローンチパッドとは、上場予定の仮想通貨を先行で購入できるBybit独自のサービスです。

将来的に有望な仮想通貨を上場前に購入できるため、購入した仮想通貨次第では100倍以上の価格がつくことも。

仮想通貨の投資に興味のある方におすすめのサービスです。

なお、DEFYゲーム内で獲得できるFCOINSは、仮想通貨DEFYに交換できます。

リリースしたNFTは13分で完売

2022年4月13日には、8,888個のジェネシスマスクNFTがわずか13分で完売しています。

さらに、同年7月23日には1時間で2,000個ものNFTが完売しました。

リリース直後にすべてのNFTが完売していることからDEFYの人気と注目度の高さがわかります。

ポリゴンチェーンを採用

DEFYでは、数料が安く高速取引が可能なポリゴンチェーンを採用しています。

OpenSeaでNFTを購入する場合には、世界的にイーサリアムチェーンがメインとして利用されていますが、利用者が増えたことでビットコイン送付の手数料高騰や、取引の処理遅延などが問題となっていました。

ポリゴンチェーンは、このようなイーサリアムのスケーラビリティ問題を解決するために作られたプロジェクトです。

イーサリアムチェーンと比べて手数料が安いことや取引時間を短縮できるため、NFTゲーマーに人気のチェーンです。

DEFY(ディファイ)の3つの特徴

DEFY(ディファイ/DEFY)の3つの特徴

出典:DEFY公式HP

DEFY(ディファイ)の特徴は、

  • 歩くだけでなくゲームを楽しめる
  • ほかのMove to Earn と併用可能
  • 大手VCからの資金調達

上記の3つです。

それぞれ詳しく解説していきます。

歩くだけでなくゲームを楽しめる

基本的に歩くことがメインとなるDEFYですが、ハッキングと呼ばれる数字を使ったパズルゲームや、AR機能を利用したドローンとのシューティングバトルを楽しめます

ハッキングでは、DEFYのゲーム内トークン「FCOIN」を獲得可能です。

基地局のハッキングやドローンとの戦闘といったDEFY独自の世界観を味わいながらゲームを楽しめます

また、2023年の第1四半期にはPVPトーナメントプレイ実装の計画が発表されました。

PVPトーナメントプレイが実装されることで、プレイヤー同士が直接関わるコンテンツが生まれるため、よりDEFYを楽しめるようになります。

ほかのMove to Earn と併用可能

DEFYは、ほかのMove to Earnアプリと併用して利用可能です。

具体的な例としては、Move to Earnアプリ「STEPN」や「Aglet」と併用してプレイすることで、より効率的に仮想通貨を稼げます。

ゲームの仕様などによっては併用できないアプリもあるので、確認しながらプレイしましょう。

大手VCからの資金調達

DEFYは大手VCからの資金調達を得ているため、高い信頼性と期待値があります。

DEFYとパートナー提携しているVCは、

  • Animoca Brands
  • Spartan Group
  • Polygon Studios
  • Gamefi Ventures

上記のとおりです。

NFTやブロックチェーンに関わる大手のVCと提携しているため、信頼度期待値が高く、安心して利用できます。

DEFY(ディファイ)の3つの稼ぎ方

DEFY(ディファイ/DEFY)の3つの稼ぎ方

出典:DEFY公式HP

DEFY(ディファイ)で稼ぐには、

  • タワーのハッキング
  • NFTの貸出
  • NFTを生成して販売

上記3つ方法があります。

それぞれの稼ぎ方について、詳しく解説していきます。

セルタワーをハッキングしてFCOINを稼ぐ

セルタワーをハッキングしてFCOINを獲得できます。

FCOIN獲得までの手順は、

  1. マップ上をスキャン
  2. 出現したセルタワーを選択
  3. パズルを解いてハッキング
  4. ハッキング成功後に出現したトークンを入手
  5. トークンを1時間守るor指定されたエリアからの脱出

上記の5つの手順でFCOINの獲得が可能です。

ハッキング成功後には、出現したトークンの場所まで移動する必要があります。

また、ハッキング時に解くパズルにはそれぞれ難易度があり、難易度が高いほどもらえる報酬が多くなります。

難易度別でもらえる報酬は以下のとおりです。

セキュリティレベル 推定値(FCOIN) トレース時間(秒)
200〜2000 120
2000〜4500 60
2500+ 45

NFTの貸出で稼げる

DEFYでは、将来的にスカラーシップを実装予定です。

スカラーシップをわかりやすくいうと、自分で購入したNFTを誰かにレンタルして稼いでもらう仕組みです。

自分が購入したNFTをレンタルすることで、実際にプレイする必要が無くなるため不労所得のような感覚で稼げます。

スカラーシップの相場は、オーナーが70%、借りる側が30%になっていますが、割合はオーナーが変更できます。

DEFYをプレイする時間が取れない方や、不労所得のような仕組みでお金を稼ぎたい方におすすめの稼ぎ方です。

NFTを生成して販売

DEFYでは、ゲーム内でドローンスキンやARハンガーアイテムなど、さまざまNFTアセットを生成、販売することが可能です。

インターネット上の取引市場では、FCOINとDEFYで取引することができ、NFTアセットを販売したプレイヤーは、仮想通貨DEFYで報酬を受け取れます。

また、人気の高いNFTは高額な値段がつくケースがあり、レアNFTを持っている場合に、NFTを販売して利益を得られます。

DEFY(ディファイ)の運営会社・運営メンバー

DEFY(ディファイ/DEFY)の運営会社・運営メンバー

出典:DEFY公式HP

DEFY(ディファイ)の運営会社は、位置情報サービスを利用したモバイルアプリケーションの開発において豊富な経験を持ちます。

過去にはDistrict Raceアプリを立ち上げ、大手グローバル企業向けに人気の高いフィットネスアプリを開発し、全世界で70万人以上のユーザーを獲得しました。

さらに、国際金融の分野で優れた経歴を持つ共同設立者と、多くの顧客とデジタルマーケティングの知識を持つ、インフルエンサーであるマーケティング担当者が加わったことで、強力なチームになっています。

DEFYの設立に関わった運営メンバーを紹介をしていきます。

Brent Mahwell

テクノロジーとSaaS製品開発に関しての知識を持つ、DEFY創業者のBrent Mahwell(ブレント・マックスウェル)。

大企業で働いた後、連続起業家として会社作りに専念し、ベンチャー企業の立ち上げを成功させた後により先進的なweb3の世界へ進出しています。

Tom Threlfall

機関投資家として15年以上の経験を持ち、ファンドマネジメントとトレーディングを得意とするDEFY共同設立者のTom Threlfall(トム・スレルフォール)。

技術投資に力をいれており、ロックチェーン技術を利用する企業やプロジェクトの戦略・開発を主導しています。

現在はブロックチェーン、特に仮想通貨、NFT、ゲーム分野を取り入れるビジネスとの連携に集中しています

Ben Penber

スポーツ業界とテクノロジー業界で経験を積んだ起業家でありDEFYの共同創設者Ben Penber(ベン・ペンバー)。

2013年にExceed Sports & Entertainmentを設立し、ヘルス&ライフスタイルイベントのIP開発に特化した地域ビジネスを展開し、数々の賞を受賞。

adidas、Redbull、MasterCardなどのグローバルブランドと数百万ドルのパートナーシップを獲得しています。

DEFY(ディファイ)のロードマップと今後の展望

DEFY(ディファイ/DEFY)のロードマップと今後の展望

出典:DEFY公式HP

DEFY(ディファイ)では、今後のロードマップと今後の展望を示しています。

2022年内には、無料プレイの開始やアプリの一般公開、アプリ内でのコラボミッションなどを計画しています。

さらに2023年には、PVPトーナメントプレイの実装やイベントを企画するなど、今後の動きに注目です

2022年第4四半期(Q4)

2022年第4四半期には、

  • 無料プレイ開始
  • アプリの一般公開
  • コミュニティ作成ツールの実装

上記の内容を計画しています。

DEFYの無料プレイ開始やアプリの一般公開、アプリ内でのコラボミッションなど、DEFYの認知度を高める内容となっているため、ユーザーが増加が予想できます。

2023年第1四半期(Q1)

2023年の第1四半期には、

  • PVPトーナメントプレイの実装
  • イベントの企画
  • DEFY DAO

上記の内容を計画しています。

PVPトーナメントプレイの実装やイベントの企画など、新しい要素を多く追加予定です。

DEFY(ディファイ)の始め方具体的5つの手順

DEFY(ディファイ/DEFY)の始め方具体的5つの手順

出典:DEFY公式HP

DEFY(ディファイ)は以下の手順で始められます。

  1. 口座解説
  2. イーサリアムを購入
  3. メタマスクの作成
  4. イーサリアムを送金
  5. Open Sea とメタマスクを接続

それぞれ詳しく解説していきます。

コインチェックで口座開設

DEFYなどNFTゲームをプレイするには、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

そのため、事前に口座を開設しておきましょう。

Coincheck(コインチェック)では、取り扱う仮想通貨の種類が多いことや、スマホアプリで簡単に取引できて初心者の方にも扱いやすいため、おすすめです。

無料で口座開設できるほか、最小で500円と安価な料金で仮想通貨を購入できます。

コインチェックの口座開設方法は以下の記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

コインチェックの口座開設方法
【初心者向け】コインチェック(Coincheck)の口座開設方法を3ステップ解説

仮想通貨を始めたい! コインチェックって使いやすい? 実際口座開設の手続きってむずかしそう... このような疑問について、わかりやすく徹底解説していきます。 結論、初心者におすすめな仮想通貨取引所は、 ...

続きを見る

コインチェックでイーサリアムを購入

口座の開設が完了したら、コインチェックの国内取引所でイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

購入したイーサリアムは、DEFYを始めるために必要なマスクNFTの購入に使用できます。

メタマスクの作成

メタマスクで仮想通貨ウォレットを作成します。

仮想通貨ウォレットは通貨を保管する場所です。ブロックチェーン技術を利用したゲームには必ず必要になります。

メタマスクの作成方法は以下の記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

MetaMask
【完全初心者向け】Metamask(メタマスク)の始め方を徹底解説

MetaMaskは、ETHやイーサリアム上で動作するトークンをまとめて管理できる仮想通貨のウォレットです。 2020年に9月にスマホアプリのリリースにより、利便性がさらに向上したことでMetaMask ...

続きを見る

メタマスクにイーサリアムを送金

メタマスクの作成が完了したら、コインチェックで購入したイーサリアムをメタマスクに送金しましょう。

メタマスクへの送金手順は、

  1. メタマスクのネットワーク名「イーサリアムメインネット」になっていることを確認
  2. メタマスクのアドレスをコピー
  3. コインチェック「暗号資産の送金」を選択
  4. 送金する通貨「イーサリアム」を確認
  5. 宛先にメタマスクでコピーしたアドレスを入力
  6. 金額を決定して送信

上記の6つです。

メタマスク上のETH(イーサ)残高に金額が反映されれば送金は完了です。

安全に送金できているか確認するためにも、一度少額で試してみることをおすすめします。

Open Sea とメタマスクを接続

最後にOpen Sea とメタマスクを接続します。

接続が完了するとマスクNFTを入手することができます。

接続方法は以下の記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

【完全初心者向け】OpenSea(オープンシー)の始め方をわかりやすく解説
【完全初心者向け】OpenSea(オープンシー)の特徴や始め方、買い方をわかりやすく解説

OpenSeaについて詳しく知りたい! OpenSeaの特徴は? OpenSeaの始め方を初心者でもわかりやすく教えてほしい! 近年話題となっているNFTを購入したい!と考えているあなたは、このような ...

続きを見る

DEFY(ディファイ)の稼ぎ方のまとめ

DEFY(ディファイ/DEFY)の稼ぎ方のまとめ

出典:DEFY公式HP

この記事では、DEFY(ディファイ)の稼ぎ方や始め方を紹介しました。

結論、DEFYは将来性に期待のできるNFTゲームです。

最後に今回紹介した内容をまとめると、

  • DEFYはMove to Earnの仕組みを利用したNFTゲーム
  • 歩くだけでなく、ハッキングなどのゲームを楽しみながら仮想通貨をもらうことができる
  • 大手VCと提携しているため、信頼性と安全性が高く安心して利用できる
  • DEFYを始めるならコインチェックで口座開設、メタマスクでウォレットの作成が必要

DEFYは、大手のVCと提携していることによる高い信頼性と明確なロードマップが定められていることで安心してプレイできます。

これからのNFTゲームを大きく変化させる可能性を十分に秘めているといえます。

今後も、ARとMove to Earn を組み合わせた世界初のアプリ・ 「DEFY」のさらなる盛り上がりに期待して、プロジェクトの動きに注目していきましょう。

各種サポート&お得な情報を配信中!

口座開設必須の仮想通貨取引所ランキング

1位 コインチェック|国内最大手の取引所

コインチェック

2位 Bybit|日本人サポート充実の海外取引所

3位 Binance|世界取引量No.1の取引所

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

-仮想通貨
-, ,

© 2022 Bitmoon Gold

※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信中!
Bitmoon Gold公式LINEを友だち登録
Bitmoon Gold公式LINE※ブログで書けない極秘仮想通貨情報を配信!
今すぐ友だち登録